読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

どうして「お金」が欲しいんだろう?

 

お金が欲しい!

 

月7桁欲しい!

 

Facebookとか見ていると、

 

そうやって稼いで、

 

ラグジュアリーな場所でお泊まりして、

 

パートナーともラブラブで、

 

そんな華やかな一面をたくさん見るから、

 

 

私も!」 

 

 

って思いますよね。

 

うん、

 

いいと思う。

 

僕もそうやって触発されて、

 

「豊かさ」「お金」に、

 

意識をフォーカスできた。

 

 

実は僕は元から、

 

瞑想とかやってるくらいだからかな、

 

あまり「欲」が強くなかった。

  

知足(足るを知る)」というスタンスだったし、

 

お金が「無い」なら「無い」で、

 

それでも楽しく、満足して生きる術を身につけた。

 

 

自然お寄り添って生きるのが素敵よね

 

 

ってメッセージを発する人たちも多いけど、

 

僕は「知識」や「理想」としてでなく、 

 

「実践」「体験」として、 

 

東京から地方へ移住し、

 

自ら自給自足すべく、米、野菜を自給し、

(それも機械、化学農薬や肥料を使わない自然農という農法)

 

食べれる「野草」、食べ方などの知識を学び、

 

代替え医療、自然医療の知恵を学び、 

 

動物を殺さないベジタリアンでも楽しめる食事作りを探求し、

 

発酵食品を作り(味噌、梅、ぬか漬け)、 

 

とことん自然と共存する術を数年間かけて実践した。

(近代生活、資本主義への批判が多かったんだけどね 笑)

 

その上で、

 

僕は思う。

 

 

うん、

 

 

僕はもっと自由になりたい。

 

 

 

もちろん、 

 

何も無い暮らしでも、

 

僕は楽しめる。

  

 

それは「ポジティブシンキング」とか、 

 

安易な「受け入れ論」「感謝論」とか、

 

そんな「安っぽい」思想ではなく、

 

限りない実践の上で培われた知恵の結晶だ。

 

 

それでも僕は、

 

自分の理想のために、

 

お金が欲しいと思う。

 

 

瞑想や、アートで、

 

人にインスピレーションを与えたい、

 

みんなが「今ここ」の意識をもって生きる、

 

そんな楽しい世界を、 

時代を築くための一端として、

 

自分の「生命」を全うしたいと思う。

 

 

そのために、

 

僕は物質的自由や、

 

新時代の在り方や、

 

霊性と現実性の統合など、

 

この世界の「学び」のために欠かせない「お金」というツールを、

 

最大限に生かそうと思う。

 

 

 

「贅沢してみたい」

 

 

「月7桁の収入を体験したい」

 

 

っていう動機でも、

 

すんなり稼いじゃう人もけっこういるけど、

 

僕が見ている限り、

 

それで「持続」している人って少ないと思う。

 

 

派手な宣伝してても、

 

実際それで成果を出し続けるって、

 

相当難しいことだ。

 

 

で、

 

それが「良い」とか「悪い」じゃないよ?

 

勘違いしないで欲しいんだけど、

 

 

やっぱり、

 

どうしてお金が欲しいのか?」 

 

って理由が「明確」な人ほど、

 

きちんと稼げている気がする。

 

 

多くの人が、上記したように、

 

 

「贅沢な世界を体験したい!」

 

 

「私もあんな風になりたい!」

 

 

っていう、

 

外部情報の刺激反応の上での願望だ。

 

 

何度もいうけど、

 

それが「悪い」ってわけじゃない。

(僕もそうだったし) 

 

ただ、

 

僕たちは今一度、

 

「お金」のことをもっと学ぶべきじゃないのかな?

 

だからなおさら、

 

「お金で何ができるのか?」

 

「お金でどんな体験をし、感情を得られるのか?」

 

「お金で何を創り上げたいのか?」

 

 

そういうビジョンを持った方がいいんじゃないかなぁ?、

  

 

と思ってしまう。

 

 

「これにつぎ込んで、これに賭ければ、もっとお金が手に入る」

 

的な理由で、

 

お金が手に入る人がいったいどれだけいるんだろう?

 

散々つぎ込んで、手放しても、

 

じぇんじぇんお金が回ってこないじゃないですか〜!」 

 

って言う人は、

 

まず「動機」から見直すことが大事なんじゃないかな。

 

 

脱サラや起業が流行っているけど、

 

単純に「贅沢を体験したい」って動機では、

 

長続きする人はまずいない。

 

一番多い動機が、

 

「稼ぐことで、認められたい!」 

「パートナーの収入に依存しないで、自立したい!」

 

が多い。

 

それは現状のパートナーシップに不満がある人が多い動機で、

 

そもそもが「否定」から放った願望なので、

 

それが「愛の循環」を生み出す事は難しいのだ。

 

 

 

だから僕も含め、

 

個人事業主は、

 

そんな「お金への動機」を、

 

明らかにするのが大事だと思う。

  

 

(そもそも、お金持ちってレベルで稼いでる人とたくさん関わりあったけど、みんな「愛」が動機だった) 

 

明確にする上で、 

 

自分がどんな「ライフスタイル」を描きたいのかがわかれば、

 

大体の「欲しい収入」もわかる。

 

例えば、

 

家賃、光熱費、通信費、食費 15万。

交際費  3万

外食   5万

旅行   10万

貯金   10万

雑費    2万

 

かなりざっくりした計算だけど、

もっと細かい支出を明確に出してみるといい。

ちなみに「本当に心から望む」、「具体的イメージできる」外食や交際費だ。

 

これが漠然と 

「超豪華な場所!」「セレブな食事!」とか、

そんな「憧れレベル」でなく、 

本当に「それがしたい」とリアルに思い描ける支出で。

(わからないなら一度くらいそういう場所へ行くといいよ)

 

で、

上のレベルで計算すると、 

月収50万に満たない。

 

どうだろう?あなたのライフスタイルで、

50万分コンスタントに消費できるだろうか?

 

というか、その暮らしがしたいだろうか? 

 

その上で「月7桁」って数字を考えてみるといいんじゃないかな。

 

自分がよくよく考えた上で、

 

うん、私は100万は必要だ」って思えるなら、

 

あなたはそれに「ふさわしい」と思う。

 

その上で、ビジネスプランを立てるのはあなたにとって正攻法だ。

 

ちなみに、パートナーが「月に20万」稼いでいたら、あなたのライフスタイルが月100万だとして、あなたが稼ぐのは80万だ。その辺も考えた方がいい。

 

 

 

あなたがどうしてお金が欲しいのか?

 

それをまず明確に考えてみるってのも、

 

とても面白いよ。

  

僕は妻と何度もそれをやったね。

 

ライフスタイルを描き、

 

今後の「妥協なき」願望を立てて、

 

自分を作っています。

 

f:id:meisoutoyama:20161213075626j:plain

さとうみつろうさんは、

その辺の「庶民目線」を忘れずに本を出すよね。

とてもおすすめです。

____________________

 

答えは全て、

内側にしかない。

外側にはヒントや啓示は満ちているけど、

大切な答えは、

いつも自分の中。

「稼ぐ」「愛される」「豊かになる」のヒントを、

お伝えします。

感じよう、自分自身。

  

 詳細はこちら↓

Open Sense 東京「感覚解放」コンサル募集

 

大阪開催も考えていましたが、とりあえず東京に絞ります。

 

 

___________________

大阪! 
 
12月15日 

大阪で、感覚解放と瞑想体験、エネルギーセッションやります。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

5席3席2席1席!
 
満員御礼!
 
 
2017年 2月某日
 
ビジネスのための瞑想講座。
 
スピリチュアリティを高める瞑想講座。
 
東京、名古屋で開催予定。
近日詳細公開します。 
 
*大阪はまだ未定です。

 

リトリート企画も、

密かに進めています。

 

八ヶ岳は冬はおやすみですが、

いろんな土地との龍脈をつなぎ、

豊かさを循環させます。

 

 

ご好評の「0瞑想」誘導動画はこちらのブログ内から。

「0(ゼロ)瞑想」誘導動画。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

_____________________

 

__________________

ちなみにこちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

音楽は女性性を解放し、高めるのに素晴らしい「今ここ」エネルギーです。

******* 

 

 

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

 

ご質問、ご相談はこちらのメールか、

Facebookのメッセージで。

 

meisoutoyama@gmail.com

 

*個人セッションは通常受け付けておりませんが、

希望の場合はメッセージをください。

 

*東京、名古屋以外でも僕の瞑想を受けてみたい、

 という方もメッセージください。