遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

「で、ほんとはどうしたいの?」を読んで。

久々に「セミナー」形式やります!

 

瞑想と「OpenSense」の感覚解放ワークです。  

 

7月10日!13時。

 

原宿、明治神宮付近にて!

 

詳細はこちらのブログにて!

ameblo.jp

______________________

 

 

以前、

 

子宮委員長はるちゃんと、

 

岡田哲也さんの、

 

「子宮と宇宙と人間の話」

 

のイベントで、

 

岡田哲也さんの書籍を購入しました。

 

f:id:meisoutoyama:20170617163859j:plain

 

 

その経緯はこち

loose-meisou.hatenablog.com

 

f:id:meisoutoyama:20170617163823j:plain

 

こんな素敵なメッセージも。

 

f:id:meisoutoyama:20170617163901j:plain

 

他にも読む本がありすぎて、 

 

ゆっくりと読み進めて、 

 

2、3日前にようやく読み終えました。

 

 

で、

 

どーだったか?

  

 

ちなみに僕もね、

 

この手の、人生を変えるような本は、

 

自慢じゃないがかなり読んでます。

 

そんな僕なりの感想を。 

 

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

こんな優しい本は始めてだ!

  

 

ってのが、

 

読みながら、終始感じていたことです。

 

 

優しい、

 

そして、

 

丁寧です。 

 

ここまで丁寧な心遣いで書かれた内容って、 

 

なかなかないのでは?

 

 

お世辞でもなんでもなくて、

 

本当にそう思う。 

 

 

最初、

 

この本を受け取った時に、

 

「お?けっこう厚いんだなぁ」

 

って印象でした。

 

この厚みは、

 

丁寧に心情を扱う、作者の心意気、優しさだと思います。

 

 

もっとね、

 

ざっくりと書かれている本は多いです。

 

「受け取り側次第でしょ?」

 

的なニュアンスもあったり、

 

抽象的だったり。

 

(それが悪いとか、そういうことじゃない)

 

でも、この本は、

 

一貫して、

 

様々なケースを扱いながら、

 

 

で、ほんとはどうしたいの?

 

と、問いかけてくる。 

  

 

自己啓発。スピリチュアル。

 

様々なニュアンスを見事に総括した、

 

わかりやすい内容。

 

「こ、ここまで丁寧に書くか?」

 

と、僕も文章を書くという事に、

 

一から見直す事ができました。

 

 

肚の声を聞くためにすること。

 

なんの制限もなかったらどうする?

 

不安との向き合い方。

 

感情の扱い方。

 

ワクワクについて。

 

この手の話は、

 

いろんな人がいろんなアプローチで語っているけど、

 

岡田さんのは、 

 

めっちゃ地に足ついたアプローチで、

 

僕はめっちゃ共感です!

 

そして、

 

「子育て」や、 

 

「性」に関することもたくさん書かれていて、

 

男性からの「冷静」かつ、

 

「一歩引いた視点」が、

 

これまたわかりやすい。

 

どこをどう開いても、

 

愛が一杯で、

 

こんなに読みやすい本はない!

 

ってくらい素晴らしいです。 

 

超超おすすめします!

 

 

「心」や「ニュー・スピリチュアル」系のジャンルで、  

 

入門編、

 

かつ、

 

熟達編。

 

どちらにもおすすめ。

 

  

 

そんでね、

 

こっからは僕が超個人的に思ったこと。

 

 

僕はずっと小説を書いてました。

(あ、今密かに、小説をなんらかの形で出してくことも、話が進みつつあるのだ。ふふふ・・・)

 

でね、

 

いろんな作家さんの文章とか、

 

文体のリズムとか、

 

けっこー読み込んだのよ。

 

そりゃ自分が書くんだもん、

 

懸賞金稼いだり、

 

大きな公募に出したりね。

(未だ、大きな賞は受賞ならず 涙)

 

研究したわけです。 

 

主に小説だったけどね、当時は。 

  

 

で、

 

昔からざっくり思ってたこと。

 

男の人の文章って丁寧だな

 

と思ってたんです。

 

逆に、僕は女性作家さんの文章に、

 

いつもこういう印象を抱いていた。

 

女の文章は残酷だ」って。

  

読めば読むほど、

 

そう思ってた。 

 

あのね、

 

ちなみに「残酷」って、悪いことじゃないよ?

 

愛のある残酷、

 

優しいからこそ残酷、

 

っていっぱいあるから。

 

あくまでも「文章表現」についてね。

 

女の人の方が、

 

やはり「感覚的」な文章を書く人が多いと思う。

 

リズム感はそれぞれだけど、

 

切り方、投げ方、崩し方が、

 

全部残酷な感じがした。

 

(作家さんが意識しているかは知らんよ)

   

自分の文章に対して、 

 

物語に対して、 

 

残酷に扱える。

 

男性って、その「切り捨て方」や「放り投げ方」にも、

 

苦悩や、優柔不断さや、迷いが感じられる。

(なんとなくね。僕的に) 

 

でも、女性の文章には、

 

そういう行間に滲み出る感情が少ない。 

 

 

だから僕は女性作家の本は、

 

疲れているときは読めなかったりするくらい、

 

強いものを感じてた。

 

  

だから、

 

一見理論めいてて、

 

読みづらそうな本でも、

 

男性作家さんの方が、僕は好きだし、

 

愛読書と呼べる書籍の作者は、みんな男性作家だった。

 

 

で、

 

今回の「で、ほんとはどうしたいの?」を読んで、

 

男の人ってやさしいなぁ、

 

って、 

 

男ながらに、あらためて思った。

  

小説作品以外で、

 

こんなに「男性の丁寧な文章」を、

 

じんわりと感じれたのは初めてです。 

 

 

*もちろん僕が「男性」ってことや、僕の「好み」ってのもあるからね。あくまでもこれは個人的な感想だから。

 

f:id:meisoutoyama:20170617163842j:plain

 

素晴らしい本でした!

 

岡田さん、

 

この場を借りてありがとうございます!

 

まだ読んでない人は、

 

ぜひ読むべし!

 

僕もとっても刺激になりました。

 

__________________

「声からはじめる感覚解放」

自分の声を通して、自分を全解放。

誰もが「自分アーティスト」です。

ただのボイトレではありません。

あなたの人生そのものが、声の魔法で変化します。  

7月1日(土) 

https://www.reservestock.jp/events/192045 残2名

7月11日(火) 13時〜16時  初めての方対象

https://www.reservestock.jp/events/197841

7月11日(火) 18時〜20時 リピーター対象

https://www.reservestock.jp/events/197847

 

感想はこちら!

声の感覚解放! - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。 

_____________________

7月7日!金沢で瞑想&お話会決定!

少人数です。素敵な和室で。

北陸方面へ知り合いがいたら、お声がけしてくれると嬉しいです!
(ほとんど知り合いがいない件)

大島ケンスケ おおしまけんすけ 金沢『七夕瞑想会』

申し込みは今月まで。

____________________

7月17日〜18日 

白魔女ちひろと行く、諏訪巡りリトリート。

https://www.reservestock.jp/events/193495

残5名。

_________________

8月8日 

都内でライブ「独演会」予定。

日程あけといてください!

 

______________________

ご好評いただいている「0瞑想」の誘導動画はこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=lnw68HYjo68

 
____________________

こちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

******* 

メルマガ登録はこちら!

ブログや、Facebookとはまた違うことを書いてます。

メールレターならでは、すこし深いお話も多いです^ - ^

大島ケンスケ おおしまけんすけ 「なんにもしない」が教えてくれる。瞑想な日々。

 

瞑想、入門のために!

大島ケンスケ おおしまけんすけ 気楽な瞑想。簡単入門レッスン。

 

meisoutoyama@gmail.com