読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

大島ケンスケって誰?

 

最近、

色んな人と関わる事が増えて、

Facebookとかでも、

人の目に触れる事が増えた。

 

フォローしてくれる人も増えた。

それも日本全国。

 

インターネットってすごいね。

ひと昔前まで、

こんな事考えられなかった。

 

ちなみに、 

 

この人、誰?

 

的な意見もたまに耳にはさむ(笑)。

 

まあ、そりゃそうだわな。

 

 

僕はついこの前まで、

ほとんど誰にも知られていなかったんだからね。

 

どうしてそんな僕が、

かみさまコンサルの「美大」さん、

セックスレシピの作り方の「藤井みのり」さん、

f:id:meisoutoyama:20160629153812j:plain

ゆるぴこヨガで、人気ブロガーの「ぴこ」さん、

f:id:meisoutoyama:20160705101318j:plain

ベストセラー作家の「ひすいこたろう」さん、

(ひすいさんは顔出しNG。だから写真はないのだ!)

伝説となりつつあるコンサルタント本田晃一」さんなど、

 

f:id:meisoutoyama:20160910173553j:plain

 

実はまだ打ち明けられないけど、

この他にも水面下でいろいろと話は進んでる。

むふふっ。楽しみ。

 

 

全国飛び回る、影響力ある人たちと、

一緒に遊ぶ「お仕事」をするという事になったのか?

 

 

気になっている人も多いと思う。

 

彼らとプライベートで会うのはもちろん、

まして一緒に何かを創り上げるなんて、

そうそうチャンスはないよね。

 

 

だからなおさら、

 

いったいこの人何者?

 

ってなると思う。

 

 

 

自己紹介?

 

けっこう前にアメブロで書いたやつはこんな感じ。

 

大島ケンスケ

1978年生まれ 北海道小樽市出身
20歳でミュージシャンを目指し上京。
その後、体調不良により活動休止。
うつ病、呼吸不全で、死にかける。
そこから肉体的、精神的に、
真の健康と幸福を追求する。
音楽から文学へ活動を変え、小説家に。
様々な職を経験しながら、
育メンしつつ、
コツコツと文章を書き続ける。
食養生でアレルギー疾患を完治。
めっちゃ健康になる。
やがて自然農とか田舎暮らしとか、
そういうオーガニックライフに興味を持つ。

2013年。東京から八ヶ岳南西麓へ移住。
現在は妻と息子の三人家族で、
八ヶ岳の麓、
米野菜とか適当に育てながら、
音楽をやったり、
文章書いたり、
瞑想を教えたり、

山登りしたり。

幸せを噛み締めながら、
自由気ままに過ごしています。

 

大雑把にいうとこんな感じ。

 

もっと長ったらしくて細かいのはこちら↓

自己紹介。ガッツリ版。|FREEDOM

 

僕の人生経験は豊富です(笑)。

だけどそれは上記の答えにはならない。 

 

「苦労したから」

とか、

「がんばったから」

とか、

 

残念ながらあまり関係ないんです! 

 

  

 

じゃあ、

今こうして人脈が広がり、

どんどん遊び相手が拡大し続けているのはどうしてか?

 

それはね

ひたすら感覚を開き

 

目の前にあるものを受け取り続けた結果なのです。 

 

日常にあるでしょ? 

 

あ、これしよ

 

あ、やってみよ

 

あ、面白そう

 

って事。

 

そんな「ふっ」とわいた直感やインスピレーションに、

 

どんどん手を伸ばす

 

あ、ちなみにね、

もちろんうまくいかない事もたくさんあります。

企画倒れ。断られる。無視される。

 

でもそれはそれ。

 

はい次!

 

で、

違うことに手を伸ばす。

 

ちなみに大それた事ばっかじゃないよ。

小さい事からやってね。

小さい直感を大事にできたい人は、

大きい直感に気付けないから。

 

 

思考」じゃないんだよね、

ここの説明が難しいんだけど。

 

思考で考えてやってるわけじゃない。

思考でアイディアをこねているわけじゃない。

 

あくまでも「直感」なんです。

 

下手したら、

「いやぁ、それは無理でしょ」

「それは相手に失礼でしょ」

って、思考は僕に「歯止め」をかける事ばかり。

 

僕らが面い白人生を送るためには、 

 

思考なのか?

 

直感(感覚)なのか?

 

 

これを読んでいる人ならわかるよね?

 

思考が「NO」と言っても、

直感が「GO」と言ったら、行くしかない!

 

何度も言うけど、

それで予定通りいかん事もある。

本当に、人に迷惑かける事もある。

クレームやトラブルがある事もある。

 

で、

それでやめるのか?

 

って事なんです。

 

 

思考の世界で、社会のリズムで生きますか?

 

感覚の世界で、宇宙のリズムで生きますか?

 

 

あなたはそろそろ選ばないとならない。

 

どっちのリズムで生きますか?

 

あ、もちろん僕はこう言ってるんです。

 

 

「こっちゃおいで〜」

って。

 

「そんな生き方じゃ将来が・・・」

「それは今だけだよ・・・」

「それはあなただからできるんだよ・・・」

 

 

 

うわっ!

 

 

 

それめっちゃ社会のリズム!

 

それ、社会の常識。

 

 

 

まあ、

そういう人はいいや。

そういう「経験」をしたいんだろうから。 

 

常識を覆した人から、

幸せになったり、

夢を叶えたりしているのは、

 

歴史が証明しているんだけどね。

 

それでもお父さん、お母さん、先生達、

テレビや新聞のアナウンスを信じて生きていきたいなら、

誰もあなたを止めはしない。責めはしない。

 

ただ、僕は遊び続けるから。

 

 

八ヶ岳は現在、

日本でも脚光を浴びている自然のパワースポット。

僕はそこで暮らし、

森の中で過ごすことにより、

まるで「閉じていたフタ」が開いたかのように、

自分の人生を生きれるようになった。

 

都会の中でも、

そういう自然のエネルギーが溢れるスポットはもちろんある。

でも人の力が加わっていない山や森林のエネルギーは、

ちょっと桁違いの循環を起こしてくれる。

 

「新しい場所に行くと、今まで使われてなかった感覚が開く」

 

という現象も起こる。

旅に行くとぐぐんとその人の存在感が増すのはそういう理由もある。

 

八ヶ岳で、ミラクルを起こそう。

感覚を開いて、

宇宙のリズムで生きていこう。

 

 

まずはこちら↓

 

「個」の中でこそ、本当の自分と出会える。

自分の軸があるから、ビジネスやパートナーシップが上手くいく。

  

10月2日 藤井みのり×大島ケンスケ

 

残席 3名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

まだまだ続く!

10月27日。

 

ひすいこたろう×大島ケンスケ

 

あのベストセラー作家と、素顔のリトリート。

ひすいさんを、八ヶ岳で「体験」しましょう。

感じる事で、自分の限界を軽く突破する。

  

残席5名!

loose-meisou.hatenablog.com

  

 

・事業者向けの、世界に一つのコンサルティング

 感覚を解放する。Open Sense(オープンセンス)

 次世代のリーダー達へ。  

loose-meisou.hatenablog.com

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ

その他質問、ご相談、お気軽にどうぞ。

meisoutoyama@gmail.com