読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

八ヶ岳リトリート。楽しい時間はあっという間 1

f:id:meisoutoyama:20160906073323j:plain

 

八ヶ岳リトリート。

最高に楽しい時間を過ごしました。

 

やっぱあれですね。

 

「楽しい」

 を

「喜ぶ」

 

ただ素直に、自分のままで。

それでいいんだなぁと、

あらためて確認しました。

 

壮大な「幸せ」を求めると、

それは「いつか」になりがち。

 

つまり、いつも僕が言う、

「今ここ」

とは離れてしまう。

 

何かをできたら、幸せになる。

お金が入ったら、幸せになる。

 

それよりも、

目の前の「喜び」を感じる事。

それならできるでしょ?

今ここで、

すぐできる。

「幸せ」って言葉よりも、

ぐんとハードルが低い(笑)、

今ここの幸福感。

目の前の、そんな小さなものを大事にしたい。

それが大きな喜び、幸せにつながるんです。

 

さて、

気になっていた人も多いようなので、

 

どんな感じでリトリートを過ごしたのか、

写真をまじえながら、ご報告。

 

今回はゲストなしの「ソロ企画」

いつも10人前後の参加者で行っていますが、

 

なんとなく、少人数で密にリトリートしたかったので、

6名様の募集でした。

 

で、

参加してくれたのは5名。

 

ちなみに、

「ああ、6人の枠は埋められなかった・・・」

とは、思わなかった。強がりでもなんでもなくて。

 

5人も来てくれた!

 

って、本当に嬉しい。

  

ここでビジネス的な視点だけを持つと、

埋められなかった枠を気にしちゃうのかもしれない。

 

でも僕は基本「遊び」だからね。

多分1人でも満足してたと思うし、

0人でも、「ふーん、はい次!」って感じだったと思う。

 

そういう自分が好きです。

幸せって、どうやらそういう事。

 

 

 

今回も「ゆるぴこヨガin八ヶ岳」でお世話になった、

蓼科高原のホテル。

テラス蓼科さんにて行いました。

http://www.terrace-tateshina.com/

 

その時のリトリートの模様はこちら ↓

loose-meisou.hatenablog.com

f:id:meisoutoyama:20160906141951j:plain

スパゾーンの前の通路から。

あ、みんなの撮った写真をLINEでシェアして、

それを勝手に使わせていただいてます。 

 

天気が良くて、

高原に日差しが降り注ぎ、

木漏れ日の森を歩き、

夜は星空を眺め、

たっくさん流れ星を見た。

翌朝も晴天の空気の中でリフレッシュ。

 

でもね、

 

当日朝まで、

 

 

 

天気予報は「雨」でしたから!

 

 

 

別に雨が悪いわけじゃない。

僕は雨の森とか、

雨の神社とか、むしろ好き。

 

だけど、

今回もまた、

見事に天気予報を無視した結果となりました。

いつでもベスト、最善に落ち着くんです。

 

さて、

宿泊はなんと、

「コテージ」で。

 

f:id:meisoutoyama:20160906073313j:plain

こんなリッチなコテージに、

今回は2人、3人。

 

みんなお姫様状態ですよ。

 

 

ちなみに、

僕はこのコテージに1人!

(男は僕しかおらんかったからね)

 

王様気分ですよ。

 

f:id:meisoutoyama:20160906073312j:plain

メゾネットコテージ。4人部屋。

 

 

今回のリトリートは、

なんと「ゆるぴこヨガ」の時のリピーターが2名!

 

ありがたいねぇ、

ほんと、

嬉しいっす。

 

で、

2回目彼女らが言うには、

「コテージ、やばっ!」

だ、そうです。

 

まあ、これから寒くなったらわかんないけど、

比較的暖かい時期は、コテージは贅沢ですね。

 

f:id:meisoutoyama:20160906073314j:plain

 

チェックイン後、

まずは森の散歩、& 歩く瞑想。 

 

ちなみに左のカゴを持った素敵な女性は「河野嘉恵」さん。

かえみちゃんは同じ長野県のお友達で、

美大輔さんの繋がりで知り合いになり、

今度11月10日から2泊3日で、

「本田晃一」さんをゲストのリトリート企画を主催します。

彼女自身も、コンサルなど、幸せサポートをする活動をしていて、

今回、僕が言葉足りなかったり、言い回しがくどかったりした時、

サクッと言葉を足してくれたりして、

 

参加者なのに仕事させてしまいました。

 

f:id:meisoutoyama:20160906073315j:plain

 

八ヶ岳山麓広しといえど、

ホテル敷地内で、こんなに「豊かな森」ってないです。

 

きっと妖精とか、精霊とか、

そういうがうじゃうじゃいる、

そんな雰囲気の森です。

僕は祈りながら、

森に語りかけながら歩きます。

ちゃんと森は答えてくれる。

 

今回は僕のmei-souセッションでお馴染みの、

 

 

一人になって歩こう!

 

 

も、やりました。

 

それぞれ見えないくらいの距離をおいて、

ひとり、ぽつんと森を歩く。

森になる、

感覚を向ける、

自分と向き合ってもらう。 

 

僕ね、

この時間、とっても大切にしているんです。

僕らは繋がっている。

うん。僕らは世界をハッピーにする仲間。

でも、

一人一人、独立した、自由な存在なんだ。

そこをしっかり感じてからこそ、

みんなと繋がれる。

 

そんなテーマを大事にしたリトリートもやるよ。

詳細は下記。

藤井みのり×大島ケンスケ 八ヶ岳ツアー

 

さて、

森歩きの後は、

芝生の広場で輪になって座る。

 

裸足になってアーシング

大地に触れる、大地とつながる。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

⬆️これでも書いたけど、

裸足で大地に立つだけで、

めっちゃ元気になっちゃいます。

f:id:meisoutoyama:20160906141949j:plain

 

ゆっくり自己紹介して(人数多いとできないのよ 汗)、

それからイメージング瞑想や、

エネルギーワーク。

広い空の下で大の字で寝て、

全身に、

天と地のエネルギーを感じてもらいました。

f:id:meisoutoyama:20160906141948j:plain

 

その後、僕のコテージのリビングで、

まずはティー・タイム。

 

このホテルさ、繁忙期とかは食事が2部構成で、

僕らは後半の19:30にしたんだけど、

さすがにお腹すくよね。

なので、

 

我が愛妻オススメのお店のシフォンケーキとハーブ・ティー。

あ、僕とかえみちゃんはお部屋のドリップコーヒー。

 

f:id:meisoutoyama:20160906073316j:plain

 

お茶をして、

僕が今後自分の遊び仕事で活用したと思っている、

 

Open Sense(オープンセンス)」の実験台ワークをやりました。

 

文字どおり、

感覚(Sense)を、開く。

 

僕らの感覚って、

使えば使うほど開かれて、

磨かれて、敏感になるんです。

 

まずはハンドヒーリングの要領で、

手のひらのパワーを感じ合う。

それを今度は敏感な「頭部」に感じてもらう。

 

これ、

 

「わたしそういうの鈍感なんですぅ」

 

とか言う人も、

実はけっこう感じれるようになる。

そしてなんと、

 

自分もエネルギーを放出する事ができる。

 

超能力でもなんでもない、

誰もが当たり前にできる力なんです。

 

そうやって少しずつ感覚を解放して、

 

イメージで体まるごと隣の人を感じるワーク。 

 

僕が一緒に体感をリーディングしながら、

体感に現れるその人の心の状態や、

もちろん体の状態などを説明、補足して、

エネルギーを感じてもらう。

 

「手足があったかい」

「子供みたい」

「頭が疲れている」

「心配している」

などなど、

言葉では言えないけど、

こうして「感じる」事が、

相手への理解へつながるんです。

 

自然のエネルギーを感じて、

人のエネルギーを感じる。

 

感覚が開けば開くほど、

どんどん直感的になって、

インスピレーションが湧き上がる。

 

そして、感覚をたっぷり開いてから、

また瞑想。

 

基本の「0(ゼロ)瞑想」。

 

だいぶ心身を浄化させてからやったせいか、

みんなすぐに深い瞑想に入って、

とてもリラックスしてました。

 

さて、

その後は、源泉掛け流しの温泉、

豪華な夕食、

 

前に、

 

軽く歌いました!

 

f:id:meisoutoyama:20160906141950j:plain

ちっちゃいギターを弾いて、

ビートルズや、

自分の歌や、

今練習中のカンツォーネを一曲。

 

まさか河野嘉恵ちゃんがその様子を

Facebookに動画アップするとは思ってなかったけどね。

河野嘉恵 - 八ヶ岳リトリート! 森の中の散歩や瞑想、そしてケンスケさんの生ライブ! 美声にみんなメロメロ〜♡... | Facebook

でも「もっともっと歌をやったほうがいい」って、

みんな言ってくれたありがとう。

そう、僕はアーティストなんでね、

どんどん歌を歌います。

 

f:id:meisoutoyama:20160906073317j:plain

 

掛け流しの温泉の後は、夕食のビュッフェ。

いつも嫁さんから

あなたは食べ物の写真撮るのセンスないね

と言われますが、

どうでしょう?

 

でも写真云々以前に、

この盛り付けのセンスのなさが際立ってますね。

右上のイカスミのパエリアがあるのに、

手前のさらに「寿司」がありますからね。

そこにサラダとか、いろんなものがごっちゃになってるし。

左上の小皿は「地中海風牛すじ煮込み」。かなり美味かった。

 

みんな腹ぺこで、

ビールやワイン、カクテルを飲みながら、

たっぷりご馳走を食べながら、

わいわいとお喋りが止まらない。

 

今回は「オーラの色が見れる」とか「四柱推命」とか、

そういう事ができる人もいるくらい、

かなり「スピリチュアル」な話題は多かったですね。

過去世とか、オーラとか、UFOとか、エネルギーとか。

 

僕も最近ブログで「不思議な話」シリーズを書いているけど、

 

 

そういう不思議なお話って楽しいね。

 

 

 

さて、

その後もまたみんなでコテージに集まり、

たっくさんお喋りして、

 

僕は歌いまくりました!

  

インターネットで、歌のコードが分かるサイトもあるんで、

パソコン見ながら、あれこれ歌わせていただきました。

盛り上がってよかった。

いい日旅立ちのリクエストは驚いた 笑)

 

自分で言うのもなんだけど、

やっぱり音楽は「生」がいいし、

生演奏は盛り上がるですよね。

 

あ、

いっけね、

書いてて楽しすぎ!

 

今回のブログ長すぎかな?

 

というわけで、

続きは次回。

 

 

八ヶ岳のリトリート。

ぴんと来た時がその時です。

 

まずはこちら↓

 

「個」の中で、本当の自分と出会う。

自分の軸があるから、ビジネスやパートナーシップが上手くいく。

  

10月2日 藤井みのり×大島ケンスケ

 

残席 5名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

まだまだ続く!

10月27日。

 

ひすいこたろう×大島ケンスケ

 

あのベストセラー作家と、素顔のリトリート。

ひすいさんを、八ヶ岳で「体験」しましょう。

  

残席6名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

11月10日〜12日。2泊3日。

 

 

本田晃一×河野嘉恵×大島ケンスケ

 

「本田こーちゃんと行く八ヶ岳 瞑想リトリート」 

 

詳細は後日発表します!