読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

湯屋にて・・・。

 

 

信州「諏訪」。

といえば、みなさん何を思い浮かべる?

諏訪大社

諏訪湖

寒天とか、お酒とか、

いろいろあんですが、

なんといっても「温泉」です!

 

公共の温泉がいたるところにある。

(230円で入れる!)

f:id:meisoutoyama:20160822134053j:plain

 

僕は自称「温泉ソムリエ」ってくらい、

温泉大好き男なんです。

なのでお肌には自信あります(笑)。

 

ちなみに「諏訪」と一口に言っても広くて、

山梨県を越えると、

住所は「長野県諏訪郡」になります。

(僕はそこに住んでいる)

諏訪郡から、茅野市諏訪市下諏訪町岡谷市と、

信州の奥へとつながります。

 

 

諏訪の温泉はとにかく熱いんですけど、

最近よく行く公共浴場は、

3種類のお湯がある。

「ぬるめ」「やや熱め」「熱め」となっています。

 

「やや熱め」で44度!

 

やや、ですよ。

やや。

 

ややって表現ってなに?

って疑問が生まれます。

 

しかし、

「やや」すらつかない、

 

「熱め」はというと、

 

 

 

 

47度!

 

 

 

 

熱湯コマーシャルか!ってくらいですよ!

f:id:meisoutoyama:20160822133907j:plain

(これ、若い人は知らんよな・・・)

 

足を一瞬入れただけで、

僕はブルース・リーばりに、

 

ほぉわっちゃぁ!!!

f:id:meisoutoyama:20160822133949j:plain

となって、

 

150パーセントくらい無理って感じですが、

(足真っ赤です!)

地元のおじいちゃんやおばあちゃんはこれに入るんです。

 

熱湯は体に悪い、

なんて意見もあるけど、

諏訪のお年寄りはみんな元気。

あっつい風呂で気合い入るべ。

 

んでね、

風呂から上がって着替えている時、

脱衣所ででっかい声で話しているおじさん(60台かな)二人。

 

聞き耳を立てるわけじゃないけど、

いかんせん声がでかいから内容が聞こえる。

その内容ってのが、

 

風俗に行った話(笑)

  

 

まあ、このブログの読者である紳士淑女のために、

具体的な話はさけますが(興味あるくせにね)、

その風俗店の話から、

「男と女」の話になっていくんだけど、

そのおっちゃんがなかなかいい事言うんです。

 

ちなみに話をつなげていくと、

こんな事がわかった。

 

そのおっちゃんは若い頃、

金貯めて海外を旅したりした事もあるらしく、

外国や外国人が好きらしい。

だから風俗も外国人中心らしい(笑)。

 

 

で、二人の会話を再現する。

 

「やっぱさ、外国の女のほうがいいよ」

「そうかい?」

「そりゃそうだ。外国の女はね、気持ちをちゃんと言うんだ」

「ああ、日本人は気持ち出さないからね」

「自分の気持ちだけじゃねえよ。相手にも聞いてくるんだ」

「相手にも?」

「そうそう。『あなたはどうですか?』って、ちゃんと聞いてくる」

「へーえ、そんなもんかね」

「大事な事だよ。日本人は自分の気持ちも言わねえ、人の気持ちも聞かねえ。だからお互い勝手に見当違いしてすれ違っちまうんだ。アレの時もよ、『こうしてほしい』って言うし、相手にも『どこが気持ちいいか?』って、ちゃんと聞いて来るんだよ」

 

僕はなかなか汗がひかないから、

ゆっくりと体を拭きながら、着替え、

そんな話を聞いていた。

 

自分の気持ちを話すのは大事だ。

「本音」を伝える。

これはこれからの時代の大きなキーワード。

そして、

「相手の気持ちを問う」って、

とても大事だなと、

あらためて思った。

そう、

僕らは話さないと伝わらない。

「あなたはどう思いますか?」って、

わからない時は素直にそう言える関係。

それが「対等」であり、そこから「対話」が生まれるんだ。

 

黙して、語らず。

これは日本人の美徳だったかもしれない。

 

もちろん、言葉じゃないなにかで、

伝わる事はある。感じる事はある。

でもベーシックとして、

僕らは「会話」でコミュニケーションを取る。

どんどん話そう。

どんどん話を聞こう。

 

本日、

そんな事を湯屋で学んだ。

f:id:meisoutoyama:20160822133804j:plain

だが、

 

風呂を上がると、 

 

さらに驚いた。

 

妻と一緒に行っていて、

僕が先に玄関で待っていたんだけど、

妻が女湯から出てきてこう言った。

 

 

 

 

47度入ったよ!」って。

 

 

 

・・・・・・。

熱湯コーシャル出れるわ。

f:id:meisoutoyama:20160822133618j:plain

俺も今度チャレンジしよう。

 

 

 

 

 

9月4日 八ヶ岳瞑想リトリート・ツアー! 

  

6名5名4名 3名!1名!

 

感覚を開きたい人、

八ヶ岳でお会いしましょう。

 

*8月25日で募集締め切りいたします。

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

こちらは、ゲストに「藤井みのり」さんを交え、

「個」を通して、自分を出会うツアー。

 

*募集開始は23日から。

 

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

mei-souアーティスト 大島ケンスケ