読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

ちょっと「重い」話。

 

こんにちは。

昨日は結婚記念日で、

夜にFacebookでその様子を投稿したら、

たくさんの方からコメントや「いいね」をいただました。

嬉しいですね。

 

そんな幸せ絶頂気分なのに、

 

本日はやや「重たい話」をさせていただきます。

 

実は昨日は、

楽しい夜でしたが、

朝はずっと気持ちは重たかったんです。

色々と向き合う事が多くて、

前の晩から眠れなくなり、

不安など、様々な感情が沸いてました。

そこを妻と徹底的に話し合い、感情をシェアして、

それから楽しい夜の晩餐になったので、

めでたしめでたし。

で、みんなから祝福の愛のエネルギーをたくさん浴びました。

 

で、

今朝、

みなさんの愛のエネルギーや、

夫婦の絆を浴びた体で、

日課の「瞑想」をしました。

 

深い瞑想は、とことん自分の内側に意識を向ける作業になります。

自分の内面を感じる事で、

感覚を解放し、様々な感情や思念にふるいをかけ、

カルマの解放にもつながります。

 

でね、

 

まずはちょっと昔の話を。

 

ヴィバッサナー瞑想合宿に行った時のことです。

 

長時間、深い瞑想状態にあり続け、

僕は内側を感じ続けていました。

 

下腹部(丹田、女性なら子宮)のあたり、奥の方に、

「無感覚ゾーン」があることを感じました。

 

*僕は「Opne Sense」のワークでも言うんですが、

「感じれない」も、立派な「感覚」です。

 

その時はひどい下痢と便秘を繰り返し、

お腹は終始張ってたり、調子が悪かったのですが、

それでも「無感覚」な部分があり、

僕は「なんでだろう?」と訝しがりながらも、

その「無感覚」を追い続けた。

 

感覚は、感じた分だけ開く、というOpen Senseの定義の通り、

その「無感覚」の何かが、

だんだん「開いて」きました。

 

すると無感覚から、

 

「氷の塊」のような、

冷たくて、

硬くて、

重たい何かに、それは変わりました。

 

お腹の中に、僕はこんなものを抱え込んでいたんです。

 

僕はその氷のような冷たさを感じ続けました。

正直、体感覚だけでも十分に不快です。

 

でも、そこには、様々なものが隠されていました。

 

感じれば、開く。

 

そう、僕はどんどん感覚を開き、

自分の内側のそれと向き合ったのです。

 

その塊は、「劣等感」でした。

 

とんでもない、

劣等感でした。

 

僕はその時わかりました。

自分が今まで、

音楽をやったり、

小説書いたり、

瞑想したり、

全部全部、

この劣等感を埋めようとするための行為だったと。

 

誰かへの愛でも、自分への愛でもなく、

ただただ、自分の劣等感を解消させようとするためだけに、

僕は偉そうに芸術論を語り、

神を語り、人間を語り、メッセージをしてたのです。

 

なんと薄っぺらな人間なことか。

なんと惨めで醜い人間なことか。

なんと矮小で低俗な人間なことか。

 

死にたくなりました。

その場で自分の口から腕を突っ込んで、

内臓をぐしゃぐしゃにしたくなるような、

最低最悪な気分でした。

だって、今までの人生が、

実にそんな薄っぺらなものだと知ってしまったから。

 

氷の塊は、感じていくと、

子宮委員長はるちゃんの言う、

「カルマ粒」のようなものとして、

「プチプチ」「しゅわしゅわ」と泡のようにはじけながら、

僕のお腹に居座り続けました。

そのカルマが弾けるたびに、様々な記憶がフラッシュバックしたりもした。

両親(特に母親)とのいびつな記憶、

幼い頃に感じた不安や恐怖。

その他にも、

過去世とか、集合意識的な、古い記憶も眠っていて、

それらが複雑にこんがりながら、

その氷の塊のような劣等感を形成してました。

 

僕はそれらが全て泡になってなくなるまで、感じきった・・・、

 

 

つもりだった。

 

 

なぜならその氷の塊は、

 

まだ僕の中で眠っていたと、

 

先ほど知ってしまったから!

 

 

長くなったので、

 

続きます。

 

つづきはこちら↓

ちょっと「重い」話 2 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

f:id:meisoutoyama:20170125100651j:plain

 

瞑想ってすごいでしょ?

感覚を開くってすごいでしょ?

 

ただね、

気持ちいいことばかりじゃないんだ。

こうして自分の本性を知ってしまったり、

一番醜くて、一番最悪でかっこ悪い部分にも向き合わないとならない事もある。

その時はすごくショックだし、辛いよ。

でもね、

感じれば終わり。

こちらを参照↓

瞑想で「業(カルマ)」を、解放する、について。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

そう、感じれば、それは終わるから。

だからどんどん、内側に目を向けてほしい。

誰も教えてくれないんだよ。

それは君にしかわからないことだし、

君にしか解放できないんだよ。

 

Open Senseと瞑想による、感覚解放のグループコース - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

Open Senseは、自分の感覚を解放することで、世界を知ること。

「ワクワクに従おう」

「直感に従おう」

って言われるけど、

あなたはそれをどれだけ感じてますか?

 

感覚を開くことを、継続的なコースで提供します。

 ______________________________

 

出雲を巡る瞑想の旅!

締め切りは今日、26日まで。

出雲を巡る、瞑想と感覚解放の旅

現在5名さま参加!

残席2名!

 

ワイ島、ナチュラルでスピリチュアルなリトリート!

大島ケンスケ おおしまけんすけ 斎藤きいちゃんと行く!ハワイ島、瞑想ツアー

 

______________________

メルマガ登録はこちらから

 ↓ (無料のステップメールレッスンもあるよ)

http://www.reservestock.jp/page/step_mails/15304

 

大島ケンスケの提供するメニューはこちら

www.reservestock.jp

 

「Open Sense継続コース」募集中です。

すべては「日常に落とし込んで」から始まります。

ただの「感動」や「刺激」では、

人生は変化しません。大事なのは日常です。 

感覚解放しに、会いに来てね。

 

 

ご好評の「0瞑想」誘導動画はこちらのブログ内から。

「0(ゼロ)瞑想」誘導動画。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

こちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

歌とトーク、そして瞑想。

 

今ここを歌う、夜の会  2017年 3月9日

 

声トレのけー先生と!

詳細はこちら↓

www.reservestock.jp

 

音楽は女性性を解放し、高めるのに素晴らしい「今ここ」エネルギーです。

******* 

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

 

ご質問、ご相談はこちらのメールか、

Facebookのメッセージで。

 

meisoutoyama@gmail.com