遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

生命力を養い、夏は夏の体を。

8月9日 名古屋の夜は「Doragon Nighit」

龍を呼ぶ男たち。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。 残席10名

________________

 

久々に健康な話題!

 

連日暑いですね。

 

広島などの、土石流の被害のあった地区はほんと大変だと思います。 

 

一刻も早い復興を祈ります。

 

 

さて、

 

ここ八ヶ岳も連日34度を超えてます。

 

f:id:meisoutoyama:20180718183659p:plain

 

諏訪の方へ降りるともっと暑い。

 

まあ、

 

「都会の暑さに比べれば大したことないでしょ?」

 

と思われるかもしれませんが、

 

実は我が家は「2階」住まいなんです。

 

確実に一階よりクソ暑いです。

(おかげで冬はあったかい)

 

もちろんクーラーはありません。

 

そもそも我が家は東京都練馬区に住んでた頃から、

 

冷房は使わない生活をしていました。

 

おかげで僕は暑さには相当強いです。

 

しかし、

 

ただ「強い」だけでなく、

 

夏には夏の健康の知恵があり、

 

それを実践してます。

 

 

夏バテにならないように気をつけること。

 

「水分補給」

 

「塩分補給」

 

って思い浮かべると思いますが、

 

これはただガブガブ飲めばいいってもんじゃないんです。

 

人間の体って、

 

急激に水分をとったり、

 

吸収しやすいナトリウム(ポカリなど)を摂取すると、 

 

「汗」となってどんどん出て行きます。

 

実はこの「汗をかく」って、体力を消耗するのです。

 

 

せっかく吸収したナトリウムも、摂取量以上に排出されてしまいます。

 

なので、スポーツでもしてない限り、

 

急激な水分補給をしないほうがいいと思います。

 

 

それと気をつけたいのが「冷えたもの」です。

 

夏は当然冷えたものを欲します。

 

しかし、これも急激に取りすぎると、 

 

内臓が冷えて、代謝が上がるのでさらに消耗するのです。

 

 

だから、

 

暑いからといって、

 

ただ冷たいものをがぶ飲みしたり、食べるのではなく、

 

ほんの少しだけ注意すると、体の消耗が全然変わります。

 

何を注意するか?

 

まずは上記の、

 

・水分補給はちびちびと。

 

・冷たすぎるものはがぶ飲みしない。

 

・温かいものを飲む。

 

実際、お店に入るとどこも冷房が効いてます。

 

入ってしばらくは暑いかもしれませんが、

 

すぐに冷えるので、そこでは実は熱いものを飲むほうが理にかなってます。

 

家でも同様に、冷房の中で冷たいものを取りすぎると、

 

本来の体の声を忘れがちになります。

 

肉体もあくまでも「自然物」なので、

 

夏には夏の体になってます。

 

自分の体の生命力を信頼してみましょう。

 

あとは、

 

・フルーツ 

 

果物って、基本的に「陰性食品」で、

 

体を冷やす作用があります。

 

これはナトリウム(陽性)に対する「カリウム」のおかげなんですが、

 

夏はカリウムの多い陰性食品が体を冷やしてくれます。

 

キュウリやトマト、ナスのような夏野菜もカリウムが多いです。

 

実は食生活で陰性食品を取るのが、

 

おだやかに火照った体を冷ましてくれます。 

 

暑い中で、

 

キンキンに冷房の効いた場所へ行き、

 

冷たいものを飲み食いするというのは、

 

実はものすごく体はびっくりしてます。

 

いたずらに汗をかくのも体力を低下させますが、

 

冷房に当たりすぎて、汗腺が閉じることの方が、 

 

毒素を溜め込みやすくなるので、

 

しっかりと体の声を効いてあげてください。 

  

 

食べ物の夏バテ対策で、

 

体力つけるために焼肉!

 

と思う人もいるけど、

 

肉は陽性で体はもっと暑くなるので、

 

余計に熱がこもりやすくもなります。

 

だからその分生野菜のサラダもしっかり食べるといいですね。

 

それと、

 

夏バテ気味になって疲れた時に一番いいのが、

 

「梅干し」

 

です。

 

僕は登山の時なんかも、絶対梅干しを持って行きます。

 

旅の時もそう。

 

毎日食べるようにしてます。

 

塩分とクエン酸が疲労に一番効果的。

 

「疲れた時は甘いもの」

 

ってのは、

 

急激な血糖値上昇で、

 

脳が「興奮」するので、

 

「疲れを忘れることができる」

 

という状態です。

 

しかし、体力維持のために「糖分」は必須。

 

だから「お米」をしっかり食べるのがいいと思います。

 

夏だからついつい冷たい麺類を食べたくなりますが、

 

お米の持つ糖分とエネルギーは、本当に強いし、

 

日本人の体に合ってると思います。 

 

 

もちろん、

 

甘いものが好きな人には、

 

心の滋養になるので、適度に食べるといいです。

 

「これは良し!これはダメ!」

 

という偏屈な考え方が一番不健康だからね。

(僕は昔そうだったけどな 笑)

 

体も大事だけど、

 

心の栄養も超大事ですからね。

 

f:id:meisoutoyama:20180719073607j:plain

(こやつも毛皮を着てるようなもんだから、連日暑くて寝てばかり・・・。あれ?冬も寝てばかりか 笑)

 

昨今も、

 

熱中症で小学一年生の子供が亡くなった、

 

というニュースがありました。

 

僕も人の親として、

 

理由はともあれ「幼い子供が死ぬ」という話は、やはり胸が痛みます。

 

もちろん、その状況を知らないので、

 

批判も擁護もしませんが、

 

やはり「生命力」の低下って、関係あると思います。

 

自然の状態をキープしてれば、

 

そうそう生命力って下がらないと僕は思います。

 

夏は暑い。

 

冬は寒い。 

 

便利な世の中だけど、

 

その便利さゆえに、

 

上記した「冷房」や「冷たいもの」を自由に摂取できるので、 

 

生命力が低下してしまう場合もあると思うのです。 

 

自然界には、それらはクーラーもアイスクリームもありませんからね。

 

だから、適度に汗をかいて、

 

旬のものを食べて、

 

「気」を養いましょう。

 

夏には、夏の体でいい。

  

f:id:meisoutoyama:20180719073603j:plain

 

できるだけ、緑に触れましょう。自然に触れてみましょう。

 

自分が「自然の動物」だということを、思い出すかもしれません。

 

f:id:meisoutoyama:20180719073611j:plain

 

神社とかって、木々があって涼しいところもいいですよね。

 

______________

ドラゴン・メディテーション伝授会。東京。8月6日決定

_______________

スピ男子二人と「熱田神宮参拝」

熱田がアツい!真夏の熱田神宮参拝ツアー。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

満席となりました。

_______________

LINE@ 登録は公式アカウントで「大島ケンスケ」か、

IDで「@bwr3245i」を検索してね。ブログとは一味違うメッセージを発信します。

<img src="http://qr-official.line.me/L/BKLFDVnrd9.png">

__________________

音楽配信しています!

楽曲配信します。歌詞掲載。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

*CDはなくなりましたので、また生産します。

______________

ご好評いただいている「0瞑想」の誘導動画はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=lnw68HYjo68

 _______________

こちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

直接のメッセージの方は、ブログコメント欄へ。

(こちらが認証するまで非公開となっています)