読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

ちょっと不思議な話 10 夢について

 

今日は「夢」のお話し。

 

あ、

あれね。

「目標」とか「希望」的な方夢じゃなくて、

 

 

寝てる時に見る方ね。

 

↓ こんな感じ。 

f:id:meisoutoyama:20160921224404j:plain

 

 

ところで、僕は幼少期から、自称「夢人間」と名乗るくらい、

それはそれは「夢」をよく見る人間でした。

 

最近は以前ほど一生懸命しませんが、

音楽活動や小説執筆のネタになるので、

あまりにインパクトある夢を見ると、

起きてメモを取ってました。

 

幼い頃から、思えば不思議な夢はよくみましたね。

明らかに、その当時の自分の環境にはない風景とか。

 

一番強烈な夢は、「大洪水と大津波」の夢。

物心着いた時から見てた。

 

世界が洪水と津波に飲み込まれて、

全て海のもずくと帰すのです。

僕は命からがら、

突き出た岩になんとかよじ登ります。

空は昼なのに暗く、

見渡す限り海。

「全員、死んだ・・・」

って、その景色を見て俺(?)はつぶやく。

(日本語じゃないんだよな)

つい数時間前まで見ていた景色が一変し、

愛する人たちが一瞬で大波に飲まれて、

絶望のどん底に叩き落されるっちゅう夢です。

救いのようない夢です。

 

まああれだね。

古代文明(今の文明の前の文明)が滅びる時の、

あの「ノアの箱舟」で有名な、

大洪水の記憶だべさ。

 

ありゃあきっつかったなぁ。

あんな絶望感、なかなかない。

 

まあ大人になって「そういうことかぁ」ってわかったけど、

子供の頃はけっこう怖かったなぁ。

 

と、そのように、

夢って往々に不思議ちゃんなもんだよね。

 

過去世とか、

下手したら未来の映像とか、

いろんなものが飛び交う。

 

先日さ、

「君の名は」

を見たのよ。

大ヒットアニメね。

f:id:meisoutoyama:20160921170622j:plain

(面白かったよ。音楽がよかったなぁ)

 

まあネタバレになるから、

あまり詳しく書かないけどさ、

あれも「夢」きっかけで、

人格が入れ替わったりするって話じゃん?

でもしばらくするとどんどん忘れるんだよね。

 

でも、

何か大切な事があったような?

何か大切な誰かに出会ったような?

 

みんな、

こういう気持ちってあるんじゃないかな?

 

あれ?

なんだっけ?

「今すごく重要な事を考えたはずのにぃ!」

 

 

みたいな(笑)。

 

 

「でもぉ、まぁいっか」、

 

 

って忘れても何も問題ない、みたいな。

  

 

僕はこういうのしょっちゅうなんです。

 

夜寝てる時の夢に限らずです。

日中、カフェでうとうとした時とか、

そんな「一瞬の眠り」で起こる。 

あたかも、どこかの誰かとしてずっと生きていて、

一瞬で世界が今の「大島ケンスケ」という意識に切り変わる。

すぐにそれまでのストーリーを忘却してしまう。

 

「あれ?俺って・・・俺だっけ?」

「今、違う所にいたよなぁ・・・」

 

みたいな感じ。

 

あれ?

 

わ、わかりますか?

 

つ、ついてこれてます?

 

ひょっとして僕がちょっと、

やばいヤツですか?

イタいヤツですか? 

 

 

まあ、とにかく話を進めよう。   

 

僕は夢人間だから、比較的そのストーリーや映像を、

断片として留めている方だけど、

それでもまるで何か意図的とも言うべき力に、

その記憶は消されていく。

 

そんな不思議な感覚。

ほんの僅かな隙間の中に、

膨大なドラマが「在った」という感触。

  

それが寝てる時の「夢」となると、

相当おかしな事になってしまったりする。

 

で、僕は高校生くらいの頃から、

この「夢」についての不思議を、

悪い頭なりに考えた。

 

考えに考えに考えた。

(当時は苦悩するのが趣味だった 笑)

 

結果、

何かがぴんとひらめいた。

 

実はこの答えは、今も変わってない。

 

で、僕にとって「夢」とは・・・。

 

 

集合的無意識による繋がりを経て、

平行世界に生きる自分の意識を追体験する事。

 

 

 

うん。

 

さっぱりわからないよね(笑)

 

よく高校生でこの答えを導き出した。

偉い、高校生の俺。

 

これはですね、

平行世界。

つまり、多次元宇宙論的な話になるんですが、

僕らの次元とは接点ない世界が、

実はほぼ無限に存在していると仮定します。

量子論では証明されている)

我々の想像できるうる限りの世界。

例えば、

あなたが今見ているスマホ(PC)の、

色が違う世界。

形や模様が違う世界。

あなたの名前が一文字違う世界。

人間関係がちょっと違う世界。

あなたの夫が「キムタク」になってる世界。

あなたのお父さんが「つるべ」になってる世界(昔本当にこんな夢を見た)。

あなたの身長が2メートルある世界。

あなたの・・・・・・・・・! 

 

想像しうる限りです。

 

あなたが想像できる、

あらゆる可能性の世界が、

実は存在しています。 

無限、とはあえて言いません。

我々の想像は無限ではないから。 

だけどほぼ無限に、

平行世界として存在しています。

 

そこは時間軸もあってないようなものなので、

「パラレル・ワールド」とも呼べます。

 

で、

寝ている時って、

我々の意識は、

かなり「自由」になります。

肉体から抜け出て、

通常は観測すらできない、他の次元を、

行き来できるのです。 

 

そこでなんらかのメッセージを集めてくるのですが、

ほとんどの場合が覚えてません。

だから夢の大半はほとんど忘れてしまう。

でも、ちゃんと何らかのメッセージを受け取っていると、

僕は思っています。

コンピューターがアップデートして、

新しいデータをダウンロードするようなもの。

 

ほいで、

やはり「自分」と関わりある次元の意識とリンクするので、

当然、

他次元に住む「自分」の意識と重なる事がほとんどです。

たまに、「自分」じゃない「誰か」ってのもありますね。

ソウルメイト的なものなのかもしれないし、

どちらにしろ、あなたに密接な関わりのある人間です。

 

意識に入り込まず、

空間から「自分」なり、特定の人物を見ている状態も夢にはあります。

それも同じです。

意識の視点の問題です。

映画でいうと、どこにカメラを置くか。それだけです。

自分でコントロールできる世界もありますね。

僕も昔はよく夢の中で「自分」に気づき、

その世界で自分を動かすことができました。

(大人になってからほとんどできなくなった)  

 

つまり、我々は「夢」を通して、

多次元にアクセスしているようです。

そして、

「自分(の本質に近い部分)」という意識を通じて、

様々な次元を「旅」できると、僕は確信してます。

 

 

それが「次元シフト」です。

 

 

周波数の高い世界ほど、

「至福」があるので、

あなたにとってハッピーでうれぴーな世界です。

 

だから、ここ数年で、

幸せ度数が上がっている人は、

 

 

次元上昇」してます!。

 

 

先ほども言いましたが、

この次元は「ほぼ無限」にあります。

 

つまり、

周波数の低い「最低なあなた」を演じている世界から、

周波数の高い「最高のあなた」を演じている世界まで、

ピンキリで存在しているんです。

 

これはスピリチュアルな話のようで、

最新の「量子論」では、真剣に議論されている話です。

すべてに「可能性」があり、

観測者の意識次第で、世界はいかようにもなると、

科学で証明されています。

 

 

で、

あなたはどれを選ぶ?

 

って事が、

人生の選択なんですわ。

 

つまり、

 

 

どの次元を生きますか?

 

 

そりゃやっぱね。

 

最高で最上級のドラマの主人公、

やりたいじゃん?

 

ここで朗報!

 

 

できるんですよ。

 

 

今あなたはどんな次元にいるのか知りませんけど、

あなたの思い描ける、最高の自分のドラマの次元へ、

あなたの意識次第で上昇できます。

 

一瞬の心の「空白」

それがシフトする合図になります。

その空白をいつも意識していると、

次元シフトを起こしやすい。 

 

つまり、

いつも頭脳明晰でパリッとしているより、

時々は「ゆるゆる〜」の

のほほ〜ん」ってのがいいのです。  

リラックスです。

リラックスが次元シフトを起こします。

 

 

瞑想習慣は非常にそれを起こしやすくするんです。

あ、なんと東京で「瞑想体験会」やるよ!

東京で瞑想体験会やるよ! - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

  

まあ、宣伝はさておき

 

周波数の低い、世界を「悪夢」として見ることもある。

空を飛べるような、超気持ちいい夢もある。

 

それらは平行世界として存在していて、

あなたに「可能性」を見せているんです。

そしてそれは、

自分の今の次元すら、

他の次元からすれば一つに夢に過ぎないということを、

本質が伝えてくれているんです。

 

 

あなたが、次元上昇したいなら、

 

 

好きなことやる。

やりたくないことはやらない。

 

 

という、

非常にシンプルは答えに行き着く。

 

もちろん、

低い次元のドラマを演じる思考に振り回されることってある。

でもそこは気を取り直そう。

そんな過去はただの「記憶」だから。

 

そりよりも、

高い周波数に住む自分として、

考えてみるといいです。

高い次元に住む自分なら、

どう考えるか?どう行動するか?

それが「設定」です。

 

さあ、

これで今夜も寝るのが楽しみだね。

f:id:meisoutoyama:20160922100340j:plain

 

眠るだけで、違う世界を旅してアップデート。

次元は上がる。

 

 

八ヶ岳へ来て、

次元上昇を体験しよう!

 

まずはこちら↓

 

「個」の中でこそ、本当の自分と出会える。

自分の軸があるから、ビジネスやパートナーシップが上手くいく。

生まれ変わり続ける藤井みのりさんが、

あなたの本音を磨きあげる!

  

10月2日 藤井みのり×大島ケンスケ

9月25日締め切り! 

残席 3名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

まだまだ続く!

10月27日。

 

ひすいこたろう×大島ケンスケ

 

あのベストセラー作家と、素顔のリトリート。

ひすいさんを、八ヶ岳で「体験」しましょう。

ものの見方が変わるどころの騒ぎじゃない!

ひすいさんを感じる事で、自分の限界を軽く突破する。

  

残席5名!

loose-meisou.hatenablog.com

  

11月10日〜12日

 

本田晃一×大島ケンスケ&河野嘉恵

 

体感型のセミナー・リトリート。

現代が誇る「心のあり方」のコンサルのパイオニア

本田こーちゃんと2泊3日、がっつり過ごせる企画はここだけ。

目からうろこ?

いやいや、

目ん玉飛び出るよ。

loose-meisou.hatenablog.com

  

11月22日

 

けー先生と歌ってゆるむ八ヶ岳リトリート!

歌は瞑想と同じ。

ゆるめばゆるむほど、あなたは幸せになってしまう!

loose-meisou.hatenablog.com

________________________ 

 

 八ヶ岳mei-sou  メニュー 

 

・事業者向けの、世界に一つのコンサルティング

 感覚を解放する。Open Sense(オープンセンス)

 次世代のリーダー達へ。

 あなたの本当の才能を、

 世界を輝かせるために使ってください。  

loose-meisou.hatenablog.com

  

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

その他質問、ご相談、お気軽にどうぞ。

meisoutoyama@gmail.com