読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

ビジネスのため瞑想講座、開始します。

 

メルマガ登録はこちら

大島ケンスケ おおしまけんすけ 「なんにもしない」が教えてくれる。瞑想な日々。

 

動画付きの無料ステップメール講座

大島ケンスケ おおしまけんすけ ビジネスのための瞑想講座

 

 

アメリカのトップ企業でも、

もはや当たり前のように取り入れられている「瞑想」

 

どうして、

「精神世界」「スピリチュアル」な分野にあった、

瞑想、

か、

欧米の企業に取り入れらているのか?

 

企業というのはシンプルです。

収益を出すことを目的としています。

 

瞑想して、

商品が売れるのか?

 

祈りの力とか、

座っているだけで幸せを引き寄せるとか、

そういう事じゃありません。

 

人です。

 

企業を支えるのはあくまでも「ヒューマン・パワー」。

 

日本の企業でも、

ヨガや自己啓発が取り入れらていますが、

 

同じ理由ですね。

 

社員がモチベーションを保ち、

日々のストレスと向き合い、

集中力をもって、

仕事全般の精度を上げる。

 

これはどんな仕事にも通じる原則ですね。

 

googleAppleでマインドフルスネス瞑想が取り入れられるようになり、

テレビや雑誌でも瞑想の話題はずいぶん取り入れられるようになりました。 

 

しかし、どうして今「瞑想」なのか?

 

その辺のお話と、

 

瞑想の実践的なやり方を、

 

動画付きの「無料ステップ・メールマガジン講座」にまとめました!

 

 

全出しです。

 

僕の持てる全てを、

 

7回に分けてお伝えする講座です。

 

しかも無料・・・、

 

ここまでやっていいのかと、

 

モヤモヤしてしまうほど(笑)

 

 

でも、

 

作っていてとても楽しかったです。 

 

慣れない動画撮影も、とても楽しかった。

 

撮影に付き合ってくれた、山のフォトグラファー、清水翔平くんに感謝!

 

というわけで、

  

ステップ・メルマガのお申し込みはこちらから↓

 

www.reservestock.jp

 

 

そして、

 

この全出しをした上で、

 

実際にセミナーも開催します。

 

2月2日。

 

ビジネスのための瞑想講座 東京

 

港区広尾にて。

 

詳細、お申し込みはこちからのリンクから↓ 

http://www.reservestock.jp/events/160056

 

また、

参加者だけの特典として、

 

フォロー・アップ瞑想会」も企画しております。

 (5000円くらいになります)

 

セミナーでは5分間の瞑想ですが、

フォローアップではもう少し長い時間の瞑想の実践と、

そのコツ、効能などもお話したいと思います。 

 

 

これを機に、

あなたも直感とインスピレーション溢れる人になりましょう。

 

 

 

通常のメルマガも配信しています。

ブログやフェイスブックとは違う内容にしてます。

 

大島ケンスケ おおしまけんすけ 「なんにもしない」が教えてくれる。瞑想な日々。

 

限定公開の「動画」なんかもありますよ^ - ^。

 

是非是非ご登録お待ちしております。

 

イベント案内も率先します。

 

 

f:id:meisoutoyama:20161217100317j:plain

 

2017年 2月
  
 7日 霊性を高めるための瞑想講座。
 
瞑想を深めるためのフォローアップ瞑想会も計画中です。
 
東京、名古屋で開催予定。
 
近日、詳細、申し込みは公開します。 
 
*大阪はまだ未定です。

 

リトリート企画も、

密かに進めています。

 

八ヶ岳は冬はおやすみですが、

いろんな土地との龍脈をつなぎ、

豊かさを循環させます。

 

 

ご好評の「0瞑想」誘導動画はこちらのブログ内から。

「0(ゼロ)瞑想」誘導動画。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

_____________________

 

__________________

ちなみにこちらでは僕の歌が聴けます。

歌の動画。YouTubeに貼ってみた。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

歌とトーク、そして瞑想。

 

大島ケンスケ 独演会  2017年 スタートします。

 

近日公開予定。

 

 

音楽は女性性を解放し、高めるのに素晴らしい「今ここ」エネルギーです。

******* 

 

 

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

 

ご質問、ご相談はこちらのメールか、

Facebookのメッセージで。

 

meisoutoyama@gmail.com