読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

一貫性

 

僕の瞑想の師でもある阿部敏郎さんのある日のブログで、

 

一貫性がある人が、実直で、誠実だと思われているからです。

しかし実際には、自然は刻々と移り変わっていて、何事も同じ状態にとどまることはありません。

もし一貫しているとしたら、そこには作為があるということです。

 

とあった。

なんか、とても共感するというか・・・。

 

 

一瞬たりとも、

僕らは同じ状態に止まる事はできない。

刻一刻と、

状態は変化し続けている。

昨日「黒」と言ったものが、

明日「白」になるかもしれない。

 

事実として、僕らは素粒子レベルにおいて、

一秒間に何億回も、生成と消滅を繰り返している。

 

しかし、一貫性を社会では求められる。

人間関係においても求められる。

 

一貫性がある人は「信用」されると思う。

実直で、誠実。

僕らの社会生活では、それはとても重んじられる。

実際のところ、僕だってドタキャンとかされたら困る。

その規模が大きくなっていくほど、

その「困る」度合いは比例するだろう。

 

男に二言無し。

 

僕はそう思っていたし、

「一度言ったらやりとげろ」的な考え、

深く社会に根を張っている常識だと思う。

有言実行、ってやつかな。

 

僕はずっとそれを守ってきた方だった。

例えば中学生の頃、

「俺が生徒会長になってこの学校面白くしてやるよ」

って、遊び半分で言ったのが、

途中から「やらねばならぬ」ような雰囲気になり、

生徒会長になった。

まあ、卒業の「答辞」をやらせてもらえないほど、

反体制な生徒会長だったが。

 

他にもそんな事たくさんある。

やると言ったおかげで、

やらざるえなくなった事。

逆にそのエネルギーを利用して、

自分をあえて「公言」して追い込むことによって、

自分のステージをあげる事もやってきた。

 

言行一致。

これは理想とされてきたし、

東洋哲学に傾倒してきた僕にとっては不文律でもあった。

我々の社会のモラルや道徳的にも、非常の望ましい。

 

でも、

 

本当にそうだろうか?

どうして、

昨日「黒」かったものが、

翌日「白」くなってはいけないのか?

だって世界はそのようにして変化し続けている。

 

瞑想で出会う「本質」は、

黒でも白でもなかった。

それは「灰色」とか、そういう事ではない。

黒でもあり、

白でもある、

すべてを包括した、

なんでもない存在。

 

一貫性がない事に、

もちろん社会や他者は反応をする。

場合によっては「嘘をついた」事を糾弾するかもしれない。

 

そこには「正しさ」と「間違い」が存在していて、

当然「正義」の側は「間違い」を責める。

 

昨日は「白」だった。

でも今日見たら「黒」だった。

 

それなのに誰かに合わせて、

「白です」と言うとしたら、

それは冒頭の阿部さんの言葉どおり、

「作為」だろう。

だってすでにそれは自分の世界では「黒」なのだからね。

 

 

昨日までの常識。

昨日までの通念。

昨日までの概念。

 

今この瞬間において、

全ては変化している。

 

前言撤回。

 

それは勇気がいるだろうけど、

そういう事だってある。

f:id:meisoutoyama:20160624074108j:plain

どうしても、

「それは無理」って、

ある日突然なるかもしれない。

その時は「それは無理です」って、

伝えるしかない。

誰かが不快なろうが、

誰かが傷つこうが、

言うしかない。

 

なあなあでごまかすのか?

義務として続けるのか?

自分の心に蓋をしてそれとなくこなすのか?

 

自分がどんな生き方をしたいのか、

それが試される時がある。

 

前言撤回を自分の心が要求する時もある。

 

嫌われる。

迷惑かける。

怒られる。

仕事なくなるかも。

村八分にされるかも(若い人はこの言葉知らんかな)。

 

それでも、

自分はどんな生き方をして、

どんな人と関わって、

どんな事をしたいのか。

 

自分の肚の声は?

本当の、自分の肚の声は?

 

一貫性なんていらない。

変化し続けていいじゃん。

変わり続けていいじゃん。

遠慮するな。

 

自分の在り方を問われているのだ。

 

変化し続ける。

強いていうならそこれそが一貫性かな。

 

 

宇宙のリズムをつかんで、本当の自分を思い出す。

満月の山歩き瞑想&セッション。

残3名!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 満員御礼!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

 

 八ヶ岳mei-sou メニュー

 

いつでも「0(ゼロ)」に戻る。

いつでも「本質」と共に在る。

それがゆとりと安心を作る。

それが心の奥のオリを浄化する。

 

こんな方に、mei-souをお届けします。

 

・今の自分を変えたい。

・色々学んだけど、行き詰まったり、いまいちピンと来ない。

・自分に自信がない。

・子育てやパートナーとの関係。

・漠然とした不安感。

・集中力、リセット力を高めたい。

・忙しい日々の中での休息方法を知りたい。

・本当の豊かさのため、心の安らぎとゆとりを得たい。 

 

 

mei-sou(約2時間)

瞑想と個人セッションを通して、

あなたの本質からのメッセージに寄り添います。

 

38888円 

 

 

mei-sou&自然散策(約4時間)

八ヶ岳山麓の大地のバワーを受けつつ、

個人セッションと瞑想を通して、

あなたの本質に向き合います。

 

58888円 

ご希望で昼食、温泉。

 

 

山歩きmei-sou(朝から夕方までの1日コース)

自然の中に身を起き、瞑想状態を維持し続ける事により、

体の芯に溜まったカルマを手放し、

本質からのメッセージを受け取れるよう、

全身全霊でサポートします。

 

128888円 

 一ヶ月間のメールサポート付き。

 昼食、温泉つき。

 

諏訪大社巡りコースもあります。応相談。

*全てに送迎つき。

 

東京、名古屋近郊、出張セッション受け付けています。

瞑想会なども応相談。

 

感想などはこちらから。

山歩き瞑想 感想|FREEDOM

瞑想だって、継続は力。|FREEDOM

春の山歩き瞑想セッション - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

夏至で満月 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

満月グループ山歩き瞑想&セッションの感想 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

山歩きmei-sou(瞑想)の感想 2 - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

申し込みフォームはこちらから

瞑想セッション 申し込み

 

6月のmei-souセッション 空き日程

22日23日27日28日 30日

 

7月のセッション 空き日

2日3日4日 6日 7日 8日

10〜15日 19日20日21日22日

26日〜29日 30日(4時間セッションまで)31日 

 

8月の日程などはまだ未定ですが、ご相談ください。

 

 

 

 

ご質問、お問い合わせ。 

meisoutoyama@gmail.com

gmailで返信します。受け取れるように設定お願いします) 

(その他、心、体、生活へのご相談など、お気軽にどうぞ)

 

 

ご入金後の返金は受け付けておりません。ご了承ください。

雨天の場合は雨の森散策と室内ワーク中心に。

荒天の場合、「山歩き瞑想」は日にち変更する場合があります。

 

f:id:meisoutoyama:20160607162153j:plain

mei-souアーティスト 大島ケンスケ