読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

ちょっと不思議な話 出雲で見た狼

 

メルマガにはすでに書いたネタなんですが、

 

ブログでもご紹介します。

 

出雲の旅で、とても不思議な事があったんです。

 

参加された人はよくわかってるんですが、

 

僕って主催者のくせに、 

 

みんなを案内しつつも、

 

ふらっと先にどこかに行ってしまう事がしばしばあるんです。

 

でね、

 

ツアー二日目の早朝に、

 

須佐神社ってとこに行った時。

 

やけに「裏側」が気になった。

 

裏手に回ると、小さな神社があって、

 

そこに引っ張られるように、僕は手を合わせた。

 

稲荷神社でした。

 

まあ、稲荷神社って、どっこにでもありますから珍しくはないよね。

 

で、

 

そのあと、出雲大社行って、稲佐の浜行って、

 

日御碕って場所に行ったんです。

 

で、駐車場で車を降りると、僕は真っ先に、

 

ちょっと奥まった社に引っ張られるように行ってみると、

 

また、稲荷神社。あ、ちっこいやつね。

 

で、

 

日御碕神社を参拝してたら、

 

なんか、裏山の方が気になる気になる、

 

で、引っ張られるように、一人でそこを登ると、

 

またまた、

 

稲荷神社

 

?????

 

いい加減、なんか変な感じがした。

 

なんで、稲荷神社に引き寄せられる?

  

f:id:meisoutoyama:20170131101118j:plain

まあ、いなり寿司は好きだけどね。

 

で、

 

少し話が前後するけど、

 

稲佐の浜へ行った時にね、

 

こんな雲があったんです。

 

f:id:meisoutoyama:20170128191732j:plain

なんの形に見えますか?

 

参加者全員、

 

狼じゃね?

 

ってことになりました。

 

f:id:meisoutoyama:20170131103346j:plain

 

f:id:meisoutoyama:20170131103353j:plain

 

僕も狼が横を向いて、口を開いている風にしか見えない。

 

しばらく狼の形をしてて、

 

「龍かな?」「犬?」

 

とかみんなで言ってたんだけど、

 

写真を撮ると、

 

あっという間にこの雲は消えて無くなった。

 

 

で、

 

稲荷神社に呼ばれれまくって、

 

ふと気になった。

 

「あれって?狐なのかな?」

 

それをぴこさんや、メンバーに話すと、

 

「うーん、狐には見えないなぁ」

 

確かに、

 

狐の形じゃないよな・・・。

 

 

f:id:meisoutoyama:20170131101106j:plain

たまに近所で見かけるしなぁ。かわいいんだけどね。

 

 

それで僕はふと気になって、

 

「狐、稲荷神社」でググってみた。

 

便利だね、スマホ万歳!現代文明万歳!

 

でね、

 

びびったんですよ。

f:id:meisoutoyama:20170131103432j:plain

 

ググれば色々でると思いますが、

 

とにかく稲荷神社は「狐」が眷属とか、 

 

狐の神様じゃなくて、

 

元々は「狼信仰」から来てた!

 

しかも「」って「大神」と、同じ読みで、

 

古来では神の使い、五穀豊穣の守り神として信仰されていたんです。

 

それがいつのまにか、「狐」に取って代わられた。 

 

狼はヤマトタケルの神話にも出て来ます。

 

今でもお祀りしている神社がいつくか残ってます。

 

 

世界中でも、狼を神聖化した古代の逸話はあり、

 

オリオン座の「シリウス」も、犬でなく、狼だと言われてます。

現に古代の中国では「天狼星」と呼ばれてたとか。

 

つまり、

 

狼が、ずっと僕と、

出雲ツアーのメンバーに、

なんらかのメッセージを送ってた・・・。

 

ってことですね。

 

 

まるで謎解きのような奇跡の旅だった」と、

 

ぴこさんが終わったあと、 

グループページで言ってたけど、

ほんと、そんな風に、

「あ、つながった・・・」みたいなシンクロが多くてね。

 

でも、この「狼」「稲荷神社」「雲」「出雲」

 

何を意味するのか?

 

何のメッセージなのか?

 

 

前日に、

 

神魂神社でこんな事があった。

 

木が、倒れてたのだ。

 

倒れたてのほやほやだった。

 

しかも、根っこから。

 

それを見てぴこさんは、

 

「根っこから、ひっくりかえるよ、みんな」

 

ってメッセージがあった。

 

でね、

 

狼(大神)。は、それを象徴しているなと、

 

僕なりに思った。

 

龍や朱雀、白狼など、 

 

これらは「封印」されたエネルギーなんです。

 

西洋のマグダラのマリアとか、

闇の世界に行ってしまった伊邪那美命とか、

諏訪や出雲などの、大和王朝、弥生文明以前の神やエネルギー。

 

天照大神が岩戸がくれし、鏡に映った姿を見て、

「勘違いして」戸を開けてしまった。

 

そう、僕らの今の世界は、

「前提」が「勘違い」から始まってます。

 

「鏡」の世界。

つまり、

「反対」です。

 

全ての価値観が「ひっくり返ってる」んです。 

 

この「勘違い」がさまざまな「封印」をもたらしました。

だって、「真理」や「至福」が、

「悪いもん」になってしまったからね。

そうやって、数千年、僕ら人類はやってきたわけだ。

 

でも、

今はそれらの封印が解けてしまった。

 

今までの価値観、常識が、どんどんひっくり返る。

現に今、ででーんとひっくり返した人から、どんどん幸せになってる。

 

狼さん、ありがとう。

 

日本には現に「日本狼」はすで絶滅した(と言われてる)。

 

1904年が最後の目撃例。

 

絶滅の理由は、森林開発と、西洋からきた「犬」の病原菌、

そして、「野犬」扱いされて殺されたり。

 

ここ100年。日本は「大神(おほかみ)不在」でした。

 

でも今、

 

古い古い神々の力として、

大神、狼のエネルギーが復活したのかもね。

 

ちなみに怖いイメージだけど、

日本狼ってそもそも里に降りることも少なく、

体も本場の狼より小さく、かわいいもんだったそうです^ ^

 

最後まで読んでくれてありがとう。

今日は、けっこう「スピ系」なお話でございました。

 

 *追記。

 

さっきふと買い物に行く前に、

「そういえば地元にちっちゃい神社、少し離れた場所にあったよな」

と思い出し、行ってみました。

もう少し近場の神社は行くんですが、そこは僕の住む「地区の神社」にも関わらず、

ちゃんとご挨拶してなかったんです。

で、行ってみたら、

 

なんとそこも「稲荷神社

 

狼さん、いったい僕に何をさせようとしてるのか・・・。

______________________

 

メルマガ登録はこちらから

 ↓ (無料のステップメールレッスンもあるよ)

http://www.reservestock.jp/page/step_mails/15304

 

大島ケンスケの提供するメニューはこちら

www.reservestock.jp

これから都内で空き時間などもあるんで、

しばらくお休みしてた「個人セッション」も再開します。

ちょうど問い合わせもあったので。

 
今のところ、予定している時間は、
 
2月2日   10時〜11時半 
       12時〜13時半(ランチしながら)
2月3日   10時〜11時半
2月8日   10時〜11時半
2月10日  14時〜15時半
 
各一名。先着順です。
都内のカフェ、ラウンジにて。
 
ご希望の方はメッセージください。
meisoutoyama@gmail.com
もしくは、Facebookメッセンジャーにて。
(繋がってない方は友達リクエストもね)
詳細は返信いたします。
 
 

 

 

____________________ 

「Open Sense継続コース」募集中です。

すべては「日常に落とし込んで」から始まります。

ただの「感動」や「刺激」では、

人生は変化しません。大事なのは日常です。 

感覚解放しに、会いに来てね。

 

 

ご好評の「0瞑想」誘導動画はこちらのブログ内から。

「0(ゼロ)瞑想」誘導動画。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

こちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

歌とトーク、そして瞑想。

 

今ここを歌う、夜の会  2017年 3月9日

 

声トレのけー先生と!

詳細はこちら↓

www.reservestock.jp

 

音楽は女性性を解放し、高めるのに素晴らしい「今ここ」エネルギーです。

******* 

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

 

ご質問、ご相談はこちらのメールか、

Facebookのメッセージで。

 

meisoutoyama@gmail.com