読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

ゆるぴこヨガin八ヶ岳 終了しました。

 

八ヶ岳瞑想リトリート。

ゆるぴこヨガin八ヶ岳

 

f:id:meisoutoyama:20160705101317j:plain

7月3日〜4日は、

 

ゆるぴこヨガの人気ブロガー、

 

ぴこさんをゲストに、

 

f:id:meisoutoyama:20160705101327j:plain

本当素敵な人です。男も女も惚れちゃうよ。

 

八ヶ岳西麓の蓼科高原で行われました!

 

 

いや、もうね、

奇跡連発すぎて、

 

 

奇跡慣れしてきました。

 

 

 

ってのは冗談にしろ、

 

 

ぼかぁ確信を得ました。

 

 

僕らは奇跡を起こしていい、

 

奇跡を享受していい。

 

 

何が起きたのかってね、

出会いや、

この企画そのものが奇跡なんだけど、

 

なんつったって 

天気ですよ!

 

 

「天」の「気」ですよ!

 

人間ごときには操作できないんですよ!

 

 

そして、

今は「梅雨全開」です。

 

天気予報は、

一週間前からずっと「曇り時々雨」。

前日も。

 

しかし!

 

晴れた!

標高1100メートルの蓼科高原が、

暑いくらい。

でも森の中はとても涼しく、

木漏れ日の差し込むなか、

f:id:meisoutoyama:20160705101325j:plain

ゆっくり散歩したり、

f:id:meisoutoyama:20160705101323j:plain

木々と触れ合ったり、

ハンモックに揺られたり(笑)

 

f:id:meisoutoyama:20160705101324j:plain

 

僕は自分のセッションでもいつもそうなんですが、

冒頭に伝えました。

 

瞑想ってただ座ってやるものではなく、

今ここを感じればそれは瞑想。

普段は思考や感情のとらわれている意識を、

感覚におく事。

感覚は常にリアルタイム。

見る、聞く、触れる。

それが今ここであり、瞑想である。

「気持ちいい」「きれい」とか、

言語になるまえの、あの感覚。

感覚になりきる。

f:id:meisoutoyama:20160705174032j:plain

 

ぴこさんのアナウンスで、

無口で歩く時間を作ったりして、

森の気配を感じながらみんなで深い森で過ごし、

心も体もどんどん軽くなる。

 

ちなみに宿泊施設の敷地内にある森なのに、

山通でパワースポット通の僕がうなるほど、

素晴らしい森なんです。

僕も大好きな場所。

そこをみんなに紹介できて本当に嬉しかった。

 

f:id:meisoutoyama:20160705174044j:plain

 

その後、

広場で自己紹介したり、ぴこさんのお話と、

僕の挨拶と「0(ゼロ)瞑想」して、

その流れでなんと「ゆるぴこヨガ」!

その頃には天気は薄曇りになり、

 

眩しくない!

 

涼しい!

 

お見事です。

 

この時点で、

参加者全員大満足してたし、

主催の僕とぴこさんも、

このリトリートが「大成功」であると確信。

あまりの心地よさと、

命への感謝が、

内側から沸き起こりました。

 

 

その後は源泉掛け流しの蓼科温泉に入って、

豪華な夕食!

 

リトリートなのでね、

アルコールも可!

僕もビールとスパークリングワインを飲み、

わいわいおしゃべりしながら、

豪華なビュッフェに舌鼓を打ちました。

 

夜は一室に集まって、

みなでおしゃべりして、

ぴこさんのお話聞いて、

僕はギター弾いて歌ったら、

 

ぴこさんが踊る!

 

 

生ぴこダンス!

 

アメノウズメだよ!

 

僕は不思議な感覚に包まれた。

音楽的にはギターと歌。

なのにまるでいろんな楽器と、

バンドセッションしてるみたいな、

そんな情熱的な何かが、体の奥から湧いてた。

(みんな見惚れていたせいで、誰も写真や動画を撮ってないけど)

 

 

その後、あんなに曇っていた空が晴れ渡り、

夜の星空鑑賞!

梅雨時期にあんなに綺麗に星が見えるなんて珍しい事です。

ちょびっと、UFOらしきあやしい星がいくつかあった。

 

ちなみに、

八ヶ岳はUFO多発地帯です。

 

なので八ヶ岳リトリート参加者は、

 

 

最悪「宇宙人にラチられるかもしれない」と、

 

 

主催者の僕はそういうリスクマネジメントにも、

毎度気をもみます(笑)

 

朝は6時から「ゆるぴこヨガ」の予定。

皆、早めに寝た・・・のかな?

修学旅行状態なんで、

ついつい遅くまでおしゃべりしちゃうってのも、

リトリートの醍醐味ですね。

 

夜中。

突然雨。

4時すぎに外は土砂降り。

 

主催の僕としては、

どうしても外で「朝ヨガ」したかったので、

気になって眠れない。

(雨天用に抑えていた会議室が狭かったんです)

 

一応、通路の景色いいところを、

ホテルのスタッフに話して場所を抑えたりしてる内に、

5時頃には雨が止む!

僕は急いでフロア・ワイパーを借りて、

ウッドデッキの水のかき出し。

芝生はびしょ濡れだけど、デッキならいける!

そう思ってひたすら水をかき出す。

 

早朝、心のどこかで思っていた。

きっとぴこさんが来る頃には、

雨がやむんだろうなぁって。

でも、ウッドデッキを少しでも乾かしておきたい。

みんなに良い環境でやってほしいから。

だから自分に無理したり、

「べき、ねば」でやったわけじゃない。

 

水をかきながら、こう思った。

 

これが「人事を尽くして天命を待つ」って事かと。

 

僕にできる事はやる。

最善を尽くして、

喜んでやる。

楽しんでやる。

実際に水のかき出し作業は楽しかった。

いろんな工夫をしながら、

効率よく水を掻き出した。

そこで朝日の光が雲の隙間からさぁ〜と差し込み、

f:id:meisoutoyama:20160705101321j:plain

山の神様が「それでいいんだよ」って言ってる気がした。

 

そう、人事は尽くすよ。楽しんで。

 

あとは「天」にお任せ。身を委ねればいい。

 

 

デッキで一人で瞑想してたら、ぴこさんがやってきて、

「雨、上がったねぇ」って、素敵な笑顔で言う。

雨に濡れた草と、中庭を囲む森がキラキラしてて、

新しい朝を祝福しているようだった。

 

しかし、

初めは濡れている芝生で立ってできるヨガしてたら、

雨続きで「ぶよ」が発生していて、

刺されまくり(涙)

f:id:meisoutoyama:20160705101319j:plain

普通は川べりとかにいるらしいのに。

僕も初めて刺された。ブヨはあとから腫れます(参加者のみなさん、申し訳ないです)。

 

で、

だいぶ乾いたウッドデッキに移り、

待望の「ゆるぴこヨガ」を満喫。

締めに瞑想。

 

独学でそれっぽい事はやってたけど、

実は僕はちゃんとヨガをやったのは初めて。

こりゃいい。

日々の体操に取り入れようと思います。

それにしても、

 

 

脳がほぐれる

 

 

って瞬間を感じた時は感動しましたね。

脳みそが「どろりん」って、ゆるんだ。

 

そんなわけで、朝からゆるむゆるむ。

 

みんな、幸せになっちゃうんだよ

 

ってぴこさんの言葉がすごい。

そう、僕らはどうあがいても、

どんなネガティブな思考とかイメージとかもってても、

幸せになっちゃうんです。

暗い考えが不幸を引き寄せるって?

いえいえ、

その不幸も、その痛みも、そのトラブルも、

あなたを幸せにしますから。

もう、そうプログラミングされている。

 

そして朝の奇跡はまだ続く。

ヨガが終わり、

ぴこさんの一本締めをして、

「ありがとうございました」

って言ったら、

 

ポツポツと、体を叩く、ウッドデッキを叩く音。

すぐに、

ザアァーって、

雨が降り出す!

 

 

 

できすぎでしょ?

 

 

作り話じゃないからね。

 

 

 

あるんですよ。

 

起こるんですよ。

 

 

今これを読んでいるあなたへお伝えします。

 

この奇跡は、

 

次はあなたの番だって事です。

 

日々の小さな奇跡に気付き始めたら、

どんどんそれは膨れ上がるって事です。

 

 

 

その後、朝食ビュッフェ、

まったり温泉して、

最後のmei-sou(瞑想)と、

ぴこさんのお話。

みんなでハグして、

f:id:meisoutoyama:20160705174147j:plain

僕もたくさんハグしたよ。ぴこさん大好きです。

f:id:meisoutoyama:20160705101318j:plain

そしてみんな写真を撮った。しかもプレゼントまでもらったんです。

 

*ちなみに写真の後ろの人は、

今回唯一の男性参加者の谷さん(通称タニー)。

ぴこさんのイベントは、基本女性限定。

男性がいるのはかなりレア。あ、もちろん俺もだけど(笑)。

実は、みんなとうまく馴染めるか、僕の方が最初は不安だったけど、

初めからみんなとすんなり馴染んでいて、なんの心配する必要もなかった。

 

 

 

八ヶ岳瞑想リトリート。 

最初から最後まで、感動の連続でした。

 

そして八ヶ岳蓼科高原

最高でしたね。

 

先週の清里清泉寮のリトリートも最高すぎましたけど、

これからはここの宿をメインで

リトリートをやっていこうかなと考えています。

(蓼科へは送迎バスがあるからって理由が大きいんだけど)

 

「人は1日で、

これほどまでに仲良くなれるもんなんですね」

 

これは「ゆるぴこヨガin八ヶ岳」のちょうど一週間前に行われた清里のリトリートで、

カミ様コンサルの「加美大輔」さんが最後に言った言葉です。

 

本当そうです。

 

たった1日でも、こんなに深い絆が生まれる。

でもきっと、

出会ったメンバーは、

偶然出会ったのではなくて、

出会うべきタイミングで、

出会うべき人だったんです。

 

f:id:meisoutoyama:20160705101316j:plain

そして、八ヶ岳。信州とくれば、

締めは当然「おソバ」です。 

f:id:meisoutoyama:20160705101315j:plain

きゅっとしめた冷たいお蕎麦で、

リトリートは終了。

「でも帰ったらまた同じ」

なんてことはない。

それじゃただの旅行だ(笑)。

 

リトリートは、

本当の自分を体験する旅。

その出会いは、すべて自分自身だ。

森も、山も、人も、

自分の本質を映しているのだ。

もう、あなたはリトリート前と、リトリート後には、

別の人であり、別の世界だ。

一見、同じ世界に見えるかもしれないけど、

実はあなたはもう、

違うステージにいるんです。

 

八ヶ岳瞑想リトリートツアー。

まだまだやりますよ。

古代の記憶が眠る地、八ヶ岳山麓。

高原の風が、

空気が、

深い森が、

あなたの人生を、

あなたの次元を、

確実に上昇させます。

僕は、

あなたが本質に出会う旅のガイドとして、

人事を尽くしましょう。

あなたはただ、天に任せればいいだけ。

 

 

 

まずはこちら⇩

 

宇宙のリズムをつかんで、本当の自分を思い出す。

満月の山歩き瞑想&セッション。

残3名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

リトリートで、たっぷり八ヶ岳の波動を感じて、

滞りを解消しませんか?

本質からのメッセージを受け取る旅、

全力で サポートします。

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

 

 八ヶ岳mei-sou メニュー

(場所 八ヶ岳山麓にて)

 

いつでも「0(ゼロ)」に戻る。

いつでも「本質」と共に在る。

それがゆとりと安心を作る。

それが心の奥のオリを浄化する。

 

こんな方に、mei-souをお届けします。

 

・今の自分を変えたい。

・色々学んだけど、行き詰まったり、いまいちピンと来ない。

・自分に自信がない。

・子育てやパートナーとの関係。

・漠然とした不安感。

・集中力、リセット力を高めたい。

・忙しい日々の中での休息方法を知りたい。

・本当の豊かさのため、心の安らぎとゆとりを得たい。 

 

 

mei-sou(約2時間)

瞑想と個人セッションを通して、

あなたの本質からのメッセージに寄り添います。

 

38888円 

 

 

mei-sou&自然散策(約4時間)

八ヶ岳山麓の大地のバワーを受けつつ、

個人セッションと瞑想を通して、

あなたの本質に向き合います。

 

58888円 

ご希望で昼食、温泉。

 

 

山歩きmei-sou(朝から夕方までの1日コース)

自然の中に身を起き、感覚「そのもの」になる。

瞑想状態を維持し続けることにより、

本質からのメッセージを受け取ります。

 

128888円 

 一ヶ月間のメールサポート付き。

 昼食、温泉つき。

 

諏訪大社巡りコースもあります。応相談。

*こちらの個人コースは夏で終了します。

 

東京、名古屋近郊、出張セッション受け付けています。

瞑想会なども応相談。

 

感想などはこちらから。

山歩き瞑想 感想|FREEDOM

瞑想だって、継続は力。|FREEDOM

春の山歩き瞑想セッション - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

夏至で満月 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

満月グループ山歩き瞑想&セッションの感想 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

山歩きmei-sou(瞑想)の感想 2 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

申し込みフォームはこちらから

瞑想セッション 申し込み

 

7月のセッション 空き日

6日 7日 8日

9〜15日16日 19日 20日21日22日23日24日

26日〜29日 30日 31日 

 

8月 3日 6日 13日 18日 20日 27日

 

 

 

 

 

ご質問、お問い合わせ。 

meisoutoyama@gmail.com

gmailで返信します。受け取れるように設定お願いします) 

(その他、心、体、生活へのご相談など、お気軽にどうぞ)

 

 

ご入金後の返金は受け付けておりません。ご了承ください。

雨天の場合は雨の森散策と室内ワーク中心に。

荒天の場合、「山歩き瞑想」は日にち変更する場合があります。

 

f:id:meisoutoyama:20160705110224j:plain

photo by  Chiaki Toyozumi