読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

mei-souとカルマについて

 

カルマっていうと、

僕の中でなんとなく重苦しいイメージがあった。

カルマ(業)とも言うしね。

そもそも宗教用語なんだろうし。

まあ、聞いたことないって人もいるだろうけど。

 

僕がマントラの伝授を受けた「フル・フィラメント瞑想」では、

「カルマの解消」を目的としているので、

はっきりとカルマって言葉を明言している。

僕は自分で情報を発信するとき、

あまりこの「カルマ」って言葉は使わないようにしていた。

 

しかし瞑想には、

明らかにこの「カルマ」とやらを消してくれる効果がある。

フル・フィラメント瞑想でなくても、

それを実感できる。

今ここに意識を起き続けることで、

確実にカルマは動き、

僕らの意識の投影である、

この現実世界に変化を起こす。

 

カルマとは、

前世からの因縁とか、

前世の報いとか、

因果応報的に、

自分が犯した何かの代償のようなものとして、

宗教的に扱われたりもするんだけど、

僕はそんな「報い」とか「罰」のようなイメージはない。

というか、そんなものない。

この世界には「代償」も「罰」もないのだ。

 

そこで子宮委員長はるちゃんの言う、

「カルマ粒」。

ちなみにこの言葉って、

世間一般にあった、

「カルマ」って言葉のイメージを変えたような気がする。

ちなみにはるちゃんがシェアしてくれた記事はこちら↓

loose-meisou.hatenablog.com

 

で、

彼女はカルマ粒を「抑圧された感情」と言ってるけど、

僕もまさしくそう思う。

 

僕は瞑想中、

自分の中にあるカルマ(粒)が弾けたり、

体の中をかけ上がるのを感じる時があるけれど、

たまにそのカルマに付随した「記憶」も湧き出ることがある。

 

伝えたい気持ちを言えなかった事。

何かを、我慢した時の記憶。

 

そんなものが時としてフラッシュバックのように現れることもあるし、

気がつくとその苦しみの真っ只中にいるような、

そんな感覚を覚える時もある。

 

丹田の奥にがっしりとこびりついた、

深く強いカルマほど、

幼い時、乳児期、胎児期(主に母親の感情)、

などの抑圧感情とか、

強烈な寂しさや悲しみだったりもする。

 

そして稀にだけど、

過去世と言われる、

何らかの記憶が残っている場合もある。

(僕の中では過去世ってあってないようなものなんで、

宇宙のどこかに散らばっている誰か記憶データを取り入れてしまった、という感覚です)

もちろんそれらもすべて、

抑圧された、

強烈な感情だ。

 

僕が見て、感じた記憶の中で、

一番強烈で鮮烈なストーリーを、

今日はこの場を借りて書いてみよう。

あまりその手の話は避けていたんだけど、

とにかく最近のテーマは「前出し」だからね。

 

自分は妊婦で、大きな腹を抱えていた。

臨月だった。

しかし、

恐ろしい男たちがやってきて、

彼女(僕)をどこかに乱暴に連れ去った(暗い地下室のような場所)、

裸され、両手を結わえて鎖で吊るされ、

陵辱され、拷問され、

最後は生きたまま腹をナイフで切り割かれて、

まだ産声を上げれない我が子が、

冷たい石の床の上にどさりと落ちるのを見ながら、

彼女(僕)もそのまま絶命するという、

壮絶なものでした。

 

欧米人であったのはわかりますが、

そこがどんな時代背景で、

何を理由にそんな事があったのかはわかりません。

 

ただ、僕の中に、

そんな根深い恐怖や、悲しみや、怒りが、

眠っていた事に驚きました。

今も書いていて、

体の奥から、氷のような冷たい何かが、

湧き上がっています。

きっとまだ、カルマが残っているって事です。

瞑想は、これを感じるだけです。

カルマ(粒)が動くのを、

弾けるのを、感じるだけ。

 

感じれば、終わりです。

感じきれば、カルマは解消されます。

 

ここからは完全に僕の持論ですが、

下腹部に溜まったカルマは、

上に上がります。

鎖骨周辺や首、肩に現れます。

肉体的感覚、つまり、顕現化すると、

肩こりや、首がこったり、

胸元がざわざわしたり、

喉、気管支の疾患になります。

 

それがもう少し上に上がると、

口から出ます。

思わぬ暴言を吐きたくなったりします。

そこでそれを押しとどめると、

またカルマは体の奥に戻ってしまいます。

だから「言いたい事は言う」ってのは大事です。

 

ほとんどがそのような流れで解消されますが、

稀に、脳まで達すると、

頭痛がしたり、眩暈がしたり、

そして、記憶がフラッシュバックされる事もあります。

 

どこから出たかってだけの違いだけなんで、

記憶とかに出ると「派手」なんだけど、

胸元がなんかざわざわしたぁ〜ってだけで、

十分なんです。もっと言うと、

何にも感じなくていいんです。

「感じる、感じない」という体感は関係ない。

感覚が敏感かどうかなんて、ただの個性であり、

ただの得意、不得意ですから。

 

でも、確実に、カルマ(粒)は動く。

瞑想を日課にすると、

確実に現実が動きだす。

スムーズになる。

僕はとっても自由になったし、

楽に生きれるようになった。

あんなに世界を的に回して、

がんじがらめの常識に縛られていたのが、

かなりパッパラパーです(笑)

 

勇気を持って、

八ヶ岳に会いに来てね。

あなたが出した勇気の分だけ、

世界は確実に応えてくれる。

 

f:id:meisoutoyama:20160630144156j:plain

 

まずはこちら⇩

 

宇宙のリズムをつかんで、本当の自分を思い出す。

満月の山歩き瞑想&セッション。

残3名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

リトリートで、たっぷり八ヶ岳の波動を感じて、

滞りを解消しませんか?

本質からのメッセージを受け取る旅、

全力で サポートします。

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

 

 八ヶ岳mei-sou メニュー

(場所 八ヶ岳山麓にて)

 

いつでも「0(ゼロ)」に戻る。

いつでも「本質」と共に在る。

それがゆとりと安心を作る。

それが心の奥のオリを浄化する。

 

こんな方に、mei-souをお届けします。

 

・今の自分を変えたい。

・色々学んだけど、行き詰まったり、いまいちピンと来ない。

・自分に自信がない。

・子育てやパートナーとの関係。

・漠然とした不安感。

・集中力、リセット力を高めたい。

・忙しい日々の中での休息方法を知りたい。

・本当の豊かさのため、心の安らぎとゆとりを得たい。 

 

 

mei-sou(約2時間)

瞑想と個人セッションを通して、

あなたの本質からのメッセージに寄り添います。

 

38888円 

 

 

mei-sou&自然散策(約4時間)

八ヶ岳山麓の大地のバワーを受けつつ、

個人セッションと瞑想を通して、

あなたの本質に向き合います。

 

58888円 

ご希望で昼食、温泉。

 

 

山歩きmei-sou(朝から夕方までの1日コース)

自然の中に身を起き、感覚「そのもの」になる。

瞑想状態を維持し続けることにより、

本質からのメッセージを受け取ります。

 

128888円 

 一ヶ月間のメールサポート付き。

 昼食、温泉つき。

 

諏訪大社巡りコースもあります。応相談。

*こちらの個人コースは夏で終了します。

 

東京、名古屋近郊、出張セッション受け付けています。

瞑想会なども応相談。

 

感想などはこちらから。

山歩き瞑想 感想|FREEDOM

瞑想だって、継続は力。|FREEDOM

春の山歩き瞑想セッション - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

夏至で満月 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

満月グループ山歩き瞑想&セッションの感想 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

山歩きmei-sou(瞑想)の感想 2 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

申し込みフォームはこちらから

瞑想セッション 申し込み

 

6月のmei-souセッション 空き日程

22日23日27日28日 30日

 

7月のセッション 空き日

2日3日4日 6日 7日 8日

9〜15日16日19日20日21日22日23日24日

26日〜29日 30日31日 

 

8月 3日 6日 13日 18日 20日 27日

 

 

 

 

 

ご質問、お問い合わせ。 

meisoutoyama@gmail.com

gmailで返信します。受け取れるように設定お願いします) 

(その他、心、体、生活へのご相談など、お気軽にどうぞ)

 

 

ご入金後の返金は受け付けておりません。ご了承ください。

雨天の場合は雨の森散策と室内ワーク中心に。

荒天の場合、「山歩き瞑想」は日にち変更する場合があります。