読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

あるがままにあること

 

 

アメリカの企業で瞑想が流行っている理由は、

 

・集中力強化

メンタルヘルス

・血圧や血流の改善

 

という理由が多い。

その方が社員の仕事効率が上がるって、

データとして証明されているし、

脳科学とかでも、

瞑想の効能は研究されまくっている。

 

でもそもそも「瞑想」が、

究極なんのためにあるのかっつうと、

 

・悟り

・覚醒

・目覚め

 

っつう状態にもっていくものなのかもしれない。

 

f:id:meisoutoyama:20160714090459j:plain

まあ、悟りとは、覚醒とはなんぞや?

ってなるとまた話がややこしいし、

「修行すれば悟りがある」かっていうと、

どーやらそうでもないから面白い。

 

何年の何年も修行して苦行しても、

「宇宙の実態」のような感覚を得られなかったりする人もたくさんいる。

 

僕は運よく(そう、運だね)、

そういう世界を瞑想によって垣間見た。

見性(けんしょう)体験とか、

一瞥(いちべつ)体験とか呼ばれる。

自我のない場所。

ありのままの世界の仕組みを、

知識ではなく、

体験として記憶した。

 

でも僕はいわゆる、

「修行」ってものはたいしたしていない。

たぶん、日本で瞑想指導している人で、

僕ほど「修行」してない人も珍しいだろう。

 

*まあ、現実世界での艱難辛苦は、

それが修行だったといえばそうだけど。

 

f:id:meisoutoyama:20160713171713j:plain

 

悟り=修行ではない。

瞑想=悟りでもない。

 

だって「悟り」を体験する「自己」すらいない、

ってのが悟りだから、

悟りたいって執着があるほど、

それは遠ざかるというパラドックス

 

じゃあ、瞑想はなんのためにするのか?

 

阿部敏郎さんは、

「それが起こりやすくする土台を作ることに貢献できる」と、

瞑想に関して言っているが、僕も同意見だ。

 

ちなみに派手な悟りと、

地味な悟りがある。

ぱっかーんって、

ぐわっしゃーんって、

いきなり意識がぶっ飛ぶような体験もあれば、

ちょっとずつちょっとずつ、

意識がシフトしていく人。

この地味バージョンの人は、

自分の意識の周波数が高いことを、

なかなか気づけなかったりするからウケる。

 

話を戻すけど、

悟りってあえて「一言」でいうと、

 

・完全に「ノー・ジャッジ」な状態。

・ありのままの状態。

・二元性から解放された感覚。

・ありのまま、あるがまま。

 

まるで赤ちゃんの意識のように、

すべてをただ受け入れ、

ただ感じる。

そこには、

善・悪、

良し・悪し、

正・邪、

聖・俗、

優・劣、

 

そういう比較がない。

 

すべてが、

ただ、在る。

 

理由などない。

なんの因果もない。

 

ただ在る。

ただ起きている。

 

瞑想は「感じる」事だ。

「考える」から「感じる」

「思考」から「感覚」

 

ジャッジするのは思考。

僕らを豊かにもし、

僕らを苦しめる「思考」

 

これを一旦止めてみる。

世界は途端に、

ありのままの姿をさらけ出す。

それを感じる「自分」が、

世界に溶けていく。

 

なんとなくでいい。

初めは妄想でもいい。

祈りでいい。

その感覚を追い続ける。

 

家にいても、

電車の中、

飛行機の中、

トイレの中、

お風呂の中、

遠い異国の地にいても、

それはいつでもそこにあって、

あなたが生まれた時から、

ずっと一緒にあった。

 

それが「本質」というものだ。

本質はあなたでありながら、

あなたという分離された自己とはちょっと違う。

 

それはどこにも行ってない。

なにも起きてない。

ただただ、

凪いでいる。

安らぎそのもの。

 

快、不快の「快」ではない。

それが至福。

 

目を閉じて、

自分の内側に目を向け続ける。

外側の世界に振り回されて生きてきたから君だからこそ、

内側の世界の美しさが、

理解できるはず。

 

f:id:meisoutoyama:20160701151146j:plain

 

 

 

満月の森歩き瞑想&セッション。

お一人でもやりますよ。

ぴんと来たら是非。

loose-meisou.hatenablog.com

 

真夏の新月8月3日 残3名

真夏の満月8月18日 残3名2名

都会を離れ、

八ヶ岳高原でお会いしましょう。

loose-meisou.hatenablog.com

 

あなたも旅に出よう!

ちょっと遅い夏休み。

9月4日 瞑想リトリート 第3弾! 

6名5名4名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

 八ヶ岳mei-sou メニュー

(場所 八ヶ岳山麓にて)

 

いつでも「0(ゼロ)」に戻る。

いつでも「本質」と共に在る。

それがゆとりと安心を作る。

それが心の奥のオリを浄化する。

 

こんな方に、mei-souをお届けします。

 

・今の自分を変えたい。

・色々学んだけど、行き詰まったり、いまいちピンと来ない。

・自分に自信がない。

・子育てやパートナーとの関係。

・漠然とした不安感。

・集中力、リセット力を高めたい。

・忙しい日々の中での休息方法を知りたい。

・本当の豊かさのため、心の安らぎとゆとりを得たい。 

 

 

mei-sou(約2時間)

瞑想と個人セッションを通して、

あなたの本質からのメッセージに寄り添います。

 

38888円 

 

 

mei-sou&自然散策(約4時間)

八ヶ岳山麓の大地のバワーを受けつつ、

個人セッションと瞑想を通して、

あなたの本質に向き合います。

 

58888円 

ご希望で昼食、温泉。

 

 

山歩きmei-sou(朝から夕方までの1日コース)

自然の中に身を起き、感覚「そのもの」になる。

瞑想状態を維持し続けることにより、

本質からのメッセージを受け取ります。

 

128888円 

 一ヶ月間のメールサポート付き。

 昼食、温泉つき。

 

諏訪大社巡りコースもあります。応相談。

*こちらの個人コースは夏で終了します。

 

東京、名古屋近郊、出張セッション受け付けています。

瞑想会なども応相談。

 

感想などはこちらから。

山歩き瞑想 感想|FREEDOM

瞑想だって、継続は力。|FREEDOM

春の山歩き瞑想セッション - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

夏至で満月 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

満月グループ山歩き瞑想&セッションの感想 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

山歩きmei-sou(瞑想)の感想 2 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

申し込みフォームはこちらから

瞑想セッション 申し込み

 

7月のセッション 空き日

 

22日23日24日

26日〜29日 30日31日 

 

8月 

3日 5日 6日

8日9日10日11日12日13日

14日15日16日17日 18日 20日

21日22日23日24日25日26日27日

29日30日31日

 

9月

1日2日3日4日5日6日7日8日9日10日

 

 

 

 

 

ご質問、お問い合わせ。 

meisoutoyama@gmail.com

gmailで返信します。受け取れるように設定お願いします) 

(その他、心、体、生活へのご相談など、お気軽にどうぞ)

 

f:id:meisoutoyama:20160630144012j:plain

 

ご入金後の返金は受け付けておりません。ご了承ください。

雨天の場合は雨の森散策と室内ワーク中心に。

荒天の場合、「山歩き瞑想」は日にち変更する場合があります。