読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

自分の内側にこそ、最高最善があるんじゃないかな。

 

・すべては自分の意識が作っている。

 

・自分の信じているものが、現象化している。

 

・自分の潜在意識の投影が、現実となる。

 

 

この手の話、聞いたことある人も多いでしょう。

 

僕もさんざんっぱら、

 

その手の本とか読んだし、

 

学んだ・・・、ってか今も学んでる、かな(笑)

 

これって量子力学とか、そういう物理学、

 

つまり、科学的にもほぼ立証されていて、

 

哲学でもスピリチュアルでもないんですよ。 

 

つまり、

 

事実です。

  

 

と、いうことはですよ。

 

 

カンセリング行ったり、

 

コンサル受けたり、

 

セラピーに通ったりしている人って、

 

現実に満足できないから行きわけじゃん?

  

新しいステージへ向かいたい!

 

=(イコール)

 

今の自分に納得行かない、ってことじゃん?

 

まあ、それは悪いことじゃないんです。

 

それがないと、原動力がないからね。

 

で、

 

みんな「納得できない自分」や、

 

「悩み」って、

 

ほとんど「外側」の問題ですよね?

 

・お金がない、

 

・お金を稼ぎたい、

 

・パートナーがいない、

 

・旦那がつまらない、

 

・子供の世話が大変。

 

・痩せて綺麗になりたい  

 

 

うん、

 

これは全部自分の「外側」の現象だ。

 

その外側の現象を、

 

自分の自我の都合よいように変化させて、

 

そこに付随する感情、

 

「さびしい」「悲しい」「腹立たしい」

 

を解消させたいわけだ。

 

 

でね、

 

全部「外側」の問題ってことはさ、

 

 

それって「自分が作っている」ってことで、

 

つまり、 

 

自分でどうにかするしかないんでねーの?

 

 

って思うんですよ。

 

 

 

世の中にごまんとね、

 

「〇〇で稼げる!」

 

みたいなビジネス本があって、

 

「〇〇で痩せる!」

 

みたいなダイエット本があって、

 

「〇〇で愛される!!」

 

みたいな恋愛指南本(?)があって、

 

それに伴った、 

 

お茶会、セミナー、カウンセリング、コンサルがある。

 

でも、

 

結果出てる人ってどれくらいいるんだろう?

  

 

ダイエットなんてそうだけど、

 

一時的に目的達成しても、

 

すぐに元どおりになっちゃうのがほとんどだ。

 

でも、主催側、情報発信側は、

 

効果があった人の、効果があった時の情報

 

を、

 

前面に出して広告、宣伝するけど、

 

効果がなかった人」のことはスルー。

 

効果がなくなった人」もスルー。

 

 

確かに、

 

「彼らがこちらの忠告を無視したから」

 

「言う通りにしなかったからだ」

 

と、指導側の意見もわかります。

 

僕だって、瞑想をレクチャーして、

 

「ケンスケさんの瞑想は、ちょっと違うと思います」

 

と、素人が自分流でやろうとしたり、

 

「ケンスケさんの瞑想は、私には合わないなぁ」

 

と、2、3日やっただけで決めつける人は、

 

問題外です。

(けっこういるんよね。こういう人) 

 

 

だけど、

 

頑張ったのに、

 

努力したのに、

 

言う通りにやってみたのに、

 

効果出ない人ってたっくさんいるんですよ。

 

あげく、

 

借金だけが残ったり、

 

一時的に夢見て、勘違いちゃんになったり。

 

そこで、 

 

「もうすこしで効果がでるから!」

 

「追加でこの方法も取り入れるんだ!」

 

って、指導側は言います。

 

まあ、彼らは彼らで、愛と信念があるからね、

 

本気ですすめるんだけど、

 

そこでさらに金をつっこんで頑張ってさ、

 

それでもうまくいかん人っているんよ。

 

 

そうなるとさ、

 

完全に「素晴らしいお客様」なんだよね。

 

上客ですよ。

 

いつもいつもお金を払ってくれる。

 

人間キャッシュ・ディスペンサーです。

 

 

よくよく考えれば、

 

ていうか、

 

ちょっと考えればわかるんだけど、

 

どんなに素晴らしいメソッド、方法、ロジックも、

 

あなたに合うかなんてわからないんですよ。

 

 

例えば、

 

Aさんというダイエット・マスターがいたとして、

 

○○○で、絶対痩せれます!そして、愛され女神になります!

 

って言って、本出したり、宣伝します。

 

その人は、それでめっちゃ効果あったから、

 

自信満々です。

 

言うまでもないけど,

 

自分に超自信ある人の言うことって、

 

それが正解、不正解にかかわらず、

 

なんか説得力あるんですよ。

 

 

ここがミソね。

 

 

だから、聞いた人、読んだ人は、

 

その人のエネルギーに飲まれやすいんですよ。

 

 

で、

 

あなたがそのAさんのダイエットメソッドを、

 

継続セミナーで習うとしよう。 

 

参加者20人。3回コース。

 

一時的な効果は、 

 

ほぼ全員出ると思います。

 

まあ、大金払った時点で、様々な効果効能が出るのは当然です。

 

大金払うとアンテナ立ってるから、

 

小さな成果にも反応しやすいし、人は前向きになる。

 

そしてその主催者のエネルギーの庇護や影響下にいると、

 

本当に成果は起こりやすいんです。

 

 

でも、

 

セミナーが終わって、

 

継続的効果がある人は、

 

2割〜3割くらいかもしれない。

 

特にめざましい効果があるのは、

 

1割くらいかもしれない。

 

そんなもんです。

 

*まあ、最近は変わってきましけどね、

一昔前まで、

こういうのが多かったらしいですよ。  

 

 

でね、

 

あなたがもしその1割に入ったら、

 

ほら!Aさんのダイエットセミナー、すごいのよ!

 

ってなりますよね?

 

思わず他の人にもすすめたくなる。

 

はい、

 

信者1号の出来上がりです(笑)。

 

で、

 

講師要請コースを受けるのよ!一緒にダイエット女神を作りましょう!」 

 

と、大抵はそうなります(笑)

 

大尊敬のダイエットマスターから言われると、やりたくなるなる。

 

 

ちなみにね、

 

その人たちを責めるつもりはないです。

 

だって、彼らは本気なんです。

 

愛(誰かを痩せさせたい)と

 

信念(絶対うまく行く方法だ)があるから。

 

純粋に、金儲けのために人を騙そう、

 

なんて考えている人はね、

 

絶対うまくいかないし、たいしたことできないんです。

 

その商売がうまく言っているってことは、

 

「愛」「志」があったからなんです。 

 

 

でも、

 

そこには必ず、

 

成果出る人と、出ない人がいる。 

 

もしダイエットマスターAさんと、

 

比較的体質が似通ってて、

比較的状況が似通ってて、

比較的心理状況が似通ってれば、

 

そりゃそれなりに効果が出て当然ですよ。

 

でも、

体質や、状況や、マインドセットが違えば、

効果はなかなか出なくて当然ですよ。

 

だから僕は、

 

いろんな人の教えを学ぶけど、

 

いいとこ取り」をおすすめしてます。

 

「ふーん、こういう考え方もあるんだ」

 

と、一歩距離を置いた上で、

 

実践してみる。

 

で、一番大事なのが、

 

なんらかの効果効能が出るまで続けてみる

 

が大事です。

 

僕は「合気道」やってたからよくわかるけど、

 

合気道なんて、

 

初めはまったくちんぷんかんぷんの世界よ。

 

で、

 

「わからないからやめますね」

 

って人多いんだけど、

 

それじゃ意味ないんだよね。

 

まずは、先生の言う通り、

 

とことんやってみる。

 

それから、自分に合うとか合わないとか考えようね。

 

 

で、

 

話を戻すとだ、

 

あらゆるメソッド、方法論が、

 

あなたにとっても正解なのかなんて、

 

はっきり言ってわからないよってこと。

 

 

だから、自分に聞こうよ。

 

って、mei-souアーティストは思ってしまう次第であります。

 

自分の内側は、

 

自分の本質は、

 

あなたの最高最善を、

 

一番よく知っているから。 

 

それが「直感」「インスピレーション」として、

 

シンクロニシティを起こしながら、

 

メッセージを与え続けてくれる。

 

人の話を信じるのもいいけど、

 

自分を信じてみてみるって、

 

一番勇気いるけど、

(人の意見聞くって楽やねんなぁ) 

一番面白いかもね。

 

 

 

大事なのは、

 

自分の感覚。

 

自分が、どう感じているのか。

 

自分の体が、自分の心が、

 

どんな感覚なのか。

 

そこに、あらゆる答えが滲み出てるんだよ。

 

 

わからない?

  

感じない?

 

なら、

 

わからない、が、今の君の最高最善だ。

 

感じない、が、今の君の最高最善だ。

 

そっから始めればいい。

 

君は、

 

「わからない」を、感じたのだ。

 

外側に求める時代から、

 

内側に求める時代になったよ。

 

内側と向き合うための方法を教えてる人もたくさんいる。

 

それも「楽しみながら」ね。 

 

最近出会った、岡田哲也さんとか、

 

吉武大ちゃんとか、本当にすごいね。

 

ちなみに僕にかぎらず「瞑想」も優れた方法だ。

 

自分と向き合い続けるから、

 

どんどん感覚が開く。

  

 

それと「お祈り」もいいよ。

 

佐川奈津子さんを筆頭に、

 

今、僕の親しい人達の間でも、お祈りはブーム化しているね。

 

自分と向き合い、

 

その上で、

 

やりたいことが明白になったら、

 

そっからビジネス・コンサルとか受けるのをすすめます。

 

僕は瞑想でとことん自分をクリアリングして、

 

現実にグラウンディングして、

 

そこから「やりたいこと」が明白になり、

 

「絶対に掴む!」って決めてたから、

 

美大輔さんや、

 

本田晃一さんのような、

 

ビジネス、お金に特化した人の意見を聞いて、

 

めっちゃ刺激になった。

 

こちらの質問の精度を高めると、

 

返ってくる反応の精度も高まる。  

 

だから、

 

具体性を持った人が、具体性を持った人に会いに行くと、

 

とても効果が発揮されやすい。

 

 

ちなみに、ここの選び方も重要で、

 

もちろん「自分に合った人」がいいんだけど、

 

その直感やインスピレーションも、

 

自分で決めるしかないわけだ。

 

人の意見を聞いて決めるのではなく、

(参考にはするよ) 

 

自分の「直感」を信じて決めるのよ。

 

 

そんなわけで、

 

まずは自分の内側から調えましょう(^ ^)

 

ってお話でした。

 

感じることで、僕らは「開く」からね。

Open Sense ワン・デイ参加 申し込みフォーム

   

天孫降臨、日本開闢の聖地を巡って、幸せになるスイッチを入れよう!

第2弾!高千穂、幣立神社を巡る瞑想と感覚解放の旅。

現在3名さまお申し込み!

残席3!

______________________

 

メルマガ登録はこちらから

 ↓ (無料のステップメールレッスンもあるよ)

http://www.reservestock.jp/page/step_mails/15304

 

大島ケンスケの提供するメニューはこちら

www.reservestock.jp

これから都内で空き時間などもあるんで、

しばらくお休みしてた「個人セッション」も再開します。

ちょうど問い合わせもあったので。

カフェ、ラウンジにて。
(飲食代は各自ご負担願います)
 
料金は20000円です。
 
八ヶ岳でのセッションは応相談。
 
 
あなたを覆い、ブロックしている「膜」を外すワークもやります。
お金、パートナーシップ、あらゆるブロックをエネルギー的に解除していきます。 
 
ご希望の方はメッセージください。
meisoutoyama@gmail.com
もしくは、Facebookメッセンジャーにて。
(繋がってない方は友達リクエストもね)
詳細は返信いたします。
 
 

 ____________________ 

「Open Sense継続コース」  

「本当は〇〇したい」

「本当は〇〇が欲しい」 

あなたの内側から感じていきましょう。

大島ケンスケ おおしまけんすけ Open Senseと瞑想による感覚解放のグループ・コース(平日コース)

Open Sense ワン・デイ参加 申し込みフォーム

Open Sense 八ヶ岳リトリート

 

ご好評の「0瞑想」誘導動画はこちらのブログ内から。

「0(ゼロ)瞑想」誘導動画。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

こちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

 

歌とトーク、そして瞑想。

 

今ここを歌う、夜の会  2017年 3月9日

 

声トレのけー先生と!

詳細はこちら↓

www.reservestock.jp

 

目指せ武道館!

 

音楽は女性性を解放し、高めるのに素晴らしい「今ここ」エネルギーです。

******* 

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

 

ご質問、ご相談はこちらのメールか、

Facebookのメッセージで。

 

meisoutoyama@gmail.com