読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

大島さんが行く「伊豆大島」の旅 その2 終わりの始まり。

 

伊豆大島の旅。

 

二日目は朝からぐでぐでモード。

 

半強制終了的な、

 

「なんにもしたくないモード」発動により、

 

失礼を承知で、

 

夜は急遽予定を変えて、一人で宿を取った。

 

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

で、

 

午後はね、 

 

たろうさん(キム・スンヨン)の案内で、

 

 

三原山へ。

 

f:id:meisoutoyama:20161115192434j:plain

三原山温泉ホテルの露天風呂からの三原山カルデラ

 

 

伊豆大島は、言わずと知れた火山島。

 

1986年の噴火では、

 

島民が非難するほどだったそうな。

 

30数年置きに、

 

それくらいの規模の噴火が起きて、 

 

まさしく島は「強制終了」が起きる。

 

島の大半の植物が、

 

溶岩はもちろん、火山灰で全滅状態になるからだ。

 

だから、

 

伊豆大島の森は、

 

若い森が多い。

 

若い木々が多い。

 

もちろん、場所によっては古くからの木が残っている。

 

代表的な場所がここ。

 

 

f:id:meisoutoyama:20161115192432j:plain

なんと、

 

我々が普段「お花見」する「桜」。

 

日本、いや、世界中の桜のルーツは、

 

大元をたどるとこの「伊豆大島」だとか。

 

その桜の古株がこちら!

f:id:meisoutoyama:20161115192433j:plain

 

いわば、

 

桜の、

 

グレートマザー!

 

 

俺の写真では分かりづらいけど、

 

まるで龍がうねるような木々を、

 

支えをつけながらも、

 

あちこちから株が出ている。

 

 

花見シーズンはここで祭りをするそうな。

 

ここは、今回いろんな場所に行ったけど、

 

パワースポットレベルでいうと、

 

 

ド級」、

 

のエネルギーだと僕は感じました。

 

とにかくすごい波動でしたね。

 

この木の一帯が別次元。

 

伊豆大島にお越しの際は、ぜひ。

 

 

で、

 

何と言っても面白かったのがこちら!

 

f:id:meisoutoyama:20161115085708j:plain

 (みんなで寝てみた)

 

 

裏砂漠

 

 

ここは砂漠、

 

だそうです。

 

黒い砂漠。

 

 

噴火によって、こちら側の斜面に溶岩が流れたのがよくわかる。

 

 

そのサラサラの溶岩が、

 

そのまんま固まって、

 

さらさらの黒い砂利と砂になった。

f:id:meisoutoyama:20161115192435j:plain

(わだゆきこさんとフクちゃん)

 

 

ぱっと見、

 

 

まるで荒野。

 

 

ススキくらいしか植物は生成できない。 

 

 

一見すると、まるで「世界の終わり」とも呼べるような光景なのに、

 

 

そこには「生命」の息吹が満ち溢れていた。

 

 

 

だってそうだよね。

 

だって、

 

ある意味これは、地球の原初の状態って事でしょ?

 

 

世界の終わりのような、

 

それと同時に、

 

世界の始まり。

 

 

終わりと、

 

始まりは、

 

同じなんだと体感した。

  

 

僕らは常に、

 

ゼロ・ポイント・フィールドにおいて、

「今ここエネルギー」と「ゼロ・ポイント・フィールド」について - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

生成と消滅は、一秒間に数十億回も繰り返されている。

 

素粒子レベルでは、

 

生と死はセットなんだよね。

 

僕らの世界は、ミクロにしていくとすべて素粒子で、

 

この物質として存在しているすべては、

 

僕らの意識が素粒子を「観察」する事によって、

 

存在している。

 

あらゆる物質、あらゆる出来事、

 

全部全部、素粒子

 

生と死の結晶なんです。

 

 

とまあ、

 

難しい話は終わりにして、

 

この裏砂漠で、

 

 

映像作家のたろうさん(キム・スンヨン)が、

 

 

遊んでくれました!

 

 

Facebookでも評判だったこの写真!

 

f:id:meisoutoyama:20161115085703j:plain

トリックアートですね。

 

 

f:id:meisoutoyama:20161118104859j:plain

 

f:id:meisoutoyama:20161118104900j:plain

たろーさん、フクちゃんご夫婦。

 

f:id:meisoutoyama:20161118104901j:plain

僕とわだゆきこさん。

 

ここはね、

 

エネルギー的には、

 

なんつーか、

 

やっぱ「山」なので男性的エネルギーもあるせいか、

 

そこまで「ぐでぐで感」はないんだけど、

 

てゆーかそんな事よりも、

 

とにかくテンションが上がります!

 

子供のようにはしゃぎたくなります。

 

意味もなく走り回りたくなるんです。

 

そんな躍動感を感じました。

 

裏砂漠、

 

伊豆大島へ行ったら是非!

 

たあし、

 

けっこう行きづらいよ!

 

地元の人がいないと難しいのかな。

 

気になる人は、

 

僕のFacebookを通してでも、

 

キム・スンヨンさん、

李素福さんと繋がってメッセしてみて!

 

彼らはリトリートガイドもやってくれます! 

三原山のガイドさんも知り合いにいますし。 

 

 

その後、

 

三原山温泉ホテルの日帰り湯に入りました。

 

そこは海辺の温泉とはまた違う泉質の、素晴らしいお湯です。

 

これまた絶景でね、

 

火口のカルデラが見えるんです。

 

 

その後僕は一人ホテルへ。

 

そこはあえて記載する事はありません。

 

温泉入って、

 

島の焼酎のお湯割をちびちび飲み、

 

持ってきた本を読んだり、

 

テレビみたり、

 

パソコンでYouTubeみたいしながら、 

 

ひたすらぐでぐで、ゴロゴロしてました。

 

ただ、

 

この夜は、 

 

満月だったんです。

(正確には前日)

 

f:id:meisoutoyama:20161118104903j:plain

(フクちゃん撮影)

 

ホテルの外で出ると、煌々と月が輝いてて、

 

何度も外に出てお月見をした。

 

そこで感じた事も、

 

また違う機会にシェアします。

 

 

翌日は、

 

またわだゆきこさんとフクちゃんと合流して、

 

景色を眺めたり、

 

地元で瞑想やヨガをやるご夫婦に会ったりして、

 

ランチを食べて帰りました。

 

伊豆大島

 

また来るよ。

 

そしてこれを読んだ人も、

 

是非行ってみて。

 

東京浜松町の竹芝桟橋から、

 

高速艇で1時45分!

 

八ヶ岳より近いじゃん!

 

そこで強制的に、

 

何かを「手放す」事になると思うよ。

 

素敵な宿もあったから、

 

僕も八ヶ岳以外でリトリート企画を立てる、かもしれません。

 

今はまだそんなお仕事モードな事は考えれないかな。

 

とにかく、

 

大島さんが行く伊豆大島

 

ゆるくて、やさしくて、あったかいのに、

 

出会うものは全て強烈!

 

という、

 

ふしぎな島でした。

 

未だに、

 

あの3日間、

 

魔法をかけられていたかのような、

 

ふしぎな感覚です。

 

この場を借りて、

 

お世話になったフクちゃん、たろうさん、

 

縁をつないでくれた「わだゆきこ」さん、

 

ありがとうございます!

 

 

________________

「今ここ意識」を、

体感して、

存在してるだけで、

愛されて、

豊かになりたい方は、

どうぞ八ヶ岳へ来てください。

 

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

最近山を降りての活動も盛んになってきました。

 ↓

____________

瞑想と、

感覚を開く「Open Sense」ショートプログラム体験会。

新しいあなたになる!

 

東京!

12月4日(日曜日)

詳しくはこちらの記事から。

残8席

「Open Senseショートプログラム」&瞑想体験会。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 
 
大阪! 
 
12月15日 

大阪で、感覚解放と瞑想体験、エネルギーセッションやります。 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

残4席!

 

 

******* 

 

リトリートで、

一緒に時を過ごしませんか?

実はそれが一番強烈に、

あなたの「今ここ意識」を創造できる。 

 

短い時間で、

一番ブレイクスルーするのは、

やっぱりリトリートで、

がっつりと一緒の時間を過ごす事。

 

これ、マジです。

 

 

11月22日

 

けー先生と歌ってゆるむ八ヶ岳リトリート!

歌は瞑想と同じ。

ゆるめばゆるむほど、あなたは幸せになってしまう!

締め切りは18日!

 

残 6名3名2名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

12月11日

 

loose-meisou.hatenablog.com

 

____________________ 

 

 

 八ヶ岳mei-sou  メニュー 

 

・事業者向けの、世界に一つのコンサルティング

 感覚を解放する。Open Sense(オープンセンス)

 次世代のリーダー達へ。

 あなたの本当の才能を、

 世界を輝かせるために使ってください。  

loose-meisou.hatenablog.com

  

_________________________

個人メニュー 

 

対話セッション 120分 53000円(スカイプ可)

 

瞑想ヒーリング 60分  35000円

 

森の瞑想と室内ワーク 4時間 80000円

 

登山と瞑想ヒーリング 10時〜17時 170000円

 

*ペア割だと、お一人120000円 

*登山は経験に合わせて山を選びます

*山登りから「森歩き」に変更可

*昼食にお蕎麦ランチと温泉付き 

 

メールをいただいてから、日程などご相談です。

 

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

 

お申し込み、ご相談はこちらのメールか、

Facebookのメッセージで。

 

meisoutoyama@gmail.com