読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊ぶ、伝わる、ただ座る。

世界はシンプル。力を抜いて、本音で生きる

女性性と男性性

 

「21世紀は女性の時代」

なんて言われて久しいが、

確かにそう思う。

女の人の方が圧倒的に元気かも。

チャレンジするし、

バンジーするし、

受け取るし、

与えるし。

 

そんなわけで「女性性」とか、「男性性」について。 

これってけっこう旬な話題ですね。

 

実は僕はあんまり気にしてなかったんです。 

だけど最近、

自分の中で女性性というのがすごく高まった。

「ああ、女性はこういう風に感じるのか」って、

少しだけわかった。

「受け入れる」ってこと。

「許す」ってこと。

男は常に「発展」を求める性質があるけど、

その前に「受容」の意識がないと、

どこにも行けない。

 

女性性の開花。 

これは僕の「気のせい」ではない。

直感的にそうだと、僕の本質が訴えている。

きっと、男性も多くの人がこの状態にある。 

 

 

僕は「食」とかそういうことから、

「陰陽」に関しては多少心得はある。

 

女性は「陰」で、男性が「陽」である。

 

「陰」は本体であり「陽」は機能性だ。

「陰」がハードで「陽」はソフトみたいなもの。

 

肉体構造も「陰」、つまり女性がメインだ。

男の体は女性の体の変化系。

だから生物的に「メス」の方が強い。

 

「陰」は統一(強まると凝固、停止、冷える)

「陽」は発展(強まると拡散、破壊、爆発)

f:id:meisoutoyama:20160530135448p:plain

この画像を見ての通り、

陰の中に陽があり、陽の中に陰がある。

つまり、男性の中にも女性性はあり、

女性の中にも男性性がある。ここ大事。

 

この陰陽バランスは宇宙の構図であり、

この二元世界の真実です。

もちろん真実はただの◯(まる)。

「わ(和)」です。

その究極の「和」の中には、

区分などない。つまり陰陽などないのだけれど、

僕らが「物質界」に生きる以上、

陰陽の法則が不可欠だったんです。

 

陰陽はバランスを取るってのが大事、

っていうか、

その両方を完全に「受け入れた状態」が望ましい。

 

それが「中庸」

右と左の真ん中が中庸ではなくて、

◯の全体意識が中庸。

 

しかしどうして「◯」なのか。

これは僕らの住む惑星も、月も太陽も、

あらゆるものが「◯」でできているという、

宇宙を真理だからです。

 

 

そしてもう一つ、

この図は「回転(スピン)運動」の現れです。

*マイ・ホワイトボードにて。

f:id:meisoutoyama:20160530143412j:plain

それぞれの力が全て関係しながら、

関連しながら回転している。

回転方向に対する「力」そのものに「陰陽」があり、

「反する力」も同様に働いている。

 これはスピリチュアルでも、易学でもなく、

量子力学とか知っている人には立派な科学の知識だ。

 

 

それではここでみんな大好き

「男と女」で考えましょう。

 

僕らは男と女。合わせて一つ。

今は「分離」した意識の中で、

その二元性を楽しんでいます。

しかし、この陰陽の法則がしっかりしてないと、

楽しむどころか苦痛になる。

20世紀までの「男性性重視」の社会は、

この法則が機能しておらず、

だから男女関係は難しいものになっていた。

機能していないってのは、

ちゃんと「回転(スピン)」してないってことだ。

 

例えば「尽くす女」って、20世紀型には多かったし、

妙に美徳とされてきました。

「与える」のはいいんです。

問題は「受け取る」ってのが大事。

与えられたものをしっかり受け取り、

また与えればいいのですが、往々にして、

その循環を「受け取る」の時点で失敗している。

だから女性は満たされず、これでもかって「尽くす」

それで悲劇のラブストーリーの出来上がりです。

もちろん、反対もしかり。

f:id:meisoutoyama:20160530143414j:plain

これが正常な状態。

個人単位でも、

パートナーシップにおいても。

f:id:meisoutoyama:20160530143413j:plain

だけど「与える」に対して、

 

「向こうがこんだけしてくれてばかりじゃ悪いよな」

って罪悪感を感じると、

「受け取る」をせず「与える」をしようとする。

それは「ぶつかる(摩擦)」ことになり、回転が生まれない。

流れが滞る。

「受け取る」ってのは「罪悪感」があると難しい。

 

そして小さい回転での関係ってのもある。

これも罪悪感が関係する。

f:id:meisoutoyama:20160530143412j:plain

罪悪感があって「少ししか受け取れない」と、

結果として「少ししか与えれない」となる。

そうなると、回転は遅い。

 

元気がない状態。

*個人単位。パートナー単位、双方において。

 

f:id:meisoutoyama:20160530143417j:plain

そうなるとやっぱりこういう状態が「元気」な状態。

ぐるんぐるん回転する。

勢いよく、大きく回る。

何度も言うけど「個人単位」も同じ。

自分の中の「男性性」「女性性」

活動と休息、発展と回帰、与えて受け取るとか。

その辺をしっかり回すべし。

 

この「元気」ってのは「豊かさ」を生む。

そして豊かさがさらに回転を生む。

 

ここで例えば豊かさが「顕現」「具現」した、

お金」に例えましょう。

 

 

「たくさん入る」

  ↓

「たくさん出す」

 (使い方も大事だよ!)

 

 

のが元気な状態。

 

 

だけど実際はどう?

 

 

「たくさん入る」

  ↓

「貯蓄に回す」

 

 

おやおやおや?

これでは回転が止まる。

たぶん、僕らの親の世代とかは、

みんなこれになっている。

稼げば稼ぐほど、溜め込もうとする。

 

そうやって本来あるべき回転が起きないとどうなるか?

一番いい例が「お金が入らなくなる」です。

 

うんちを出す量を減らしたいなら、

ご飯を食べる量を減らすしかないもんね。 

 

でもね、案外それだけじゃない。

ここが人生の面白みでもあるけど。 

 

陰陽は何も「お金」=「お金」だけじゃない。

「お金」は一つの「現れ」で、

「お金」は全部とつながっている。

だって「お金」は愛のエネルギーだから。 

 

お金の流れが滞る。

回転が止まる。

しかしお金はそのまま入る人もいる。

そこで影響するのが、

一番よくあるのが「健康」だ。

 

そしてそれはなんと「自分」の限らず、

「家族」に現れることが多い。

健康って一口に言っても、

「体の症状」だけじゃない。

「心の症状」もしかり。

 

*昔話でも、金持ち貴族の子供ほど、

不治の病にかかりやすいでしょ?

その「家」で一番陰性な関係の人の現れやすい。 

 

全部全部つながっているからね。

僕らはそのスパイラル運動から逃れることはできない。

だったら利用しようじゃないかってのが、

「易学」とか「陰陽」「風水」などとして、

東洋では研究されてきたわけよ。

 

息を吸う、吐く。

ご飯食べる、うんちする。

お金、仕事も同じ。

全部陰陽の働きが普遍的にある。

 

男性性(陽)と女性性(陰)

陰の中の陽。

陽の中の陰。

これらの回転を、自分の中で、

そしてパートナーシップで、

しっかりと元気に回転させることが、

豊かになる鍵だ。

健康になって、きれいになって、

元気になって、幸せになる。

 

全部つながっているから。

 

 

 

6月20日 満月と夏至の陰陽パワーに乗る!

グループ山歩き瞑想&セッション 残3名 残2名!

残1名となりました! 

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

こちらは6月4日から受付開始⇩

loose-meisou.hatenablog.com

 

6月9日 東京で個人セッションします!

loose-meisou.hatenablog.com

 

 

 

 八ヶ岳mei-sou メニュー(来月から料金変更します)

 

いつでも「0(ゼロ)」に戻る。

いつでも「本質」と共に在る。

それがゆとりと安心を作る。

それが心の奥のオリを浄化する。

 

こんな方に、mei-souをお届けします。

 

・今の自分を変えたい。

・色々学んだけど、行き詰まったり、いまいちピンと来ない。

・自分に自信がない。

・子育てやパートナーとの関係。

・漠然とした不安感。

・集中力、リセット力を高めたい。

・忙しい日々の中での休息方法を知りたい。

・本当の豊かさのため、心の安らぎとゆとりを得たい。 

 

 

mei-sou(約2時間)

瞑想と個人セッションを通して、

あなたの本質からのメッセージに寄り添います。

 

38888円 18888円

 

 

mei-sou&自然散策(約4時間)

八ヶ岳山麓の大地のバワーを受けつつ、

個人セッションと瞑想を通して、

あなたの本質に向き合います。

 

58888円 38888円

ご希望で昼食、温泉。

 

 

山歩きmei-sou(朝から夕方までの1日コース)

自然の中に身を起き、瞑想状態を維持し続ける事により、

体の芯に溜まったカルマを手放し、

本質の自分からのメッセージを受け取れるよう、

全身全霊でサポートします。

 

128888円 98888円

 一ヶ月のメールサポート付き。

 昼食、温泉つき。

 

諏訪大社巡りコースもあります。応相談。

*全てに送迎つき。

 

東京、名古屋近郊、出張セッション受け付けています。

瞑想会なども応相談。

 

感想などはこちらから。

山歩き瞑想 感想|FREEDOM

瞑想だって、継続は力。|FREEDOM

春の山歩き瞑想セッション - 遊ぶ、伝わる、ただ座る。

 

 

申し込みフォームはこちらから

瞑想セッション 申し込み

 

 

 

ご質問、お問い合わせ。 

meisoutoyama@gmail.com

gmailで返信します。受け取れるように設定お願いします) 

(その他、心、体、生活へのご相談など、お気軽にどうぞ)

 

 

ご入金後の返金は受け付けておりません。ご了承ください。

雨天の場合は雨の森散策と室内ワーク中心に。

荒天の場合、「山歩き瞑想」は日にち変更する場合があります。

 

f:id:meisoutoyama:20160528082128j:plain

mei-souアーティスト 大島ケンスケ