遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

不妊について思うこと。常識を疑う。

11月5日(月)14時〜

CD発売記念瞑想会!CDプレゼントつき!

「CONNECT」=「つなぐ」。それが瞑想です。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

神社境内の和室の会場。終わった後は、神社参拝も一緒にしましょう。

お席、まだけっこうあります!(笑) 残席8名

少人数になりそうなので、濃密瞑想しましょう。

__________________

 

今日は

 

ちょっとデリケートな話題・・・、

 

というか、

 

 

「男が言ったらあかんやつ!!」

 

 

的な問題なのですが、

 

 

今朝、偶然テレビで、

 

 

「子供のいない女性たち」

 

 

というテーマの特集があって、

 

色々と思うことがあった。

 

Facebookにも、こんな投稿をした。

www.facebook.com

 

↑ まあ、これはちょっとライトに書いてるけど、

 

ブログではもっと掘り下げて考えていきたい。

 

これからの豊かな時代を創造する上で、

 

「常識そのものを疑おう」

 

って大事だなと、

 

テレビで見た不妊に苦しむ女性や、苦しんだ人たちに思ったので、

 

僕も、

 

 

「男はそこは語ったらあかん」

 

 

という常識を破って、

 

好感度下がるかもしれないとまたまたビビりつつ、

  

男性目線で書いてみようと思います。

 

 

もちろん、

 

「子供が絶対欲しい」 と望む女性の気持ち。

 

わかりません。

 

理解はできません。

 

僕は男だし、その経験がないし。

 

あ、でも男でも

 

「絶対に子供が欲しい」って男がいますけど、

 

よくよく考えると、同性でも理解できません。

 

そもそも僕自身、別に「欲しい」とか「欲しくない」とか、

 

どっちも思ってなかった。

 

 

ちなみに今、僕には息子が一人いますが、

 

「できた」→「生まれてきた」

 

ってだけです。

 

「作ろう」とは思わなかったし、

 

命を「作る」という意識は、若い頃から持てなかった。

 

だから「人」と「人」は違うってことね。

 

ここ、大前提としてあります。

 

f:id:meisoutoyama:20181026173805j:plain

八ヶ岳は紅葉まっさかり)

 

さて、 

 

テレビの内容は、

 

不妊治療をしたが子供に恵まれず、

 

その後、孤独な日々を過ごしている中高年の女性数名。

 

今は、子供のいない女性たちのコミュニティーでお話会をしたり、

 

カウンセラーとして、不妊や、子供のいない事で悩む女性のカウンセリングをしている人もいました。

 

悩みの内容としては、

 

・子供を産まないなんて人生は考えられなかった。あんなに望んだのに・・・。

 

・「子供産まないの?」と、姑や周りの知人たちに言われるのが辛かった。

 

・引越し先で、地元のコミュニティーに入ろうとしたが、子供がいないというだけで馴染めずに、周りの空気を壊した。

 

不妊によって、夫婦関係がうまくいかなくなった。

 

などがが挙げられてました。 

 

そこで、

 

テレビの内容的には、

 

「その辛さを乗り越えて生きている女性」

 

にスポットを当てて、 

 

「辛いけどがんばろう」

 

「子供がいないことで得られるメリットを探そう」

 

「子供ができなくて辛い想いをした女性同士で悩みを抱えず打ち明けましょう」

 

的な感じで締めくくってました。

 

きっと、感動的な話だったんでしょう。

 

しかし、

 

すごく違和感があった。

 

「男にはわからないわよ!」

 

ってその女性たちに言われても、

 

「ええ、男だから、女の子となどわかりません。でも『人として』違和感があるんです」

 

と答えるしかない。

 

f:id:meisoutoyama:20181026173808j:plain

(デリケートな話題すぎるので、一旦茶々丸くんを出しておく 笑)

 

いくつか、分けて考えてみよう。

 

・子供がいない人生なんて考えられない。

・子供が好きだから、欲しくて欲しくて・・・

 

って悩み。

 

しかし、 

 

まずは「どうしてそこまでして欲しいのか?」

 

という「執着」の原因はなんだろう?

 

と、思うわけです。

 

子供が好きなら、養子縁組という選択肢もあるけど、

 

あくまでも「自分の子」にこだわるその意味とは?

 

まずこの女性の中で「お母さん像」があるんだろうね。

 

僕の知ってる中で「不妊」で苦しんだ人は、そんな感じがする。

 

「理想のお母さん像」

 

ってのがあり、

 

「理想になれない自分」

 

=(イコール)

 

「ダメな私」

 

という構図ができて、

 

自己否定、

自己嫌悪、

自責に苦しむ。 

 

だから、

 

絶対にその理想を手に入れたいと願う。

 

 

しかしこれはね、

 

「願望が叶わない」で苦しむというのは、

 

 

別に妊娠だけに限らないと思う。

 

だから、その「執着心」そのもにアプローチするのと、

 

 

「理想の自分になれないことへの自己否定」

 

 

そこを丁寧に見ていきたい。

 

テレビでは、

 

「できない」→「辛い」→「がんばる」→「がんばり方」

 

を伝えているような気がして、

 

まったく「根本解決」に結びつかないと思ったので、

 

違和感があったんです。

 

人生は選択の連続であり、

 

AがダメならBもある。

BがだめならCもある、

 

という「つぶし」が効くことって、

 

ある程度大事だ。

 

趣味もなんもなくて、仕事一筋の堅物なおじさんが、

 

定年退職して生きがいを無くして苦しむのも、

 

つぶしがきないから、とも言える。

 

辛さは辛さとして事実だけど、

 

人は、違う希望をいくらでも見れる生き物だ。

 

一つに執着するのではなくて、

 

広い世界に目を向ける習慣を作ってもらいないなと思った。

 

 

次に、

 

・周囲からの言葉に傷つく・・・

 

という現象について考えてみよう。

 

そもそもそれは、自分の心の、どんな部分を傷つているのだろう?

 

そこを丁寧に感じてみたことあるかな?

 

「私、子供いませんけど」

 

と、あっけらかんとしている女性もいる。

 

そしてもちろん、子供がいなくても、

 

幸せに暮らしている女性はたくさんいる。

(逆に言うと、子供がいても不幸な人もゴマンといるわけだが・・・)

 

世界は広い。色んな選択がある。

 

子供ができない、で苦しいのは、

 

上記の自己否定への心の状態に行き着く前に、 

 

「〇〇があると幸せ」

 

「〇〇がないと不幸せ」

 

という「幸せへの条件」をつけると、

 

「幸福を感じるハードル」を上げてしまう、

 

という原因になる。

 

 

子供がいる=幸せ。

 

だと、

 

子供ができない私=不幸。

 

ってなっちゃうよね。

 

だから、

 

「幸福の価値観」そのものを、

 

考え直さないとならないだろう。

 

幸せは「条件」ではない。

 

「感じ方」の問題なのだ。

 

f:id:meisoutoyama:20181021142410j:plain

 

 

・子供がいないせいでコミュニティーに入れない

 

って悩みもあったんだけど、

 

なんでそもそもママさんたちのコミュニティに入らないとならないのだろう?

 

僕も子供がいるからわかるけど、

 

子供がいる同士じゃないと、

 

なかなか「家族づきあい」ってなかなかできなくなる。

 

子供同士で遊ばせれるからね。

 

大人の中で、ぽつんと子供一人とか、難しいから。

 

だから、子供がいない人って、世の中いっぱいいるのだから、

 

そういうコミュニティを探せばいい。 

 

スマホ一つで、いくらでも情報はある。

 

なのに、

 

あえて公園のママさんたちの会話に加わって、

 

「お子さんは何歳ですか?と聞かれて、とても辛かったんです・・・」

 

とテレビのインタビューで答えてたけど、

 

それは傷口に自ら塩を塗りに行くようなものだ。

 

それで「傷つきました・・・辛いです」

 

って「被害者」になられても、公園のママさんたちも困る。

 

もしそこで

 

「えー?あなた子供できないの?バカじゃないの?」

 

とか、誹謗中傷されたなら話は別だけど、

 

多分、そんな人いないでしょ?

  

結局は、自分で自分を痛めつけているんだよね。

 

誰も攻撃していないのに、

 

自分でたくさん着込んだ重い鎧のせいで、

 

その重さに疲れ切ってしまってる。

 

もちろん、

 

頭も体もガチガチになってるから、 

 

自分のそんな精妙な精神や、感覚に、

 

まったく気づけない状態。 

 

だから「ゆるめて」、

 

「体の感覚」を取り戻すことから初めて欲しいなと思う。

 

体の感覚にフォーカスするタイプの瞑想とか、ヨガとか、

 

エステとか温泉とか、自分の体にアプローチして、体温をあげるといいです。

(そもそも、不妊の人の大半が低体温という話もありますが・・・)

 

f:id:meisoutoyama:20181020095017j:plain

 

上記した悩みには、

 

自己否定と、自己価値、幸せへの価値基準など、

 

色んな要素があるけど、

 

もう一個、

 

「常識」

 

ってやつが、健康的で創造的な思考の邪魔をしている。 

 

 

・女性は子供がいて当然。

 

・コミュニティに属さねばならない。

 

きっと、これらの「常識」や「既成概念」が根底にあると思う。

 

「結婚すれば、子供はできて当然」

 

って思っている人多いけど、

 

昔とは状況が全然違うんだよ。

 

今はそう簡単にできない人もたくさんいるんだよ。

 

自分の親の世代ではそれが「当たり前」だったから、

 

その価値観を振りかざすし(無知だからね)、

 

自分もそんな親に育てられたんなら、それが「常識」と思っちゃうよね。

 

でも、

 

親の時代の価値基準は、

 

今の時代に合ってないの!!

 

 

そこをに落とさないとね。

(だから体感なんだよ)

 

つまり「常識」そのものが「おかしい」ってことを考えなかぎり、 

 

ずっと親世代の価値基準で苦しむだろうね。

 

f:id:meisoutoyama:20181013081836j:plain

(また茶々丸くんで一休みさせておく)

 

次に、

  

「夫婦関係がうまくいかなくなった」

 

旦那さんは、あなたと同じように子供を欲しがっていたのだろうか?どれくらい話し合ったのだろうか?

 

・夫が理解してくれない。

 

・夫が協力してくれない。

 

ってよく聞くけど、

 

 

「夫ののぞみ」と、どれくらい向き合ったのかな?

 

 

と思う。

 

もちろん、夫婦で強く望んでいるのに、できない、ってこともあるだろう。

 

生命のコントロールなんてそもそもできっこないのだから、

 

こればかりは「神の采配」。

 

ただ、

 

そこで、コントロールのために、

 

例えば「義務でセックス」するとしたら?

 

女の人の性欲のことはわからない。

 

しかし、

 

男って、たぶんそれほど器用にできてない。

 

ちんこ勃たせて、ぴゅっとさせればいい、

 

なんて単純でもない。

 

もしもそんな義務が続くなら、 

 

男は不能になるかもしれない。

  

それが長引くと、

 

それこそ、夫婦間、パートナー間での、

 

喜びある関係性を、

 

築けなくなる可能性もある。

 

そもそも男性は種馬じゃないからね。

 

男は

 

愛する女性が喜んでくれるためなら、 

 

大抵の事をやれてしまうけど、

 

女のためだけに生きているわけじゃないし、

 

まして、

 

愛が冷めたら、その女のために尽くそうなんて微塵も思えない。

 

 

もしその女性が、

 

自分の事を全く見ずに、

 

まだ見ぬ「未来の願望」だけに想いを馳せているのなら、

(この場合は「妊娠・出産」だけど、夢を追いかけているってことは変わりない)

 

男の愛も冷めるよね。

 

もちろん、その女性の「夢」を応援はしたいけど、

 

こちらにまったく振り向いてくれず、

 

夢しか見ていない女性を、 

 

ずっと応援だけをし続ける生き方を選べる男は、

 

そういない。

 

女性に嫌われる覚悟で言うけど、

 

俺にはムリだね。

 

だから、

 

これは「パートナーシップ」の話だから、

 

不妊ってこととは関係なくて、

 

話し合い、

理解しようとする意識、

目の前の人を大切にしようとする意識、

 

これらが足りないから、うまく行かないんです。

 

「対話」が必要です。

 

対話とは「要求」ではないのです。

 

感情でもなく、自分の想いを、ただ述べることから始まるんです。 

 

「わかってよ」「気づいてよ」

 

もいりません。 

 

ただ「私はこうだ」と、宣言すること。

 

そして、相手の話を、ただ聞くこと。

(相手は要求するかもしれない。でも、その要求に応じるのではなく、ただ、話を聞き、向こうの欲求を知ってあげることです)

 

話あいましょう、ってことですね。

 

f:id:meisoutoyama:20181008214238j:plain

 

 

結局、最後に何が言いたいかと言うと、

 

「今ここ」

 

であることが、

 

いかに「幸せ」になる生き方か!

 

ということなんだよね。

 

未来の願望を追うこと。

 

執着すること。

 

幸せに条件をつけてること。

 

自己価値がないこと。

 

これらは、自分の意識が「今ここ」にいなから起きる。

 

だから、今ここを体現するために、

 

僕は「瞑想」をすすめている。

 

そして、

 

もちろんこれらの「心理的」なアプローチも大事。

 

ただね、

 

テレビで見たような「頑張り方」を教えるのは、

 

違和感がある。

 

僕はやはり、

 

スピリチュアルな見方や、

 

自分自身も、息子の不登校をきっかけに、

 

心屋仁之助さんを知り、

 

心屋流の考え方、もの見方を知って、

 

ずいぶん楽になった。

 

f:id:meisoutoyama:20180224004327j:plain

 

 

「そもそも、そこに問題はない」

 

という、「前提」から変えていくこと。

 

だから「頑張る」必要がなくなるのだ。

 

もちろん、

 

自己受容って、

 

訓練は必要。

 

しかし、

 

それを「知ってる」と「知らない」とでは、

 

0か100かってくらい違うんだよ。

 

そして、訓練や練習で、誰でもできるようになる。

 

でも、ほんとに、 

 

テレビ見てて

 

「心屋さんの書籍やブログでも読めばいいのに・・・」

 

って思ったよ(笑)

 

(知らない人のために。不妊関連のことを書いたブログ。すばらしいです)

 

■ああ、「大前提」の理解が間違っているのは気づかないわねぇ。。。 | 心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

 

■不妊もやめられますか | 心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

 

★ひとの幸せを喜んであげられない | 心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

 

(ぢんさんも男性だけど、不妊について語ってたなと、今気づいた 笑) 

 

そして、

 

少し心が軽くなったら、

 

その後瞑想や座禅でもして、

 

「今ここ」の感覚と、

 

「気づき」の感度を養えばいい。

 

(その時はぜひケンスケの瞑想の門を叩いてくだされ!!)

 

とまあ、

 

非常にデリケートな話題なので、

 

一部の女性からは、

(当事者や、それに該当する経験がある女性)

 

反論があるかもしれない。 

 

しかし、

 

好感度下がるのを覚悟で想いを綴ってみた。

 

 

この辺の価値観の転換って、

 

「性」

 

へのブロックの一つだとも思ってる。

 

だから、

 

壊していきたいなと思うよ。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

今日も世界は美しいよ。

 

 

「誘導瞑想CD」

f:id:meisoutoyama:20181023120433j:plain

(下記に販売フォームがあります)

___________

ケンスケ、全身全霊のLIVEイベント。 音楽はスピリチュアルだ! 

やります!LIVE「0(ゼロ)」 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

残席8名

____________

誘導瞑想CD「CONNECT」販売サイト

innerpeace

初めての方も、ベテランの方も。瞑想の波動を感じてください。

__________

11月11日夜

『龍とつながるトークライブ in 大阪』

いよいよ・・・募集開始します! - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

龍の大解放で、ガツンとエネルギーを受け取ってください。

200名募集。3分の2ほど入ってます!

_____________

11月27日。長野塩尻で「自分と繋がる瞑想会」*詳細はまもなく

_____________

ニュータイプセミナー。初級編と、上級編を企画してますが、初級編で僕が直接教えるのはそろそろ終わりです。年内に行います。

ドラゴン・メディテーション伝授会は次回日程はまだ未定です。

その他、全国で、瞑想ライブのイベント、企画してます。

_____________

Twitter、はじめました。

@mirokukensuke 大島ケンスケ」 で。

__________

LINE@ 登録は公式アカウントで「大島ケンスケ」か、

IDで「@bwr3245i」を検索してね。ブログとは一味違うメッセージを発信します。

<img src="http://qr-official.line.me/L/BKLFDVnrd9.png">

__________________

音楽配信しています!

楽曲配信します。歌詞掲載。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

*CDはなくなりましたので、また生産します。

______________

ご好評いただいている「0瞑想」の誘導動画はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=lnw68HYjo68

 _______________

こちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

直接のメッセージの方は、ブログコメント欄へ。

(こちらが認証するまで非公開となっています)