読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

これから帰国します。

 

ただいまホーチミンの国際空港。

 

飛行機の時間まで2時間近くある(ーー;)

 

しかも台北経由便。

時差が2時間。

成田に着くのは夜。

 

ま、のんびり行こか。

 

昨夜も、

ホーチミン在住の関根布紗子ちゃんの案内で、

ローカルな地区を歩き回りました。

f:id:meisoutoyama:20160714090445j:plain

ベトナム人ばっかりいるお店、屋台。

f:id:meisoutoyama:20160714090444j:plain

生春巻き。日本のとは全然違う。めっさうまかった。

こりゃグルメリポートだけでブログ書けそう。

近々グルメなブログを書きます。

f:id:meisoutoyama:20160714090450j:plain

とにかく美味しいベトナム

生野菜は注意、ってインターネットによく書いてあるし、

空港に迎えにきたガイドさんも言ってた。

でもベトナムで生野菜食べないなら「何食べるんだ?」ってくらい。

よっぽど粗末な屋台以外なら、ちゃんとミネラルウォーターで洗ってんのかな?

実際大丈夫だったし。

f:id:meisoutoyama:20160714090501j:plain

f:id:meisoutoyama:20160714090500j:plain

これがベトナムお好み焼き。野菜に包んで食べます。

f:id:meisoutoyama:20160714090448j:plain

ビールは氷を入れて飲むのがベトナム流。

欧米人観光客なんかは、

けっこう「氷なし」で屋台で飲んでいる姿を見かけた。

実際僕も生野菜同様、氷はやめた方がいいって注意されてた。

でも、普通に飲んでました。

食あたりって、なんやろね?

疲れたたまってるとなるって話もある。

f:id:meisoutoyama:20160714090447j:plain

お好み焼き屋のオヤジ。日本語も英語もペラペラ。

商売のため、生活のため、その気になれば言語は覚える。

僕らは必要に迫られると、本来の能力を発揮できるのかもしれないね。

f:id:meisoutoyama:20160714090446j:plain

超強火で作ります。

f:id:meisoutoyama:20160714090457j:plain

エビちくわ。サトウキビを包んで焼いてある。サトウキビは食べない。

f:id:meisoutoyama:20160714090459j:plain

屋台風なお店で。ビールは常温で出てきた。だから氷なんね。

f:id:meisoutoyama:20160714090456j:plain

なんか知らんが、頭の上で「ニャーニャー」鳴いてた。

ベトナム人は痩せている人が多い(若い人は特に)。

猫も全体に痩せてたなぁ。

f:id:meisoutoyama:20160714090503j:plain

これ、夜22時くらい。

これくらいの時間に、平気で食べる。

台湾人もそうだったけど、

ベトナムの人も、

いつも食べている。

胃腸が丈夫なんだろう。

ふさ子ちゃんの話じゃ「空腹に我慢ができない人たち」とのこと。

 

f:id:meisoutoyama:20160714090502j:plain

シメにカフェへ。

ベトナムコーヒーは甘い。

でもふさ子ちゃんが「甘さ控えめ」で頼んでくれた。

普通に美味しかったです。

 

ちなみにベトナムはとにもかくにもカフェが多い。

三軒歩けはカフェってくらい。大袈裟じゃない。

スコールは見れなかったけど、

すぐ避難できるし、

いかんせんここの男たちは「働かない」。

昼間っからカフェでカードゲームをしてたり、

ダラダラと過ごしている。

庶民向けと、外資系の観光客向けで、値段は5倍くらい違う。

貧富の差は激しい。でも、それすら魅力だし、

彼らはベトナム人としての誇りを持っている。

辛い戦争があったけど、

大国を退けたという誇り。

どんどん発展してやるっていう勢い。

今の日本とは対照的だ。

日本は「敗戦国」なんだなぁと、

漠然と感じてしまった。

年寄りの元気具合が全然違う。

欧米人にもまったく卑屈な感じがしない。

なぜなら民族に誇りを持っているから。

日本人はアメリカ主導の自虐史観で、

徹底的にアイデンティティーを否定され、

その作戦は見事に功を奏した。

しかし、

今こうしてインターネット社会になり、

世界が近くなった。

若い世代は、

どんどんそんな古い思考をぶち壊している。

 

ま、

そんな話はともかくさ。

本当に楽しかった。

素晴らしい体験だった。

ありがとうベトナム

ありがとう、関根布紗子ちゃん。

 

ちなみにホテルのチェックアウトの際に、

30000ドンの請求。

英語がよくわからず、

チップみたいなもんかなと払った。

後で迎えに来たガイドさんに話したら、

「おかしいね」ってホテルに問い合わせた。

すると「部屋にあったカシューナッツを食べた料金」って。

ホテルの部屋には、冷蔵庫の飲み物と、

お菓子類があって、それは有料。

一個も手をつけなかったんだけどね・・・。

よくあるらしい。ようはホテル側の準備ミスなんだけど。

アジア旅行に行かれる方は、

部屋に入ったら、最初にメニューを確認してね。

まあ、それも含めての、

面白い旅だった。

 

書きたいことが多すぎて、

今は整理できないけど、

また帰ってからじっくりと、

旅行記を書きます。

グルメリポートもね(笑)

 

あ、今日のブログの写真は、

全部、関根布紗子さんの撮影。

やっぱ一眼レフの撮影は違うね。

 

 

 

満月の山歩き瞑想&セッション。

お一人でもやりますよ。

瞑想力(?)パワーアップです。

ぴんと来たら是非。

loose-meisou.hatenablog.com

 

真夏の新月8月3日

真夏の満月8月18日

八ヶ岳高原でお会いしましょう。

loose-meisou.hatenablog.com

 

あなたも旅に出よう!

ちょっと遅い夏休み。

9月4日 瞑想リトリート 第3弾! 

6名5名4名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

 八ヶ岳mei-sou メニュー

(場所 八ヶ岳山麓にて)

 

いつでも「0(ゼロ)」に戻る。

いつでも「本質」と共に在る。

それがゆとりと安心を作る。

それが心の奥のオリを浄化する。

 

こんな方に、mei-souをお届けします。

 

・今の自分を変えたい。

・色々学んだけど、行き詰まったり、いまいちピンと来ない。

・自分に自信がない。

・子育てやパートナーとの関係。

・漠然とした不安感。

・集中力、リセット力を高めたい。

・忙しい日々の中での休息方法を知りたい。

・本当の豊かさのため、心の安らぎとゆとりを得たい。 

 

 

mei-sou(約2時間)

瞑想と個人セッションを通して、

あなたの本質からのメッセージに寄り添います。

 

38888円 

 

 

mei-sou&自然散策(約4時間)

八ヶ岳山麓の大地のバワーを受けつつ、

個人セッションと瞑想を通して、

あなたの本質に向き合います。

 

58888円 

ご希望で昼食、温泉。

 

 

山歩きmei-sou(朝から夕方までの1日コース)

自然の中に身を起き、感覚「そのもの」になる。

瞑想状態を維持し続けることにより、

本質からのメッセージを受け取ります。

 

128888円 

 一ヶ月間のメールサポート付き。

 昼食、温泉つき。

 

諏訪大社巡りコースもあります。応相談。

*こちらの個人コースは夏で終了します。

 

東京、名古屋近郊、出張セッション受け付けています。

瞑想会なども応相談。

 

感想などはこちらから。

山歩き瞑想 感想|FREEDOM

瞑想だって、継続は力。|FREEDOM

春の山歩き瞑想セッション - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

夏至で満月 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

満月グループ山歩き瞑想&セッションの感想 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

山歩きmei-sou(瞑想)の感想 2 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

申し込みフォームはこちらから

瞑想セッション 申し込み

 

7月のセッション 空き日

 

16日19日20日21日22日23日24日

26日〜29日 30日31日 

 

8月 

3日 5日 6日

8日9日10日11日12日13日

14日15日16日17日 18日 20日

21日22日23日24日25日26日27日

29日30日31日

 

9月

1日2日3日4日5日6日7日8日9日10日

 

 

 

 

 

ご質問、お問い合わせ。 

meisoutoyama@gmail.com

gmailで返信します。受け取れるように設定お願いします) 

(その他、心、体、生活へのご相談など、お気軽にどうぞ)

 

 

ご入金後の返金は受け付けておりません。ご了承ください。

雨天の場合は雨の森散策と室内ワーク中心に。

荒天の場合、「山歩き瞑想」は日にち変更する場合があります。