読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

バレンタインデーのおもひで・・・

 

こんにちは。

 

今日はですね、

 

ちょいと息抜きな話題なんですが、

 

昨日はバレンタインデーでしたね。

 

男女ともに、このイベントの日には、

 

いろんな思い出があると思います。

 

ちなみに我が家は、

 

妻が美味しいケーキを買ってくれて、

 

息子と三人で、美味しくいただき、楽しいバレンタインデーをすごました。

 

でね、

 

ケンスケさん、バレンタインとかいっぱいもらったでしょ?

 

って、誰かに言われる事もあるのだが、

 

実は僕は、

 

学生時代、バレンタインに全然いい思い出ないんですよ(爆)

 

いやね、

 

僕ってまず、

 

全然モテませんでした。

 

女友達は多かったです。 

 

それは自信あります。

 

でも、

 

モテなかったんです。

 

 

ただね、

 

そんなモテない僕、

 

女友達は多かった僕、

 

本命はもちろんだが、

 

義理チョコすらもらったことがなかった・・・!!!

 

 

それを僕はずっと、

 

「バレンタインデーの呪い」だと、 

 

信じてました。

 

おれは、チョコをもらうに値しない男なのだ・・・!」と、

 

マジで思ってたんです。

 

 

なんでそんな事になったのか?

 

それはですね、

 

忘れもしない、

 

中学1年生の頃。

 

僕は生まれて初めてもらった「本命チョコ」をですね、

 

もらった直後に、

 

みんなの見ている前で、

 

投げ捨てたという事があるんです・・・!

 

 

うわ!

 

サイテーやん!

 

最悪!

 

女の敵!

 

 

はい、

 

返す言葉もありません・・・。

 

私はひどいことをしました・・・。

 

そのせいでね、

 

だいぶ女子から評価を落としましたよ・・・。 

 

 

でもね、

 

そこにはふか〜〜い理由があったんですよ

 

 

もらった相手ですよ、

 

 

あ・い・て

 

 

まだ、 

 

僕が中学生の頃なんて、

 

いわゆる「ヤンキー」がハバを聞かせている時代でした。

 

でね、

 

女子にもヤンキー的なキャラっているわけですよ。

 

その、ボスキャラ的存在の女子が、

 

僕に愛の告白とともに、チョコを手渡してきたのであります。

 

 

僕はその女の子が超苦手でした。

 

ヤンキーだからではありません。

 

むしろちょっとくらいヤンキーな子の方が好きでした。

  

中2の頃付き合った子は、超ヤンキー娘でしたし。 

 

 

じゃあ、なんで苦手だったか・・・、

 

その女の子ね、

 

我々男子の間から、

 

密かに「あだ名」があったんですけど、

 

そのあだ名ってのが、

 

 

ゴリ

 

 

でしたからね。

 

 

同世代の方なら当然ご理解いただけると思うのですが、

 

当時「ゴリ」といえば、 

 

伝説的アニメ、

 

スラムダンク」の赤木キャプテン以外にありえないんです。

 

f:id:meisoutoyama:20170215081428j:plain

 

もしくは「ゴリーラマン」かなぁ。(これはさすがに知らないかな?)

f:id:meisoutoyama:20170215081426j:plain

 

 

とりあえず、

 

そんな「名誉職」とも言えるネーミングが、

 

 

いち、中学生女子に付けられていたのです。

 

 

どうして、彼女が「ゴリ」と、 

 

陰ながら言われてたいたのかは、

 

ご想像にお任せします。

 

(ちなみに彼女の名誉のために言っておくと、ゴリは高校3年生くらいになったら、かなりかわいく変身してました。まじで) 

 

f:id:meisoutoyama:20170215081430j:plain

 

でね、

 

男子からは当然嫌われていたんですよ。

 

性格もきっつくて、

 

男でも平気でぶったたくような、

 

ゴリゴリな女の子だったんです(笑)。 

 

 

で、その「ゴリ」からね、

 

チョコもらって告られたわけです。

 

それもよりによって、

 

 

大勢の見ている前で!!

 

 

なんとなく噂で、ゴリが僕のことを好きらしい、

 

というのは知ってましたから、逃げようとしたんですが、

 

赤木キャプテンの猛攻に、僕は勝てませんでした(涙)。

 

 

f:id:meisoutoyama:20170215081429j:plain

 

でね、

 

大勢の友人が見ているんです。

 

僕がもし、そのチョコを素直に受け取ってしまったら、

 

 

男としてのメンツ的にまずい状況に追い込まれるんです・・・!

 

 

僕は僕なりに、

 

腕っぷしは弱いけど、

 

ヤンキーだらけの中学生活を、どうサバイバルして、

 

どう目立って、どうのし上がるかって日々戦略を練ってましたからね。

 

そのためには

ユニーク」

「ちょい悪」

「仲間の絆を大事にする」

「仲間のニーズに応える」

という事を日々実行してました。

 

ふふふ、策士だったんです。

歴史オタクで、軍略が大好きだったものでして。  

 

 

しかしそこで、ゴリのチョコを受け取ると、

 

僕のサクセス・ストーリーは、

 

僕の3年越しの計略は、

 

もろくも崩れ去る、

 

と思ったのです。

 

 

ただもちろん、

 

そりゃね、いかに赤木キャプテンとはいえ、 

 

チョコレートもらえるってさ、

 

 

 

やっぱまんざらでもないわけですよ(笑)

 

 

それなりに嬉しくもあるんですよ。

 

付き合うとか、ホワイドデーにお返しするとか、

 

そういうのは500パーセントなかったけど、

 

男としては、やっぱ嬉しくもある出来事だ。

 

だから「好きじゃないけど」、

 

一応もらっておく、というのが無難な選択肢としてあったのだが、

 

よりによって大勢が見ている前で渡してきやがる!

 

さすが湘南を背負って立つ、赤木キャプテン。

 

諦めたら、そこで試合終了です・・・。

 

f:id:meisoutoyama:20170215081427j:plain

 

でね、

 

仲間のクソ男子生徒たちの心の声が聞こえるわけですよ。

 

そういうのを敏感に察知できるわけです。

 

当時の僕は瞑想も感覚解放ワークもしてないけどね!

 

 

 

 

おいおい、あいつ、ゴリのチョコもらうのか?

 

いや、あいつならやってくれる。叩き返してくれる!」 

 

あれ?ふつーにもらうの?え?つまんなくね?ださくね?」 

 

いや、絶対に面白い事やってのけるよ、あいつなら!

 

 

みんなの、期待の眼差しが背中に刺さる・・・!

 

 

そこで僕は、

 

えっと、おれ、お前のこと嫌いだから・・・

  

と、言ってみた。

 

超勇気がいたけど、そこはメンツが・・・、

 

しかし、それが聞こえたのか定かでないが、

 

ゴリは、僕に一方的にチョコを渡し、

 

顔を赤らめたままそのまま振り返り、

 

足早に去っていった。

 

僕は手渡されたチョコを持ち、ボーゼンとしてた。

 

 

仲間たちが、僕に様々な思惑を込めた視線を送る。

 

そして僕は、

 

「へっ、俺様をなめんなよ」

 

という顔をして、

 

そう、

 

期待に応えてしまっったのです・・・。

 

オラァ!!

 

と仲間たちを一瞥し、

 

 

チョコを投げ捨てた・・・!!

 

 

仲間たちからは、大歓声!!!

 

すげえ!さすがだ!

 

僕は男子からは「ヒーロー」になりました。

 

メンツも保てた。プライドも保てた。

 

でも、

 

ごっつり罪悪感はありましたよ。

 

ええ、 

 

思い返すと、

 

僕はその頃から、

 

 

やたらと人の目を気にする男だったんです(涙)

 

 

ええ、

 

奥さん、

 

笑っておくんなせえ・・・。

 

僕はそんなひどい男だったんです。

 

そのあと、チョコがもらえなくて当然です。

 

当然の報いをうけたんです・・・。

 

でも、

 

今は違う!!

 

僕はとっても女性に優しい男でございます(^ ^)

 

え?もう遅いっすか?

 

信じておくんなせぇ。

 

 

あれ?

 

最近の僕って、 

 

ちょっと自己開示しすぎですか?

 

うん。

 

しすぎですね(笑) 

 

なんだろうこの流れ(笑)

 

 

ちょっと、最近開きすぎかもしれません。

あなたも一緒に開きませんか?

 

感じることで、僕らは「開く」からね。

Open Sense ワン・デイ参加 申し込みフォーム

   

天孫降臨、日本開闢の聖地を巡って、幸せになるスイッチを入れよう!

第2弾!高千穂、幣立神社を巡る瞑想と感覚解放の旅。

現在3名さまお申し込み!

残席3!

______________________

 

メルマガ登録はこちらから

 ↓ (無料のステップメールレッスンもあるよ)

http://www.reservestock.jp/page/step_mails/15304

 

大島ケンスケの提供するメニューはこちら

www.reservestock.jp

これから都内で空き時間などもあるんで、

しばらくお休みしてた「個人セッション」も再開します。

ちょうど問い合わせもあったので。

カフェ、ラウンジにて。
(飲食代は各自ご負担願います)
 
料金は20000円です。
 
八ヶ岳でのセッションは応相談。
 
 
あなたを覆い、ブロックしている「膜」を外すワークもやります。
お金、パートナーシップ、あらゆるブロックをエネルギー的に解除していきます。 
 
ご希望の方はメッセージください。
meisoutoyama@gmail.com
もしくは、Facebookメッセンジャーにて。
(繋がってない方は友達リクエストもね)
詳細は返信いたします。
 
 

 ____________________ 

「Open Sense継続コース」  

「本当は〇〇したい」

「本当は〇〇が欲しい」 

あなたの内側から感じていきましょう。

大島ケンスケ おおしまけんすけ Open Senseと瞑想による感覚解放のグループ・コース(平日コース)

Open Sense ワン・デイ参加 申し込みフォーム

Open Sense 八ヶ岳リトリート

 

ご好評の「0瞑想」誘導動画はこちらのブログ内から。

「0(ゼロ)瞑想」誘導動画。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

こちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

 

歌とトーク、そして瞑想。

 

今ここを歌う、夜の会  2017年 3月9日

 

声トレのけー先生と!

詳細はこちら↓

www.reservestock.jp

 

目指せ武道館!

 

音楽は女性性を解放し、高めるのに素晴らしい「今ここ」エネルギーです。

******* 

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

 

ご質問、ご相談はこちらのメールか、

Facebookのメッセージで。

 

meisoutoyama@gmail.com