読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

最近、こんなです。

f:id:meisoutoyama:20160517090517j:plain

こんにちは。mei-souの大島ケンスケです。

この写真は、日本のヘソともいる、

諏訪湖」の足こぎボートに乗って。

諏訪湖上で息子が撮った写真。

 

f:id:meisoutoyama:20160517090521j:plain

上が見えないけど、アヒルの顔がついた「スワンボード」

息子と漕ぎまくったけど、本気で漕がないと進まないし、すぐ風に煽られる。

めっちゃ疲れました。翌日は軽く筋肉痛になるほど。

諏訪湖に旅行の際、

 

おすすめしない乗り物です。

 

でっかい周遊船があるので、ぜひそちらをどうぞ。

 

 

f:id:meisoutoyama:20160517090524j:plain

この日は妻が予定があっておらず、息子と二人で諏訪湖諏訪湖畔でずっと遊んでました。遊びすぎたのか、連日の疲労がたたったのか、月曜火曜、喘息気味になり学校はおやすみ。まあ、休みたかったから喘息になったのだと思っています。

ちなみに息子のスケジュールは、

木曜日、僕と登山。

金曜日、学校の遠足で14キロ歩く。

土曜日、午前中スイミング。午後は合気道

日曜日、僕と諏訪湖で遊ぶ。

こりゃハードだわなぁ。

 

 

 

f:id:meisoutoyama:20160517090527j:plain

はい、お次はこちら。天ぷら。

上は北海道の親戚が送ってきた「アスパラ」

下は大家さんが庭で積んだ「タラの芽」です。採りたてはトゲトゲでまともに触れないほどなんです。

そして僕は以前お蕎麦屋さんで働いていた事もあり、天ぷらはとても得意です。ベーキングパウダーやコーンスターチを使わず、小麦粉ともち米粉上新粉)を絶妙の割合で合わせて、サックサクの天ぷらが揚げれます。

 

f:id:meisoutoyama:20160517090531j:plain

こちらはですね、

朝起きて妻が部屋の片隅で発見してビビってたのですが、

メジロ」という小鳥の死骸です。

 

いったい、誰が?どうして?こんなところに鳥を?

 

でも考えみるとすぐわかりました。

 

犯人はこいつです。↓

 

f:id:meisoutoyama:20160517091720j:plain

「ん?俺のことかにゃ?」

 

猫の「茶々丸」です。

1Fの大家さんの猫ですが、2Fの我が家にも我が物顔で出入りする、7キロ以上あるオスの猫です。たまに庭で小鳥を捕まえて食ってます。デブの癖に案外素早い。

猫ってたまに人間に「お土産」的な事するんですよね。ネズミとか捕まえて、人間の見えるようなところに置いておくの。これって何の習性なんですか?知ってる人教えてください。

f:id:meisoutoyama:20160517091734j:plain

「じぃ〜・・・・・」

 

ちなみにこれは冬の写真だけど、なぜかストーブの炎に食い入る茶々丸。10分近くこうしてたなぁ・・・。

 

 

f:id:meisoutoyama:20160517090533j:plain

お次は畑。

昨日は種生姜を植えて、カボチャとズッキーニの種を蒔いた。

種、蒔いてますか?

種を蒔かないと、何も始まらないよ?

種も蒔かないで、収穫だけ手にしようって、

そうはいかないんですよ。

 

f:id:meisoutoyama:20160517090538j:plain

こちらはトウ立ちした白菜の種の群がるアブラムシと、それを食べるてんとう虫。

 

てんとう虫は畑では天敵である「アブラムシ」をとってくれるので、とっても益虫です。かわいいし。

f:id:meisoutoyama:20160517090542j:plain

こいつは「タケノコ」です。このあたりもタケノコシーズン到来。あちこちで採れるので、今の季節は食べ放題です。

ところでタケノコってすごいスピードで成長するでしょ?

よく子供の背を伸ばしたいなら「牛乳」って言うけど、

昔は「タケノコを食べるとよく背が伸びる」って言われたらしい。

子供には食べて欲しい旬の食材ですね。

ただし、かなり「陰性(体を冷やす)」傾向もあるので、大人は食べ過ぎ注意。

子供も風邪の時とかはあまり食べないほうがいいかも。

 

5月は畑作業は何かと多い。でも以前と違って「気楽」「気まま」

前は「自給自足」とか本気でめざしてたからなぁ。

今考えると「イタイ」ね。足りないもんは買えばいいんよ。

世界はこんなに平和だし。

世界はこんなに愉快だし。

笑おう笑おう。

 

八ヶ岳mei-sou。

 

諏訪湖mei-souバージョンもできますよ。

諏訪湖は3つのプレートが交差する、

「プレート銀座」と呼ばれる地球上でも稀有な土地です。

そこにさらに「中央構造線」という、

日本を真っ二つに分ける活断層も交差するという、

大地のエネルギーの吹き溜まりのような土地です。

なのに、不思議と地震が起こらない。

それは諏訪の神社特有の「4本の御柱」でも有名ですが、

4つの諏訪大社諏訪湖を守っているからです。

そんな神秘一杯のパワースポット。

信州は「神州」とも言われます。

心機一転、「神氣」を浴びにきてね。

お蕎麦も最高だぜ!

 

 

5月22日   残2名!

満月に手放すグループ山歩きmei-sou 詳細は こちら⇩

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

八ヶ岳山麓へは東京新宿から特急で2時間。楽々日帰りできます。

 

 

 八ヶ岳mei-sou メニュー

 

mei-sou(瞑想)とは。

物質(肉体)レベルで自分の存在をただ「感じる」こと。

ただ意識で「感じる」だけで、我々の肉体は「ゆるみ」ます。

肉体がゆるむことで、目に見えない自分=精神・意識の解放に繋がります。

自然の中に身を置くことで、普段閉ざされている感覚が開きます。

それが真のリラックスと、安らぎへと呼び水となり、心身が整います

ゆるみと解放により、インスピレーション(直感、第六感)が高まります。

 

こんな方に、mei-souをお届けします。

 

・今の自分を変えたい。

・色々学んだけど、行き詰まったり、いまいちピンと来ない。

・自分に自信がない。

・子育てやパートナーとの関係。

・漠然とした不安感。

・集中力、リセット力を高めたい。

・忙しい日々の中での休息方法を知りたい。

・本当の豊かさのため、心の安らぎとゆとりを得たい。 

 

 

mei-sou(約90分)

瞑想と個人セッションを通して、

あなたの本質からのメッセージに寄り添います。

 

20000円

 

 

mei-sou&自然散策(約4時間)

八ヶ岳山麓の大地のバワーを受けつつ、

個人セッションと瞑想を通して、

あなたの本質に向き合います。

 

40000円

ご希望で昼食、温泉。

 

 

山歩きmei-sou(朝から夕方までの1日コース)

自然の中に身を起き、瞑想状態を維持し続ける事により、

体の芯に溜まったカルマを手放し、

本質の自分からのメッセージを受け取れるよう、

全身全霊でサポートします。

 

100000円

 一ヶ月のメールサポート付き。

 昼食、温泉。

 

諏訪大社巡りコースもあります。応相談。

*全てに送迎つき。

 

東京、名古屋近郊、出張セッション受け付けています。

瞑想会なども応相談。

 

感想などはこちらから。

山歩き瞑想 感想|FREEDOM

瞑想だって、継続は力。|FREEDOM

春の山歩き瞑想セッション - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

申し込みフォームはこちらから

瞑想セッション 申し込み

 

 

 

ご質問、お問い合わせ。 

meisoutoyama@gmail.com

gmailで返信します。受け取れるように設定お願いします) 

(その他、心、体、生活へのご相談など、お気軽にどうぞ)

 

 

ご入金後の返金は受け付けておりません。ご了承ください。

雨天の場合は雨の森散策と室内ワーク中心に。

荒天の場合、「山歩き瞑想」は日にち変更する場合があります。

 

f:id:meisoutoyama:20160509223907j:plain

mei-sou 大島ケンスケ