遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

男性は、女性のどの部分に「ぐっ」と来るのか。

 

夜の今ここお話会!

7月23日(日) 18時〜。都内のダイニング・レストランにて。

 

夜の本音トークで、自分を解放しましょう!

 

詳細はこちら!

www.reservestock.jp

残り1席です!! 

________________________

 

こんにちは。

 

mei-souアーティストの大島ケンスケです。

 

f:id:meisoutoyama:20170720182614j:plain

 

桃を、いただきました。

   

 

桃です。

 

あなたはこれが、

 

 

何かに似てると思いませんか?

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

そう!!

 

 

お尻です。

 

 

あ、

 

あらかじめ言っておきますが、

 

今日のブログには、

 

 

なんのメッセージ性もありませんので、

 

 

よろしくお願いします。

 

 

先日、

 

白魔女ちひろとの「諏訪リトリート」で、

 

盛り上がった話題をシェアしたいと思います。

 

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

成熟した男性は、オッパイよりもお尻を好む!! 

 

という理論。

 

 

これは僕自身の男性としての成長過程や、

 

様々な男性を観察してきた結果、

 

はじき出された理論です。

 

ちなみにこの話題、

 

ホテルで朝食を食べながら盛り上がってました(笑)

 

 

 

さて、

 

もちろんこれには賛否両論あるでしょう。

 

 

世のオッパイ好きの男性が成熟してない、

 

 

などと、一概には言えないは承知の上です。

 

 

しかしそれでも、

 

僕はお尻が好きです。

 

 

・・・

 

・・・

 

あれ?なんの話だ?

 

 

えーとですね、

 

僕の好みの話じゃなくて、

 

 

世の男性の性の嗜好の話です。

  

 

無論、

 

男性は基本、オッパイは好きです。

 

でも、いわゆる「おっぱい星人」と呼ばれるような、

 

乳房に固執する男性、

 

それも「巨乳好き」な男性って、

 

心に「幼児性」を強く残しているんじゃないかな?

 

と、思ってしまうのです。

  

 

ほら、

 

僕は大人だから(笑)

 

 

*男性の成熟とか、そんな話はこちらのブログも参照にしてね。

「男」とはどんな生き物なのだろうか? - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

ちなみに、なんですが。

 

「幼児性」が悪いわけでも「未成熟」がいけないわけでもありません。

 

幸福とは関係ないからね。

 

 

 

オッパイは女性の象徴であることは間違いありません。

 

でも、

 

乳房というのは「母親」の象徴でもあります。 

 

なので、オッパイに執着をしている男性というのは、

 

やはり「母性」と、なんらかの関係があるのでは?

 

と思ってしまうのです。

 

 

 

僕自身、

 

十代の頃は、やはり「オッパイ」でした。 

 

女の子を見て、自然と目が行くのは胸元でした。

  

 

でも、だんだんと、大人になるにつれて、

 

 

「お尻」の方が萌えるようになりましたね。

 

 

今でも「ぐっ」とくるのは、

 

オッパイよりも、

 

お尻から腰のラインです。

 

*オッパイはオッパイでもちろん好きですよ💞

  

 

と、これはあくまでも僕の意見ですが、

 

どうでしょう?

 

こんなくだらない論争について書かれたブログを読んでる、

 

 

かなりおヒマなあなたはどう思われますか? 

 

 

で、リトリートの朝。

 

ちひろちゃんのパートナーの「ひろみさん」も、

 

この「お尻論」に納得してましたし、彼自身も「胸よりお尻のライン」だと言ってました。 

 

 

そもそも、

  

 

そういう衝動には「生殖」の意識があるわけじゃないですか?

 

 

となると「オッパイ」よりも、

 

生殖の象徴である「女性器」そのものと呼べる「お尻」の方が、

 

「雄(おす)」として興奮するのは、

 

至極当然な事かもしれません。

 

 

お猿さんだって、メスは発情期になると、

 

 

お尻を真っ赤にして誘惑するんですからね。

  

 

そこに男が興奮するのは、

 

自然の摂理・・・。

 

 

 

ん?

 

 

となると、

 

 

お尻好きの男性の方が、

 

 

動物的ってことか・・・?

 

 

「人として成熟」しているのはオッパイ派なのか?

  

 

でも、野生的な男性って、やっぱり魅力的?

 

 

いやいや、人間なのだから、

 

知性的な方が大事かな?

 

 

 

うーむ・・・・。 

 

 

 

そこんところどう思いますか? 

 

  

これを読んでるあなた。 

(こういう話、好きなんですね うふっ)

 

 

 

しかしですね、

 

mei-souアーティスト。

 

さらに意識が発展し、成熟したのか、 

 

 

実は最近、

 

もちろんお尻もいいのですが、

 

 

「脚」っていいなぁと思います。

 

 

ご注意いだだきたいのですが「」ではありませんよ?   

 

僕が言ってるのは「」です。

 

もも、膝、ふくらはぎ、脛、足首までをさします。 

 

 

ちなみに「足」となると、

 

なんとなく僕の中ではやや「変態チック」に感じます。

   

「それは偏見だろ!」

 

と言われそうですが、

 

これには一応理由もあります!

 

 

昔、中国には「纏足(てんそく)」という風習がありました。

 

成長過程の女の子に、木の靴を履かせて、

 

足を成長させないのです。

 

 

これは「美人は小足」という価値観、

 

性奴隷として「逃げられないため」とする説もありますが、

 

 

もう一つ、

 

この女性の主人だけが「足を愛でる」ことができたという、

 

とても「性愛チック」な話なのです。

  

 

さらにね!

 

足って臭くなりやすいでしょ?

 

これって「腎臓」からの毒素なんですが、

 

この独特な匂いには「その人らしさ」や「フェロモン物質」も含まれてて、

 

かつての中国の金持ち貴族たちは、

 

その美少女の足を匂いを嗅ぎ

 

愛撫することに悦びを感じてたそうです。 

 

 

変態でしょ?

 

 

これは、もしガチで現代日本でやってたら、

 

軽く変態系のプレイに当てはまるでしょう。

 

 

僕が好きだって言ってるのはあくまでも「脚」ですからね、

 

「足」の臭いを嗅いで喜ぶ変態には程遠いのです。

 

 

で、

 

「脚」

 

の中でも

 

「足首」って実は昔から、日本人男性的に、

 

「萌えポイント」だったんです。

 

そもそも着物文化って、露出が少ないです。

  

一昔前まで、和服女性の「体」で露出してた部分て、

 

「顔」「手」「うなじ」「足首」くらいです。

 

 

小股の切れ上がったいい女。

 

 

という表現は、

 

足首の細い女性に対して言われてた表現だそうです。 

  

 

僕が「時代回帰」してるのかはともかくとして、

 

足のラインや、足首って、

 

ふとした時に目がいっちゃうポイントです。

 

 

ここで重要なのが、

 

「細い」=「ぐっと来る」

 

ではないってことです。

 

 

お尻やウエストもそうです。

 

あくまでも「ライン」の美しさで、 

 

細けりゃいい、大きけりゃいい、

 

という問題ではないし、

 

その人の背丈、顔とのバランス、

 

全体的な雰囲気など、

 

一概には「これがベスト!!」とは言えません。 

 

*極論は、その人らしければ年齢、体型に関わらずに「美」に到達します! 

 

 

 

で、

 

そんな話をリトリートの朝してたら、

 

「白魔女ちひろ」ちゃんが、

  

 

「足首と膣は関係してます」

 

 

と言うではないか!!

   

足首が締まっていると、膣も締まりがあるそうです。

 

 

なるほど、

 

つまり、

 

僕は無意識的に、

 

生殖という動物的行為を超えた、

 

人間としての「悦楽」のため、 

 

 

そんなところまで察知しようとしていたのか!!

  

 

我ながら、

  

 

感覚解放をしている自分に驚きました。

 

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

って、

 

大丈夫か俺・・・・・

 

 

まあ、最近は「エロ・解禁」なので、

 

 

 

もうどうにでもなれって感じですが(笑)

 

 

夜の今ここ食事会」とかやるくらいだしね・・・。

https://www.reservestock.jp/events/202044

 

 

さて、総括しましょう!

 

 

オッパイ好き→ 母性を求めている。安らぎ。安心感。 

 

お尻好き→ 野生的な性衝動。生殖へのアプローチ。

 

脚好き→ 締まり=快感を追求してる。

 

 

ということになりました。

 

 

よって、

 

人間男性として、

 

 

一番成熟している男性は、

 

脚(特に足首)を重視する傾向がある!

 

 

という結論に達しました。

 

 

今度、

 

論文にまとめる・・・・、

 

 

ことはありませんけど!

 

 

さて、

 

なんのメッセージ性のないブログでしたが、 

 

全部お読みいただいてありがとうございます。

 

こんなことを書くと、

 

 

今後、

 

僕のところに来てくれる女性客が減るかもしれないと本気ビビってます・・・。

 

 

*大げさに書いてるだけなので、本気にしないでちょ!チェックしてませんから!!

 

 

なのでこのブログ、

 

シェア、拡散しないでくださいね。 

 

___________________

鳥居ミコとケンスケによる諏訪リトリート。

8月4〜5日 満席になって、

ホテルに聞いたらもう一部屋取れて、2名増席です!

で、そこでキャンセルが入って、結果、

あと3名行けます!!

◆8月4日~5日【諏訪湖リトリート】〜一般募集開始しました♡|心理セラピスト 鳥居ミコ の ブログ

7月24日、早割期間締め切り! 

本州のヘソ「諏訪」でとことん遊び倒しながら、ばっかんばっかん開いていきましょう! 

_____________________

8月8日!

今ここを歌う独演会!

https://www.reservestock.jp/events/199916

歌、トーク、瞑想。mei-souアーティストの真骨頂の夜!

___________________

声からはじめる感覚解放」  

自分の声を通して、自分を全解放。

誰もが「自分アーティスト」です。

ただのボイトレではありません。

あなたの人生そのものが、声の魔法で変化します。  

次回は8月21日(月)です!

初めての声の解放

https://www.reservestock.jp/events/200927 残3名2名1名満席

リピーター枠の声の解放

https://www.reservestock.jp/events/200928 残3名

感想はこちら!

声の感覚解放! - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。 

_________________

鳥居ミコとケンスケによる諏訪リトリート。

8月4〜5日 残2名1名満席 増席3名

◆8月4日~5日【諏訪湖リトリート】〜一般募集開始しました♡|心理セラピスト 鳥居ミコ の ブログ

7月24日、早割期間締め切り!

______________________

ご好評いただいている「0瞑想」の誘導動画はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=lnw68HYjo68

 
____________________

こちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

******* 

メルマガ登録はこちら!

ブログや、Facebookとはまた違うことを書いてます。

メールレターならでは、すこし深いお話も多いです^ - ^

大島ケンスケ おおしまけんすけ 「なんにもしない」が教えてくれる。瞑想な日々。

 

瞑想、入門のために!

大島ケンスケ おおしまけんすけ 気楽な瞑想。簡単入門レッスン。

 

こちらはファン・サイト。動画などをまとめてます。

TOP - mei-sou-artist ページ!

 

 

meisoutoyama@gmail.com