読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

大地に触れる、大地とつながる。

おはようございます。

夏、ですね。

でもそろそろ8月も終わる。

信州の夏は短いから、あっという間に秋になる。

でも、夏を楽しんでいます。

f:id:meisoutoyama:20160826105429j:plain

貰い物の「スイカ」。夏の定番。

f:id:meisoutoyama:20160826105458j:plainこれも貰い物(笑)。焼きもろこしとビールで至福の時間。

 

 

 

さて、こっから真面目な話。

 

僕は「自然と過ごす時間」をとても大切にしています。

 

生まれは北海道で、海あり山ありの田舎者。

 

しかし、若い頃は「自然」とか、そういうの大っ嫌いでした。

 

東京で一人暮らしをして「自然」とは対極のものを求め、

何よりの自然物である自分の肉体をないがしろにして、

あらゆるものに対して怒り、苛立ち、憎み、

自分を酷使して、結果病気になりました。

原因不明の呼吸不全で、死にかけるほどの日々と、

そこから日常生活を営めるようになるまでの数年間は、

本当にきつかったですね。ま、そのおかげで「今の自分」があるんだけど。

 

西洋医学から東洋医学、東洋哲学、スピリチュアルなど、

そういうことを学んでいくと、どうしても「自然」がキーワードになる。

 

自然にはエネルギーが満ちていて、

僕らはそれを享受できる。

自然は僕らの味方で、

どんな僕らも愛してくれる。

こちらがその美しさを理解し、

大切にすれば、

なおのこと自然は僕らにエネルギーを与えてくれる。

自然農という農業や、

山や森に身をおくことで、

そういう事が知識ではなく、

体験としてわかってきた。

 

さて、前置き長くなったけど、

そこで、

とっても簡単に、

自然のエネルギーをチャージできる方法をご紹介します。

 

それがタイトル通り、

 

大地に触れる。

  

 

もちろん、手で触ってもいい。

草木に触るのもいいんだけど、

一番肉体的に効果が高いと僕が感じるのは、

実は「足の裏」なんです。

 

つまり、

裸足で大地に触れる

 

アーシング」といって、

この健康法は昔から効果をあげている。

 

 

さて、僕らの動力源ってなにか知ってますか?

車ならガソリンとか、掃除機なら電気。

生物は何のエネルギーを使って動いたり考えたりしているのか?

 

ご飯?

酸素?

じゃなくて、

ご飯と酸素で何を作っているのか?

 

それは「電気」です。

いわゆる、コンセントの電気とはちょっと違うけど、

僕らは「電気的なエネルギー」で動いているんです。

 

そして地球という生命体も、

当然「電気エネルギー」です。

 

もちろん、酸素や食事からも、

そのエネルギーは得られるけど、

それだけじゃ足りなかったりする。

 

だったら直接チャージすればいいじゃんってのが「アーシング

自分が電位の「アース」になる。

 

しかし、

僕らの肉体は電導体(電気が通る物質)だけど、

 

アスファルトや、ゴムは電気を通さないんだよ。

 

本来、

土や草木には、

地球のエネルギー(電気)が終始流れていて、

それに触れるだけで僕らにもそのエネルギーが流れるようになっているんだけど、

アスファルトとコンクリートの街や、

ゴム底の靴では、

そのエネルギーを享受できない。

昔の人が超人的な体力を持っていたのは、

そのエネルギーを終始浴びていたから、という説もある。

だって裸足か、自然素材の草履やわらじ。

当然アスファルトもないしね。

 

裸足で暮らせ、ってんじゃないよ。

都会生活を捨てろ、ってんじゃないよ。

 

たまにでいい。

できたら、1日にほんの数分でいいから、

裸足で土の上に立つ時間を作るといいよ。

 

足の裏は「エネルギーが出やすい」箇所。

だからすぐ臭くなるでしょ?あれは毒が出てるの。

そして「冷えとり健康法」ってあるけど、

足をあっためて、毒を出すと、すごいデドックスになる。

僕もアトピーや喘息を直したのは、

そのおかげもある。

そして同時にそれは「エネルギーが入りやすい」ってことでもある。

だから大地の上に裸足で立つだけで、

体感はないかもしれないけど、

裸足で地面に立つだけで、

とんでもないエネルギー(情報)の交換が、

地球と起こっている

 

これ、マジですよ。スピとかじゃないからね。

僕は結構科学的理論も好きだから、その辺はうるさい。

今の時代は科学で解明されていること。

 

日々の健康のためはもちろん、

ちょっと調子悪いなぁって時は、

30分くらいやってみるといい。

特に、

神社とか、深い森とか、山とか、

そういう場所の方がより効果が起こりやすい。

 

だから僕も山に登ったら必ず裸足になって、

山頂で大地と天を結ぶエネルギーを、

体の中に取り入れる。

 

*ちなみにアーシングは、時差ぼけにもいいらしい。

長距離移動したら、その土地のエネルギーを足から受けて、

体をなじませることができるんだって。

 

これから、リトリートの中でとか、

そういう事も取り入れていくと思います。

大地と繋がろう。

自然は、僕らそのものだから。

大地に触れてみよう。

 

 

f:id:meisoutoyama:20160826105939j:plain

大地と繋がってる人は、

天ともつながりやすいんです。

 

まずはこちら↓

「個」の中で、本当の自分と出会う。

自分の軸があるから、ビジネスやパートナーシップが上手くいく。

10月2日 藤井みのり×大島ケンスケ

残席 5名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

まだまだ続く!

10月27日。

ひすいこたろう×大島ケンスケ

 

あのベストセラー作家と、素顔のリトリート。

ひすいさんを、八ヶ岳で「体験」しましょう。

 

*募集は9月1日より。

loose-meisou.hatenablog.com

 

現在、mei-souメニュー、個人セッションは休止中です。

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ