遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

中国のドラゴンと、西安の鳳凰

 

外国来て、密かな楽しみが「ドラゴン・メディテーション」をする事です。

 

ドラゴンメディテーションは、大地深くの「地龍」と繋がり、

 

第1チャクラ、第2チャクラの解放と活性化のエネルギーメソッドの瞑想法。

 

日本にいると、日本の「龍脈」と呼ばれるエネルギー体から、

 

上昇性のエネルギーを受け取りますが、

 

外国だと当然、その国の「龍脈」「地龍」と接触できます。

 

僕はまず中国全体のエネルギーの前に、

 

しっかりとこの地域の地龍とエネルギーを結び、エネルギー交流しました。

 

色合いが地龍にしては珍しく、「マゼンタピンク」の龍体。

 

で、深い瞑想状態から、チャネリングモードに切り替えて、

 

意思の疎通をしてみる。

 

すると、

 

とても優しく、柔らかい。

 

普段僕がチャネリングする龍さんは「男性的」なので、とても驚いた。

 

とても女性的なのです。

 

口調も「女性」でした。

   

そのあと、中国そのものの「龍脈」は、やはり男性的でしたね。

 

とてもパワフル。

 

日本の龍脈と、もっと仲良くしたいって。 

 

 

ちょっと今はPC作業できないので、

 

会話の内容とかはその内シェアしますが、

(だいぶ忘れてしまったが 笑)

 

この西安の龍。

 

途中で気づいたんです。

 

それは地龍でありつつ、

 

天龍と統合した意思を持った、

 

鳳凰」でした。

 

鳳凰って、とても女性性の強いエネルギー。

  

きっと女性という存在が、

 

まさしく鳳凰なのだと感じた。

 

母であり、この宇宙空間である。

 

「許されてる」

  

なんだかわからないけど、そう感じました。

  

f:id:meisoutoyama:20180323093750j:image

(朝、部屋のデスクで)

   

僕はもっと愛されていいし、

 

愛していい。

 

この世界は美しいから。

 

愛の世界なんだから、

 

何をためらうのか?

 

 

ドラゴンメディテーション。次回は3月27日です。

 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSes7oMBgLCcx5adfgH1GMpe8Rj9goLQiHNm288JZaRHg8iheg/viewform

 

大地と繋がろう。

 

得体の知れない「安心感」が、

 

大地にはあります。

  

大地の子として、

 

世界を遊びましょう。

  

では、朝のレポート。

 

f:id:meisoutoyama:20180323092206j:image

部屋の窓から。

 

 

朝の散歩。

 

車が多い。クラクション鳴りっぱなし。

f:id:meisoutoyama:20180323092222j:image

 

通勤の人達で朝から賑やかです。

 

f:id:meisoutoyama:20180323092242j:image

 

肉まん?でも種類がすごい。

 

f:id:meisoutoyama:20180323092304j:image

 

なんだろうこれ?

  

f:id:meisoutoyama:20180323092318j:image

 

買ってみた(笑)

 

中には牛肉とネギがたっぷり。外はサクサクのパイ生地みたい。

 

美味しかったけど、朝一から脂っぽいものは苦手(-。-;半分残しました。

 

だけど西安料理は味付けは薄味。

 

野菜料理が多い。

 

麺が有名。

 

けっこう僕好みです(笑)